« ハットゥシャ | トップページ | 安徽省南部の古い村 »

2010年11月27日 (土)

ネムルト山

早く寝るぞ!
と思ってた時期が俺にもありました…(´・ω・`)

気付いたら…5時か6時だったんだぜ。。
寝て起きたらもう午後も遅い時間ですよ。。


取り敢えず、学校へ。
ノロノロとだけど、ちょっと進んだなぁ。
このままだと、予定してる日までに終わらん。

でも、詰まってる。


腹減ってきたので帰ってきたw
あまりお金使えないしね、今月。






バレー、男子がアジア大会金メダルだそうで!
おめでとうございます!
全く観れてないけど、頑張ったんだなぁ。。





続きからコメント返信、ポケモン関係!
ポケモン黒はまた戯言をポツポツと。
そして擬人化設定をだね、定期的にだね…。





コメント返信!
蒼蟲さん:ふむ…蒼蟲さんも眠れないのですか。。
秋だからですかねぇ。。
ギリギリ間に合ったと思ったら、約束の時間が1時半からだったので普通に間に合っていたというオチでしたがwww
ん、あっちの方とは…
まぁ、謝恩会なんですが。先生、ありがとう!って会なんですが、それを準備する係をやってまして。


研究室に置いてあるカップラーメンは非常食用でしたw
そりゃあ、腹減る罠。
今月は収入が少なかったので、節約節約。


夏だと口に中々入らないんだ…www
ミスドもそうですが、ケンタもそろそろ食べたい周期に入ってきた。
なんて書いてると、また腹減ってくる罠。
リアルポケモン勝負wwwある友人は学校のラウンジで頻繁に勝負を挑まれてるみたいですがwww


それは創作活動に入るのか…分からないなぁwww
自分で考えた型を使いこなせるようになったら一人前な気がします。


女子バレーは東京五輪辺りが一番強い時代だったんじゃないかな?
「東洋の魔女」として一世を風靡しましたね。
日本はなにげにスポーツ大国なのに、スポーツに対する補助とかってあまりない印象。
フィギュアスケートとかそうだったかな。


あの後、早速はかいこうせんのわざマシンを買ってきて覚えさせましたw
試し撃ちでダストダスを吹っ飛ばしてきましたが、効果音が微妙だった。
特殊相手じゃないと積めそうにない事を考えれば、サイキネ安定なのかなぁって所。
まぁ、どっちみち、あくタイプを呼びそうなのでアレなのですが。
サブはエナジーボールかシャドーボールかな。
チャージビームは…うん、よく外すしやめようwww
とくこうが上がってさえいれば、とくぼうの低いキリキザンも容易に倒せると思いますが…交換安定ですね。最後の一体だったら仕方ないですが。
みがわりを覚えさせたら無理矢理積めるかな?積めないかな?相手によるか。
シャンデラさんは良いですねぇ〜。HPは低いですが、すばやさやぼうぎょ系は思った程悪くないし。
クイタランさんは実に残念ですねwww
きあいだまか、いわタイプ相手なら有効ですな。
そうか、あくわざも殆どがタマゴわざか…。今の所はかえんほうしゃ、れんごく、きあいだま、物理攻撃 ってラインナップになりそう。
もしくは、よこどりも面白そうだ。
そいでもって、主食である筈のアイアントさんのストーンエッジで一撃Killされる訳ですねwww
今作はユキノオーさんの導入を考えてないので、自力で降らせないとなぁ…。
まぁ、金剛石で育てようと思ってたユキノオーさん計画をこっちに移してきても全然構わないっちゃ構わないですが。
ひでりキュウコンにあめふらしニョロトノ、これからガンガン出てくる事でしょうねぇ。
晴れパと雨パは永久に降らせるポケモンがグラカイ以外いなかったから、需要は間違いなく高いですね。
ウォーグルもブレイブバード使えるのが良いですが、インファイトが使えないのがなぁ。。ばかぢからがあるけど、あれはこうげきを下げてしまうし。
…ふむ、なら、シャドークローやきりさくは効果があるという事ですか。
ブレイブバード、いわなだれ、ばかぢから、おんがえし、きりさく、とんぼがえり、つばめがえし…この辺が候補になるかな?
それだけでも結構迷うラインナップ。
…あのナリでおんがえしとか似合わないwww

あ、寧ろ、守る会からバッシングを受ける方かwww
まさに外道www
これは酷いwww


ふむ、じわじわと肯定的な意見も…。
バレー頑張って!
ドッジボールは単純そうで結構激しそうですねw
っていうか、マリオスポーツって何処が作ってるんだっけw
パンチアウトは旧作が名作って事もありましたしね。
おぉ、黄金の太陽!
…やった事ないですけどw

確かに、一世を風靡したゲームですが…今売ったらどうなんだろ?
当時ハマってた人が懐かしがって買うかも?
ドンキーのCMはさっき1回だけ見ましたw
え、子安さんだった?あまり真剣に聴いてなかったから分からなかった。。
取り敢えず、Wikiには書いてないですねぇ。
えっ、アッー!しないんだ…(´・ω・`)

コメント、ありがとうございました〜!





