« フェルクリンゲン製鉄所 | トップページ | メッセル採掘場の化石発掘現場 »

2010年11月 8日 (月)

サンマリノ歴史地区とティターノ山

さて、昨日はだね…。
日本シリーズの延長によって、3時前には観れる筈だったF1ブラジルGP予選の放送時間がズレ、5時前に放送。
「ピーーーーーーー」って鳴った時には中止かと思った…。。
そのまま付けといて良かったなぁ〜。

しかし、観終わってgdgdやっているうちに朝になっていた。
そしてブログ投稿する前に寝落ちしていた…。
そういう事だ。


そして起きたら、3時前だった。
バイトは12時から。

…この意味が分かるな?


やはり寝てはいけなかたんだよ!
おかげで、2時間しかバイトしてないよ…。


ところで、だ。
世の中ではポケモン黒の方が売れてるけど、うちの店では白の方が売れ行き良いね。
面白い現象だ。
だが、今、店に残っているのは白だ(←




世界バレー、女子頑張ってるなぁ。
強豪セルビアにも勝って全勝で第2ステージだもんなぁ。
まぁ、初戦の中国に負けたけど。
中国はまだまだ強いから仕方ないな。
そして、今日はその中国を破ったトルコですか。

トルコって、今まで殆ど目立ってなかったけど、そんなに強かったんだな…。
特にエースが強いみたいで。

しかし、1セット取られたけど勝ったか。
ふむ…トルコは中国に相性良かっただけなのかな?
やっぱりプレースタイルによる相性ってあると思うの。





っていうか、ミャンマーが国旗変えたとかこの前初めて知ったんだけどwww
QMAで出たwww






続きからコメント返信、ポケモン黒、F1!!




コメント返信!
蒼蟲さん:今日はお疲れ様でした!
まぁ、そちらの方が若くてパワーがある筈なんですがね…www

今日、プレゼントしました!
喜んでくれて、こちらとしても嬉しいですw
…良いじゃないですか、既に色違いに沢山遭遇してるんだからw

ニトロチャージバシャーモw
頑丈持ち岩タイプを誘って華麗に頑丈潰しできるwww
…訳ないかwww
かくとうタイプにいわタイプは出し難いだろうしなぁ。
熱いマリオさんwww
ニトロチャージは中々使い勝手よさそうですよねぇ。

コメントありがとうございました〜!





ポケモン黒!
色違いヒトモシたん、略して色モシたんは無事にYお姉ちゃんの所に嫁いで行きました!
嫁入りみたいな気分!
まぁ、絶対的に可愛いがってくれるから安心なんだけどね!

…プレイ時間が300時間超えてましたwww






F1!!
ブラジルGP決勝!!

今日も日本シリーズによって放送時間が遅れるのでした。。
しかも30分放送時間短く…。。
なんてこった。。(´・ω・`)


さて、気を取り直して。
ブラジル・サンパウロは快晴!


スーティルとブエミは韓国GPのペナルティで5グリッド降格。
更に、クリエンはマシンストップしたからピットスタート。

1.ヒュルケンベルグ
2.ベッテル
3.ウェバー
4.ハミルトン
5.アロンソ
6.バリチェロ
7.クビサ
8.シューマッハ
9.マッサ
10.ペトロフ
11.バトン
12.可夢偉
13.ロズベルグ
14.アルグエルスアリ
15.ハイドフェルド
16.リウッツィ
17.グロック
18.トゥルーリ
19.ブエミ
20.コバライネン
21.ディ・グラッシ
22.スーティル
23.
24.セナ
ピット:クリエン


さぁ、シグナルがブラックアウト!!