ポケモン黒。

テニスコートのファンクラブがキモい件www

ダブルバトル、エレキネットで相手のスワンナさん2体を瞬殺するだけの簡単なお仕事。




今回の黒軍の設定、文字数が大体400〜500くらいのようだ。
いやぁ、やっぱり、多いなぁ。。

ってことで、色々諦めたw


取り敢えず、現状はこうなっております。
ビジュアル面の完成はいつになるか分かりません、はい。。
まぁ、うちの子を借りたいなんて人はいないでしょうけど。


ダイケンキ♀/ジュノー Lv.55
がんばりや/まけんきがつよい
Lv.5のときカノコタウンでであった。

カノコタウン出身。身長170cm。
やたらと元気の良いメンバーを束ねる(?)黒軍のリーダーな22歳。
ちょっと筋肉質だが、基本的にスタイルは良い方で、Sapphire軍のジュカイン♀ラプトルに近い。
チームメンバーによって日々引き起こされる様々な事件や事故を頑張って処理している苦労人。基本的にメンバーに振り回されている可哀相な人だが、堪忍袋の緒が切れると持っている剣で成敗する。表面上はそう見えないが、物事に対するひた向きさとキレた時の凄みによって裏ではしっかりパーティの実権を握っている。
どんな事に対しても負けるのが嫌いで、プライドは高い。身長やスタイルに関しては特に敏感で、負けていると凹む。
なんでも食べるが、元ラッコなのに貝類は食べず嫌い。そして、料理は致命的に下手。頑張って練習中だが、ゲテモノを食わされるメンバーの身にもなって欲しい。
バトルでは持っている剣による華麗な剣捌きが見れる。尚、彼女のシェルブレードは108式まであるとの噂。
ニックネームの由来はアメリカ・アラスカ州の州都、ジュノーから。


ミルホッグ♂/プレーリー Lv.55
うっかりや/しんぼうづよい
Lv.4のとき1ばんどうろでであった。

1番道路付近に住まう小さな村落の出身。身長159cm。
黒軍のへたれ副リーダーな25歳。
鋭い目つきをしているが、童顔で痩せ形で低身長。そして目の上辺りのペイントがケバい。
何だかんだでジュノーにも扱き使われているので、一番可哀相なポジション。それでも、持ち前の辛抱強さで今日も必死に事後処理に追われる。うっかり事を大きくしてしまい、事後処理の量が多くなる事も多々ある。
チームメンバーには名前ネタで玩ばれ、よくイタズラの標的にもなる。そしてよく引っかかる。
野菜が大好き過ぎて、植物を育てる事が趣味になった。よく植物に話しかけているが、その様はちょっと異様で怖い。
バトルでは原形の尻尾を模した杖的な何かを駆使する。用途はいあいぎりと先端のふさふさでかけるさいみんじゅつくらいだが。どっかの猿が持ってるやつみたいに伸び縮みはしない。
細身だが、かいりきを使う事によって力持ちのメンツ並みに力が強くなる。
ニックネームの由来は北米にある温帯土壌、プレーリー土から。そこに棲むプレーリードッグともかけている。


レパルダス♀/シャロン Lv.55
がんばりや/かんがえごとがおおい
Lv.5のとき2ばんどうろでであった。

サンヨウシティ出身。身長178cm。
責任感の強い頑張り屋な苦労人の18歳。
スレンダーなモデル体形で、しなやかでとても柔らかい身体を持つ。
ほぼ初期からのメンバーで、ジュノーの良きサポート役。苦労して育った過去からか、一人の時はよく感情が負の方向に行く。ちょっとしたきっかけで苦労した過去や責任感の強さ故の悩み事等を考えてしまうが、最近は仲間達のおかげで笑顔が多くなってきた。メンバーによって引き起こされる気苦労はジュノーやプレーリー、文京と分かち合っているし、相談役のヤヴェシもいるから平気。
現在はモデルとして活躍中。以前からカミツレさんに憧れていたが、こうしてモデルになれたのは彼女が頑張った結果である。
猫だけに(?)、魚とか肉とか大好き。猫舌なので熱いものは苦手。
バトルになると素早く、軽やかな動きで相手を翻弄し、鋭い爪状の武器で切り裂く。
ニックネームの由来はフランス・ブルゴーニュ地域圏にあるシャロンから。因みに、シャンパーニュ=アルデンヌ地域圏のマルヌ県にある県庁所在地にもある。