ヒュルケンベルグがマシンを寄せてベッテルをブロックしにかかるけど、ベッテルを止められないな。


第1コーナーでイン側についたベッテルがヒュルケンベルグをかわしてトップへ。
ロングストレートの後のコーナーでウェバーもヒュルケンベルグをかわしてレッドブルのワンツー態勢だ。
みるみるうちにヒュルケンベルグを引き離して行くレッドブル2台…。

マッサが8番手に順位をあげてた。


2周目
ホームストレートでアロンソがハミルトンを抜きにかかる!
が、アウト側からのアタックで抜けない。

その後、ハミルトンがミスってアロンソに先行されています。
…シューマッハがバトンをかわしたようだ。

トップ10はベッテル、ウェバー、ヒュルケンベルグ、アロンソ、クビサ、バリチェロ、マッサ、シューマッハ、バトン。
可夢偉は順位を落として15番手。


…それにしても、アロンソは中々ヒュルケンベルグを抜けないな。


7周目。
アロンソがようやくヒュルケンベルグを抜いて3番手に。
長いストレートの後の短いストレートで抜いたようだ。
アロンソは3位でフィニッシュすれば良い、と言っていたらしいな。
その宣言通りの3番手。


10周目。
早くもベッテルが最後尾のクリエンを周回遅れに。
間も無く、ウェバーも周回遅れに。


11周目。
ホームストレートでハミルトンがヒュルケンベルグを捉える。イン側だが…ハミルトンはタイヤを痛めているので第1コーナーへのブレーキング勝負に持ち込めずに抜けない。


13周目。
国際映像がバリチェロとマッサの母国GPコンビを映す。
マッサがピットイン、ハードタイヤに交換。
復帰した所はバトンの真ん前。
…あぁ、先にハードタイヤにしていたバトンに抜かれて順位落とした。。


15周目。
バリチェロ、ピットストップ中。
って、右リアタイヤの交換にもたついてタイムロス。
母国GPだというのにツイていないな…。。


って、マッサがまたピットイン…。
リタイアはやめてね…。
これやっちゃうと、もはや入賞すら厳しいが…。

ブリヂストンの浜島さんの話によると、右フロントタイヤがちゃんと固定されてなかったかららしい…。。
ピットェ…(´・ω・`)


この辺でソフトタイヤで走っていたマシンが続々とピットインしてきます。


19周目。
ブルーノが国際映像に。
母国GPだからね!


28周目。
マッサ、いつの間にかペトロフをかわしていた。
でも、まだまだ入賞圏内入りは厳しいなぁ…。


29周目。
可夢偉、後ろからバトンが来てるよ。
どれだけ粘れるか。
実況「バトンにしてみれば、『またお前か』」
…確かにw

31週目に抜かれたわ(´・ω・`)
もうちょっと粘って欲しかったけど、作戦上、無理はできない。
可夢偉はハードタイヤで周回数を重ねて、残り周回数が少なくなったらソフトタイヤで無双するんだからな!


37周目。
おっと、可夢偉がロズベルグに抜かれそうだ。

マッサ、いつの間にかリウッツィも抜いてたようだ。
前はブエミだ!


39周目。
ウェバー、中々道を譲ってくれないブルーノに怒ってるwww
焦る気持ちは分かるw

可夢偉、流石にロズベルグに先に行かれたか。
そうね、タイヤに無理させない為にも先に行かせるって道があるんだな。

マッサ、ベッテルに周回遅れにされる。
マッサは15番手。


…おや、ディ・グラッシ、ガレージ入ってたのか。
ガレージから出て行きました。
ブラジル勢で殆ど国際映像に映ってなかったのがディ・グラッシだったので、丁度良かったのか??


…てかさ、ウェバー、さっさと前に行ってくれ!
マッサはブエミを抜きたいんだよ!


49周目。
可夢偉、ピットイン。
ソフトタイヤで攻める時間に入ります。

って、可夢偉がマッサの後ろでコース復帰…。。
いやん…(´・ω・`)


51周目。
リウッツィが第1コーナー下りでクラッシュ!
いやぁ、綺麗に突っ込んだな…。
壁とコースの間にあまりスペースがない所で派手にクラッシュしたので、セーフティカー入りますよ!

…おっと、マッサがソフトタイヤに換えた。
ここから、オーバーテイクショーとなるか?
ハミルトンはハードタイヤからハードタイヤへの履き替え。
マクラーレンはソフトタイヤが持たないっぽい?