バオッキー♂/ボルネオ Lv.55
まじめ/あばれることがすき
Lv.10のときゆめのあとちでであった。

メンバーに加わったのは夢の跡地だが、出身はシッポウシティ。身長164cm。
気だるそうな顔とラフな姿をしているが、根は真面目な「良い人」である20歳。
身軽に動き回る割には結構がっしりした体形で、力は強い方。ちょっと癖っ毛。
考えがしっかりしていて、非常に率直で誠実。そして、ボケられるとツッコミを入れずにはいられない。
そんな性格とは裏腹に、暴れる事…というよりも、身体を動かす事が好き。バトルも好きだが、自分から申し込む事は少ない。
趣味は読書で、考古学にも興味がある。たまたま夢の跡地を見に行った時にまみ(トレーナー)に誘われてメンバー入りする事になった。
まじめな性格(性格補正なし)のくせに大の甘党で、勇んでケーキバイキング等に行く。食いしん坊だが、全く太らない。
料理も全体的に上手く、特にお菓子作りに関しては店を出せるレベル。
バトルでは無駄にアクロバットな動きをしつつ掌からほのおわざを放つ。意外な事に、秘技・あくびの使い手でもある。
某ダイケンキさんに付けられたあだ名は「ボルるん」。好きです、クラリン。
ニックネームの由来は熱帯に棲んでそうなイメージがある猿なので、インドネシアのボルネオ島から。しかし、ボルネオ島に火山はない。


ムーランド♀/ヨーク Lv.55
おくびょう/ねばりづよい
Lv.4のとき1ばんどうろでであった。

カラクサタウン出身。身長161cm。
見た目じゃあまり分からないけど、脱ぐと凄い25歳。
長髪がもっさりしている。マフラーみたいなものを着用しているが、これがないと全てが上手く行かないので、風呂と寝る時以外は着用している。
ドが付く程の怖がりで、聞き慣れない物音が聞えただけで顔が一気に青ざめる。ちょっと驚かされると、部屋の隅っこでカナダライを頭から被って震え始める。おばけとか宇宙人とかUMAとかが怖い。
自分の好きな事は徹底的に突き詰めて行くタイプで、その時の持続力、継続力、集中力は凄まじい。たまーに没頭し過ぎてメンバーから心配され、優しくされたり差し入れを貰ったりする。
チームのメカニック担当だが、ロマンを追求したがるので、ロクな事にならないケースも。例によって、他の地方のメカニック担当とはコンタクトを取っているので仲良し。彼らはイタズラ好きが多いので、ある事ない事を聞いてはそれを全て鵜呑みにしちゃうのだが。そして、最終的に困るのはヨーク自身である。
臆病だが、バトルは嫌いではない。小さくも鋭い爪の付いたメリケンサックで戦い、威嚇もできる。
ニックネームの由来はイギリス・ヨークシャー州から。ヨークシャーテリアともかけている。


ムシャーナ♀/クアラ Lv.55
せっかち/ものおとにびんかん
Lv.8のときゆめのあとちでであった。

サンヨウシティ出身で、夢の跡地付近の森の中で暮らしている。身長156cm。
子供らしさも残す頭脳明晰、超能力才女の15歳。
女性らしい体付き。ピンク色のゆるふわ超ロングヘアは自らの意思で様々な色に変化させる事が可能。目を閉じているのがデフォルトだが、本気を出すと<○><○>カッ!!と見開く。クリクリしていて丸っこいが、何故だかとても怖い。
非常に落ち着きがない。色々な物事に関して、自分より遅いとすぐ怒る。実際のあらゆる行動スピードは速くなく、彼女より速い人の方が多い。その事実に気付いていながらも、認めたくないお年頃。
両手を腰に当て、眉間に皺を寄せて「もうっ!遅いんだから!!」と言うのが癖。
若いけど、夢の跡地が研究施設だった頃に夢について研究していた研究者だった。事故後は何故か夢の跡地近くの森で隠遁生活をしていた。
微かな物音も聞き分ける事が可能。更に、超能力で周囲の様子を探ったり、生き物の心を読んだりする事もできる。
好物は甘いものと生物が寝ている時に見る夢。特に、幸せな夢は甘くて大好き。
バトルでは超能力を駆使して戦う。あまり動き回らず、後方支援をしているような戦い方をする。
ニックネームの由来はマレーシアの首都、クアラルンプールから。バクと言えば、真っ先に思い浮かぶのがマレーバクなので。


アバゴーラ♀/ララミー Lv.50
やんちゃ/イタズラがすき
Lv.25のときシッポウシティでであった。

シッポウシティでメンバー入りしたが、出身は7500万年前にイッシュ地方にあった巨大な入り江。身長138cm。
明るくてやんちゃ盛りな見た目一桁〜10才。実年齢約7500万歳。
兎に角元気。やんちゃ盛り故か(?)、かなり口が悪く、人の心を抉るような事も平気で言う。寝ている時など、見た目通りの行動で和ませてくれる事もあるが、実年齢を考えると…。。因みに、亀だから仰向けになるのは嫌い。寝る時は専らうつ伏せで寝る。
イタズラが大好きで、いつもイタズラの相棒であるアスワンと一緒に色々と企て、実行している。イタズラが成功すると、腹を抱えて目に涙を浮かべて笑いこける。
最近化石から復活したばかりなので、世間の事にはまだまだ疎い。初体験があると、興奮してはしゃぎ出す。そして、はしゃぎ過ぎてトラブってくる。
力が強くて不器用なので、物も良く壊す。他人も良く吹っ飛ばす。張り手でタンカーに穴を空ける。
「ロリババア」やそれに近い単語に敏感に反応し、遠くにいても近くにいてもアクアジェットで突撃してくる。
好物は魚介類全般。特に海月は大好物。
バトルでは力に物を言わせた打撃を行ったり、岩をぶん投げたりして攻撃する。
ニックネームの由来はアメリカ・ワイオミング州の都市、ララミーから。古代の巨大ウミガメ、アーケロンはワイオミング州やユタ州、サウスダコタ州辺りにあった内海に生息してた為。


ウォーグル♂/ザイオン Lv.55
いじっぱり/かけっこがすき
Lv.34のとき10ばんどうろでであったようだ。

10番道路に住まう原住民族の出身。身長177cm。
別の世界から来た、明るく活発な25歳。小さい頃は可愛かったらしい。
体格が良く、荒々しくて威厳に満ちた佇まい。アメリカの先住民族のような羽飾りを多く身に纏っている。
人当たりが良くて社交的。熱血漢な一面も持っている。
一度言った事や決めた事を押し通す性格で、その事に関してはプライドが高い。
開かない瓶の蓋を力尽くで開けようとしたりする等、若干横着な面も。
地を駆け回ったり空を飛び回ったりと行動的で、趣味は旅行。特に、荒野や岩場がお気に入り。
鉱物コレクターで、よく鉱物を買ってきたり採ってきたりする。お気に入りの鉱物はターコイズとデザートローズ。
重いものも軽々と運べる力持ちである。横着なので、片手で運べるものは鷲掴みにするが…。
好物は肉。本鷲曰く、「魚も好きだよ。」。虫とかも平気で食べる。
料理も作れるが、とてもワイルド。一行がワイルドな気分を味わいたい時には料理を担当する事も。
バトルスタイルもワイルド。軽やかな動作で動き回り、鋭い鉤爪状の武器で大胆に攻撃する。
ニックネームの由来はアメリカ・ユタ州にあるザイオン国立公園から。アナサジ族とか暮らしてた。


ギギギアル(♂)/ミネソタ Lv.55
うっかりや/ひるねをよくする
Lv.25のときでんきいしのほらあなでであった。

ホドモエシティ出身(と言うことになっている)。何処か別の所で誕生したらしい。身長165cm。
高確率でボーッとしている、見た目10代のアンドロイド。たまに訳の分からない事を呟く。
リアクションが薄く、物静か。その時は心が何処か遠くに飛んでいる状態で、歩いてて電柱に頭をぶつける事ができるし、落ちてるバナナの皮に滑ってコケる事もできる。痛覚はあるので、痛いらしい。
イタズラにも良くハマるが、何がどうなったのか分からず、きょとんとしている事が多い。何事もなかったかのように今まで続けていた行動を続ける事もある。
物静かで表情変化も乏しいから分かり辛いが、プラス思考の持ち主。それが活かされた事はまだない。
生身の人間をベースとしており、生身の部分の方が断然多い。その為、ご飯を食べたり風呂に入ったりと普通の生活が送れる。ご飯(特に昼食)を食べた後にうっかり寝てしまうのが癖。どんな態勢でも寝れるし、目を開けたまま寝れる。
バトル時は歯車のような鉄輪(かなわ)のような武器を両手に持って戦う。飛び道具も撃てる。
ニックネームの由来はアメリカ・ミネソタ州から。州都のセントポールとその隣にあるミネアポリスはツインシティと呼ばれるので。


ケンホロウ♂/ぶんきょう(文京) Lv.55
がんばりや/しんぼうづよい
Lv.8のとき3ばんどうろでであった。

シッポウシティ出身。身長159cm。
見た目は派手、心は繊細な24歳。宇宙人ではない。
妙にハイテンションな状態でツッコミを入れる等、常時テンションが高い。元気の良いメンバーに弄られたり、イタズラのターゲットにもされているへたれ。
ツン×5デレであり、プライドを傷つけられる事全般を嫌う。プライドを守る事、自身に振り掛かる数々の災いに耐える事に必死。滅多な事ではキレたり壊れたりしない。
プレーリー並みに立場が弱いが、何処でストレスを発散しているのかは謎。
身長が低いうえに、後1cmで160cmなのにもう伸びない。同じ身長のプレーリーと共に、身長ネタで弄られる。
道を歩いていて、マメパトの糞をピンポイントで頭に喰らうくらいには強運。嫌な方向に強運だが、腐らずに頑張っている。宝くじで10億円当てて、それを皆にバラ撒くのが夢。
好物は鳥肉。食べる度に「共食い!共食い!」とおちょくられてハイテンションツッコミを入れるのが日常。
ニックネームの由来は某首相経験者の出身地、東京都・文京区から。