スーティルがピットイン。
これで長い事続いたスーティル渋滞が解消。
いやぁ、長かった。


56周目。
さぁ、リスタートだ!!

…お、可夢偉がブエミをかわした!
これで11番手。


57周目。
マッサがハイドフェルドをかわしたぞ!


58周目。
可夢偉、アルグエルスアリが抜けない。

マッサはスーティルをかわした!
マッサがアグレッシブに動いてるが、ソフトタイヤは大丈夫か?


62周目。
スーティルがブエミをかわした。
…当たってる当たってる。

って、あれ、マッサが順位を2つ落としてる…?
いつの間に。。
スーティル、ハイドフェルドの後方にいました。


っていうか、この辺のマシンが数珠繋がりになっていてとても混戦。
周回遅れにしようとしてるマシンもいるから、何が何だか混乱してくるね。


おい、可夢偉がワンピースにハマってるとかいつ聞いたんだwww
ゴムゴムの何走法だって?www


66周目。
可夢偉、アルグエルスアリを抜いて入賞圏内の10番手!


67周目。
アロンソがウェバーに近付いてきているね。
チャンスがあったら狙えるかも。

可夢偉もクビサに近付いてきてる!
可夢偉のペースが明らかに速い。


で、マッサ…(´・ω・`)
母国GPなのに…。。
ソフトタイヤで暴れたのに…。。


可夢偉のペースがレッドブル並…だと…?!
可夢偉、クビサにコンマ8秒差まで追い上げてきました。
ただ、相手は曲者のクビサ。
そう易々と抜かせてくれる相手じゃない。
そして残り周回数も後僅か。
…抜けるか?


マッサ…(´・ω・`)
いつの間にかバリチェロが前にいた。
で、ちょっとコースオフしてペトロフに抜かれてたとか。。
ペトロフを抜かした後、ホームストレートエンドでペトロフに並びかけられて接触、フロントウィングのパーツ飛んだ…。
っていうか、マッサに何があったよ…。
国際映像に映ってないから何があったか分からない。。
むぅ、踏んだり蹴ったりだな…。
っていうか、イレギュラーのピットストップ痛すぎだろ…。


バリチェロも随分とポイントとは遠いとこでフィニッシュしたものだな。。


レッドブルがワンツーフィニッシュを決め、コンストラクターズチャンピオンに輝いた!
おめでとう、レッドブル!

ワールドチャンピオン争いは依然としてアロンソがトップで今週行われる最終戦、アブダビGPに持ち越されました。
ウェバーはアロンソとの差を少し詰めていますね。


優勝はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2位はマーク・ウェバー/レッドブル
3位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
4位はルイス・ハミルトン/マクラーレン
5位はジェンソン・バトン/マクラーレン
6位はニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
7位はミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
9位はロバート・クビサ/ルノー
10位は小林可夢偉/ザウバー

ここまでがポイント獲得。

11位はハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
12位はエイドリアン・スーティル/フォースインディア
13位はセバスチャン・ブエミ/トロロッソ
14位はルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ
15位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
16位はヴィタリー・ペトロフ/ルノー
17位はニック・ハイドフェルド/ザウバー
18位はヘイキ・コバライネン/ロータス
19位はヤルノ・トゥルーリ/ロータス
20位はティモ・グロック/ヴァージン
21位はブルーノ・セナ/HRT
22位はクリスチャン・クリエン/HRT

23位はルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン
だけど、完走扱いになってないみたい。

リタイアはヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア


レッドブルはやっぱり速かった。
終盤はアロンソが追い上げていたけどね。

アロンソ、宣言通りの3位入賞。
唯一、自力優勝が出来るドライバーだそうです。
マッサ、悲しみの優勝から2年振りの母国GP…。
うーん、ツイてないなぁ。。
マッサ、アブダビGPで是非奮起して欲しい所。
このまま終わるの嫌だし。