シャンデラ♀/ヴァーネス Lv.55
ひかえめ/ものおとにびんかん
Lv.26のときタワーオブヘブンでであった。

フキヨセシティ出身。身長148cm。
とても押しが弱く、無口な13歳。
押しの強いメンバーに囲まれているので、言動を遠慮しがち。表情は豊かなので、言いたい事は大体読み取る事ができる。周りがフォローしてくれるので、フラストレーションが溜まるという事殆どない。因みに、一番良くする表情は笑顔と苦笑。
メンバーの中ではルクソールが一番怖くて苦手。絡まれたら誰かの後ろに逃げ込む。
魔女っ子の見習いで、不思議な影や炎を大きな杖で操る魔法を得意としている。風や大地、水、植物の声が聞え、精霊や幽霊等との対話もできる。魔法は極度に驚いたりすると暴発する事がある。寝言で暴発させて、起きたら周りが大惨事!にならないように寝る時は気を付けている。
耳が良く、微かな物音も聞き分けられるが、大抵はその物音にビクビクしているだけ。
好物は生物の魂と炎。他にも、ポケモンやトカゲ、ヘビ、昆虫のような生き物を生で喰ったりとゲテモノ食い(?)には定評がある。が、何故かジュノーやモンブランの料理を食べると不味そうな顔をして吐き出す。
バトルでも魔法を駆使して戦う。最近、新しい属性の攻撃魔法を習得しようと頑張っているとか。
ニックネームの由来はスコットランドの都市、インヴァーネスから。ハイランド地方と呼ばれる地方唯一の都市で、ネス湖の河口に位置する。イメージ的にスコットランドに落ち着いたのは、ハリポタのホグワーツ魔法魔術学校のイメージで固まったから。スコットランドにあるっぽいので。


シンボラー♂/アスワン Lv.55
おっとり/イタズラがすき
Lv.20のときリゾートデザートでであった。

本人曰くブラックシティ出身らしいが、定かではない。身長178cm。
やんわりおっとりとしていて、意外と喋り好きな見た目20代、実年齢約5000歳くらい。多分。
寝る時も戦う時もポーカーフェイス。何を考えているか分からないが、イタズラが大好き。いつも相棒のララミーと一緒に色々と企て、実行している。イタズラについて問い詰められてものらりくらりとかわし、最終的にはなかった事になってる。
口調は紳士のように丁寧。飄々としていて掴み所がなく、苦手としているメンバーも多い。
情報調達を得意としていて、何処からかある事ない事仕入れてくる。噂や都市伝説の類いも良く知っているし、メンバーについては調査済み。たまに宇宙やどっかの基地、どっかの遺跡から電波を受信する。
趣味が古代遺跡巡りなので、ボルネオとは話が合う所もある。
こんななのにLAIGARNさん宅のシンボラー♀ヤマタイを妻に持つ、2児の父親。自分からは喋るくせに、聞き手側から家庭について質問すると、うやむやにする。
ジュノーやモンブランの料理を食べると、ポーカーフェイスのまま動かなくなったり倒れたりする。
バトルでは超能力を駆使する。そろそろ目からビームが出るんじゃないかと噂になっている。本とりもどき曰く、「肌が凄い」らしいが、何がどう凄いのかは分からない。
ニックネームの由来はエジプトにある都市、アスワンから。


ゼブライカ♀/セレン Lv.50
せっかち/にげるのがはやい
Lv.8のとき3ばんどうろでであった。

サンヨウシティ出身。身長179cm。
クアラ以上にせっかちな26歳。年齢的に、ちょっと焦ってきている。
女性らしい体付きではないが、スレンダーで長身。
他人があらゆる面において自分より遅いと苛立つ。しかも、基本的に歩くのも走るのも食べるのも何でも他人より速い。
基本的に短気で、他の短気なメンツと絡む事も結構ある。しかし、相手が敵意を見せると途端に「あ…ごめんなさい…」とシュンとなるので、喧嘩や言い争いに発展する事は稀。
毎日苛立ってばかりかと思いきや、何故かストレスも溜まってないし、居心地が良いとさえ思っている。
意外と気弱なので、危険察知能力を高めて自分を守っている。自分に無茶振りが来そうな雰囲気になるといつの間にか退避していたり、マメパトの糞を華麗に回避したりと何かと凄い。
野菜と電気が好物で意外と草食系。因みに、あっちの方も草食系。
本気で素早く動くと残像と電撃が見え、辺りに雷鳴が響き渡る。
バトルでは素早く動き回りながら攻撃する事を得意とする。炎や電気を纏った打撃が主体。気付くと、スピードが増している。
ニックネームの由来はタンザニアにある自然遺産、セレンゲティ国立公園から。シマウマと言えば、アフリカのサバンナ、というイメージがあったので、その中でも特に有名なここを。


デスカーン♂/ルクソール Lv.55
ずぶとい/ちょっぴりみえっぱり
Lv.20のときこだいのしろでであった。

4番道路やリゾートデザート近辺の沙漠地帯に住まう民族の出身。身長170cm。
超絶ポジティヴシンキングな27歳。進化前は泣き虫だったのに、どうしてこうなった。
見た目が派手。影の腕を1組生やせるので、それで他人を驚かせて遊ぶ。
何を言われようと、何をされようと凹まない程の神経を持つ。稀に凹んでも2秒後には立ち直ってる。
大胆過ぎる程の行動力の持ち主。時として堂々としており、時として図々しく鬱陶しい。そして空気は読まない。
立っている時はウロウロしたり飛び跳ねたりするし、座っている時でさえも落ち着きがないのでウザがられる。
鏡や水溜まり等を見ると、必ず髪型や服装のチェックを始める。自分格好良いと思ってるし、恰好良く見られたいと思っているので、よく知ったかぶりをする。因みに、沙漠の民の出身なので、世間には疎い所がある。
ヴァーネスに絡みに行ったら、怖がられて避けられた。それ以来、ずっと避けられ続けているが、本棺桶は気にしないで絡みに行っている。
特技はミイラ作りだが、未だに披露する場がない。
金塊が大好物だが、中々食べられない。早くきんのたまが食べたいと思っている。
バトルでは超能力で影や炎を操って攻撃する。落ち着きがないくせに動き回るのは得意じゃないので、固定砲台みたいな戦い方をする。
ニックネームの由来はエジプトの地名、ルクソールから。王家の谷がある場所。


デンチュラ♀/あきは(秋葉) Lv.55
おくびょう/ちからがじまん
Lv.25のときでんきいしのほらあなでであった。

フキヨセシティ出身。身長150cm。
人見知りで内気な16歳。ヒウンシティやライモンシティに憧れている。
ちっこくて凹凸の少ないスリムな体形をしており、本クモは相当気にしてる。指摘すると顔を真っ赤にさせて怒るが、ちっとも怖くない。
臆病で、大体物陰や誰かの後ろに隠れているが、興味ある事なら熱っぽく喋る事ができる。が、それを自覚した時点で恥ずかしさに打ちのめされて顔がオーバーヒートし、そそくさと引っ込む。
実は筋金入りのオタク。アニメ、ゲーム、声優、アニソン、特撮等々、守備範囲が広い。BLもちょこっと齧ってるし、妄想とか大好物。
将来の夢はオタクアイドル。しかし、果てしなく遠い道のりである…。絵が描けないので現在練習中。
その容姿からは想像できないが、ヤヴェシ等と同じくらい力持ちなのが密かな自慢。力持ちなだけなので、バトルでは役に立たない。
電気と肉が好物。肉だったら、魚介類だろうと家畜だろうと虫だろうと構わない。
バトルでは素早く動き回りながら遠距離攻撃を行う。高い動体視力も活用している。腕に帯電させた電気を一気に放つのが得意。
ニックネームの由来は台東区/千代田区・秋葉原から。図鑑の説明から都市部をイメージ、そして電気タイプなので電気街という連想。日本橋は加工しにくかったので秋葉原を採用。


バイバニラ♀/モンブラン Lv.55
うっかりや/にげるのがはやい
Lv.21のときれいとうコンテナでであった。

ホドモエシティ出身。身長164cm。
氷のように綺麗な肌の、うっかり屋な24歳。口癖は「ついうっかり。」。
髪型がドリルヘア。冷気をまとっていて、部屋にいるだけで室温が5℃下がる、歩く冷房。
頭はシャキッとしている筈だが、注意力があまりなく、天然。冷凍コンテナの中を歩いてたらうっかり足を滑らせて盛大にずっこけ、頭を強打して、頭を抱えて暫く悶絶するという芸当も華麗にこなす。
彼女に何かを頼むと必ず何かやらかすので、周囲も頼み事ができない。
イタズラ好きな一部メンバーによって仕掛けられたイタズラには気付いてるのに、うっかり引っかかる。
ヨークのメカをうっかり壊した時等には何でもない風を装って、速やかにその場から逃げ出す。大体バレるのだが、逃げ足が速くて中々捕まらない。その際、「うわ〜ん、ごめんなさ〜い!!」と泣きながら追われる場面が見られる。
元々は冷凍コンテナで荷物のチェック等の仕事をしていた。当時からうっかりミスが非常に目立っていた。
共食いになるからアイスクリームやソフトクリーム、氷菓などは絶対に食べない。そして猫舌。
料理をするといつもうっかりミスで失敗するので、ジュノーと共に練習中。揃いも揃って酷い事になった料理?を食べるメンバーの身にもなって欲しい。
ニックネームの由来はイタリアとフランスの間にあるアルプス山脈最高峰、モンブランから。


ペンドラー♂/マナオス Lv.55
いじっぱり/ちのけがおおい
Lv.16のときヤグルマのもりでであった。

ヒウンシティ出身で、一人でヤグルマの森に住んでいた。身長191cm。
短気で好戦的な21歳。
虫タイプだが、身長が高くてガタイも良い。色がちょっと派手。
何に対しても最後まで手を抜かない主義。バトルも最後まで容赦はしない。
とても感情的で、すぐ手や足が出る。プライドは高い方で、自分を否定される事を嫌う。
同じような性格のサヘル、辺野古とは喧嘩や争いが絶えない。
チームに加わる前までヒウンシティでストリートファイターとして活動していた。サヘルとはその時から顔見知り。全戦全敗していた為、彼女には特に突っかかりたがる。
昼間はヒウンシティでストリートファイトに明け暮れ、夜はヤグルマの森で寝るという生活を送っていた。
森で一人暮らしをしていたので、料理を含めた家事全般こなすことができる。が、性格の事もあってパーティ入りをしてからは滅多にやらなくなった。たまーにやると、すぐに「明日は槍と鎌が降るな」等とおちょくられるので、キレて突っかかる。
見た目からは想像出来ないが、身のこなしは軽やかで素早い。喧嘩は拳や蹴りで力押しをするのが好み。バトルでは巨大な鎌と巨大な槍を手に戦う。ロードローラーを空から召喚できるとの噂。
ニックネームの由来はブラジル・アマゾナス州の州都、マナオスから。世界最大のムカデ、ペルビアンジャイアントオオムカデはペルーやブラジルの熱帯雨林に棲むと聞いて。


ランクルス♀/めいか(迷香) Lv.50
すなお/ひるねをよくする
Lv.19のとき5ばんどうろでであったようだ。

自分の気持ちに素直で、言いたい事をズバズバ言っちゃう28歳。身長175cm。ザイオンと同じ世界から来ている。
スレンダーで長身、おまけにスタイルが良い。謎の緑色のゼリーで身体を包んでおり、そのゼリーでぽよんぽよんと移動したり、ゼリーの手にあたる部分を動かして作業したりする事ができる。勿論、普通に歩いたりする事もできる。
彼女の発育に合わせてゼリーも大きくなったのでサイズはかなりでかい。「ゼリーが邪魔」って言われると怒る。
ゼリーを体内に吸収するようにして収納する事ができるようになっていて、手にあたる部分だけを出して4つの手で作業したり…とかもできる。
基本的に自分の言いたい事を言い、やりたい事をやっている自由奔放な人。しばしば毒舌家かと思われる言葉も発するが、超能力で心を読めるのである程度は空気は読んでいる。
シエスタが大好きで、ゼリーの中で丸まって気持ちよさそうに寝ている表情は可愛らしい幼女のよう…だが、20代後半である。
料理が得意で、ボルネオと共にチームの食卓事情を支えている。
バトルでは超能力を駆使する。集中力が途切れてしまうので、動き回る事は殆どない。
茴香という姉がいるとかなんとか。実は次女。
ニックネームの由来は確か、ローズマリーの和名、マンネンロウ(迷送香)から。因みに、「迷送香」は中国での呼び名らしい。


ローブシン♂/ヤヴェシ Lv.50
のうてんき/からだがじょうぶ
Lv.13のときヤグルマのもりでであった。

シッポウシティ出身。身長166cm。
どっしりと構えていて、年相応の落ち着きがあるように見える66歳、緑寿。
ムキムキマッチョのおじいちゃん。
やいのやいのとうっさいメンバーを尻目に、一人でのんびりとしている。実は凄い根性の持ち主で、バトルになると急に熱くなる。
トレーニングや悩み相談、話し相手になってくれ、などには快く付き合ってくれる。深刻な相談に暢気な返答が返ってきたりするのはご愛嬌。だが、メンバーが引き起こした面倒事には何があっても手を出さない。
趣味の筋トレで鍛えた身体はメンバーのどんな物理攻撃にも耐えられる。ジュノーのシェルブレードを108種類全て耐え抜いたとしてメンバー内で都市伝説(?)になっている程。
一部の間であだ名が「あべし」になっているが、本人は全然気にしてない。
バトルでは武器の2つのコンクリート塊を1つずつ、片手で持ってぶん回しまくる。
ニックネームの由来はフィンランドにある世界文化遺産、「ペタヤヴェシの古い木造教会」から。ドッコラーが角材持っててなんだか大工さんみたいだったから。更に、本体も北欧にいそうなマスコットキャラだった為。


ワルビアル♀/サヘル Lv.50
いじっぱり/ケンカをするのがすき
Lv.15のときで4ばんどうろであった。

ヒウンシティ出身で、4ばんどうろに住んでいた。身長170cm。
勝ち気で好戦的な19歳。
自分の主義主張をしっかりと貫き通す。今まで勝負に負けた事がなく、大変な自信家。負けた時の悔しさを知らないので、万が一負けてしまうと盛大に泣き出し、その後、何日も荒れる。
同じような性格のマナオスや辺野古とは喧嘩や争いが絶えない。
チームに加わるまではヒウンシティで女性ストリートファイターとして活動していた。昼はヒウンシティでストリートファイトに明け暮れ、夜は4番道路の海岸部にある岩に出来た洞穴の中で過ごすという生活を送っていた孤児。マナオスとはその時から顔見知りで、その頃からボコボコにしていた。
力が強いうえに打撃も異様に強く、喧嘩がめっちゃ強い。タイプの相性的にはマナオスや辺野古に負けるが、喧嘩なら無敗。
頭脳プレーは少々苦手だが、生半可な頭脳プレーをしてくる相手は、力押しでぶち破る。
バトルではその地を揺るがす程のパワーを活かした攻撃を好む。彼女の一睨みは大柄の男性でさえ怯む程の威圧感がある。
肉が大好き。飯が肉料理だと「肉!肉!」と嬉しそうに連呼する。
ニックネームの由来は沙漠+ワニといえばアフリカだろう、とサハラ砂漠の南部にある地帯、サヘルから。

|

« ハットゥシャ | トップページ | 安徽省南部の古い村 »

コメント

寝れなかったんですね...w
そしてこの記事名である(眠ルト山w)
俺は昨日は4時ぐらいまで起きてましたねw
午後からちょっとやることがあったのですが。
11時ぐらいに目が覚めたので丁度良かったかな?w

ふむ、詰まってると。
何か気分転換になることをすると
意外と先に進めるかも...
...と、何の根拠もなしに言って見るw
キャンパスや外を散歩したりするといいかもしれませんねぇ。

おお、金メダルですか!
おめでとうございます!!

なるほど、謝恩会の準備でしたか。
それは気合を入れて準備しなければなりませんなぁ。

非常食まで食っちまうとはw

「しょうぶを しかけてきた!」
...って金銀のCMでしたっけ?

東洋の魔女とはまた恐ろしい名前ですねぇ。
洋を方にすればそのほうの人たちが飛びつきそうw
...いや、そっちの知識はまるで無いんですがね;

吹っ飛ばされたダストダスw
くろいヘドロ強奪といいそっちではろくな目にあってないですなw
はかいこうせんは攻撃力重視プレイの時にお世話になりましたw
でも不一致で使っても弱点がつけないから
意外と威力が低い罠、まぁそれは旧世代からわかってるんだけども。

みがわりで強引に積みますか。
しかしみがわりは弱点を突かれると破壊されやすいので
攻撃重視の構成が多いCOM戦ではなかなか上手くいかないかもしれませんね。

シャンデラさんは攻撃が低い分無駄が無い感じですね。
ういた分は全部特攻に回ってる感じ。
クイタランは...下手な不遇ポケより無駄が多いですなw
アイアントは殆ど無駄が無いのになぁw
しかしアイアントよりクイタランの方が見た目はポケモンぽいと言うか。
なんかアイアントは愛着が湧き難いような...。

あー、ひでりロコンじゃなくてキュウコンでしたw

ブレバ、おんがえしがメインになりそうですね。
しかしいずれもちからずくの適用外なのが残念。
おんがえしは意外と違和感ないかも...。
見た目がダイナブレイドに似ているwのですが
あれも恩返しに来ましたからねぇw

バッシング上等だぜ!
ムチムチは苦手だったのにタブンネちゃんのおかげで
なんだか目覚めてしまったぜ!

嫌な事も洗い流し
ついでに髭を剃って見た目も年相応になったのでw
ゲームに復帰すると同時にマリオスポーツも開封。
このゲームはバスケと同じくスクエニが開発になっているので
FFキャラやスライムが出てきたりします。
そのせいでマリオキャラが少ないのが問題になってますが;
ドッジボールとバスケだけやってみたのですが
バスケは前作があるので安定というか
でもドッジは想像以上に楽しいですねw
ボールをキャッチしたり敵にぶつけたりするのがなかなか快感。
小学生の頃とかドッジやっても
ボールが怖くて逃げてばかりだったのですが
攻めに転じられるとこんな風に楽しかったんだろうなぁ。
まさに「ボールはトモダチ(N)」ですね!(競技が違うけどw)
キャラ以外は意外と悪くないし
腐ってもマリオだからゲーム性も割といいですね。
...これでキャラやPRがよかったら...。
まぁ色々ともったいない作品な気がしますね。
今度はバレーもやってみたいと思います。

ドンキーのCMのナレーション
子安さんにしてはちょと若いかな?
でもよく似た声だなぁ。
昨日はニコニコで任天堂の懐かしいCMの動画を見てたのですが。
ワイルドトラックスってゲームのCMの一部に
ベジータで有名な堀川りょうさんの声が使われてました。
でもwikiには表記無し...まぁ作品が作品だからしかたないですが...。
なので表記漏れもあるかなぁ。
まだ公開したばかりなので載ってない可能性もありますが。

今日は文章が荒い気がしますがこの辺で。
では~。

投稿: 蒼蟲 | 2010年11月27日 (土) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネムルト山:

« ハットゥシャ | トップページ | 安徽省南部の古い村 »