気付いたらマクラーレンが4-5フィニッシュだった件。
バトン…ちゃっかりしてる。。
ハミルトンはまだワールドチャンピオンの望みがあるけど、バトンは完全に潰れたようだ。

そして更にちゃっかりと6-7フィニッシュをメルセデスGPが決めていた件。
しかし、ロズベルグに先行されていたシューマッハ。

ウィリアムズのヒュルケンベルグはポールスタートで8位入賞か。
マシンの性能的とあのゴタゴタ的に仕方なかったかね。
でも、結構抑えてたよねぇ、アロンソやハミルトンを。
バリチェロは入賞が狙える位置からのスタートだったけど、いつの間にか後方に下がっていた…。
バリチェロのブラジルGP勝てない受難はいつまで続くんだか。

クビサ、何とか入賞。
いつの間にか順位落ちてたけどね。
ペトロフはがっくりとやっちまったね。
そんな結果でシートは大丈夫か?

可夢偉、思い出の地(?)でなんとか1ポイントゲット。
最終戦も入賞して欲しい所。
ハイドフェルドはドライブスルーペナルティを受けたらしく、これで終わってしまったようだ。
ハイドフェルドも大変だなぁ。。

トロロッソ、また惜しい所でポイントを逃す。
結構頑張ってたけどな。

フォースインディア、最近は入賞すら珍しくなってきたぞ…。
やっぱりテクニカルディレクターの移籍が響いてるのかなぁ??


新チームではロータスがトップでダブル完走。
トゥルーリはいつもハイドロリックのトラブルを抱えるね…。
何とかしてあげて。。

ヴァージンのグロックはあまり競争力がなくて期待外れだったようだ。
ディ・グラッシは母国GPだけど、マシントラブルで完全にただ走ってるだけ状態。
しかも、完走にすらならなかったようだ…。

HRTは3戦連続でダブル完走。
ブルーノも地元でしっかり完走できて嬉しい事だろう。

|

« フェルクリンゲン製鉄所 | トップページ | メッセル採掘場の化石発掘現場 »

コメント

放送開始が5時前だったんですね...。
お疲れ様です!w
でもちゃんと見られたみたいでよかった。

うちの周辺ではやはり黒のほうが売れてるみたいですね。
ゲームする人は少なからず男性の方が多いようだし。
「黒」って言うのは男性を引き付ける色のようなので。
(ゲームキューブが出た当時友人の殆どが黒を買っていた)
それも売り上げに繋がってるんでしょうかねぇ。
まぁ俺はレシラムに釣られて買ったので
そういう意味では白の方が好きですが。

色モシたんw嫁ぎましたかw
ってことは♀なのですな、色違いでなおかつ♀を引き当てるとは。
さすが前作から色違いに恵まれてる雷龍さんw
俺が急に色違いを連発するようになったので
雷龍さんから運気を吸い取ってるのではないかと
心配になりましたがどうやら違うようですねw

年齢的には俺の方が若いのですが(自慢じゃないですよ?w)
全く運動してなかったり
体に負担のかかる投薬治療をしていたりするので
(ちょっと暗い話ですが;)
体力的には俺の方がかなり劣ってると思います。
それでなくとも学生時代は体育の成績が
下から数えてすぐでしたからねぇw

ニトロチャージ!wカッコよくて使いやすいですよ!w
アンコールに次ぐ俺のマイブームになりそうw
威力が50と低いのでタブンネちゃんを
嬲り殺しにするのに適し(ry
「タブンネ お肉」で検索したら
みんな卑猥なことばかり想像していて笑えたw
そして狩り中にタブンネの画像をペイントにコピーして
耳の部分だけ消したらどうなるか試したいという
よからぬ妄想が頭をよぎるw...。
これ以上言うと守る会の雷龍さんの怒りを買いそうw
なので今日はこれぐらいで...。

んじゃさようなら~。

投稿: 蒼蟲 | 2010年11月 9日 (火) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンマリノ歴史地区とティターノ山:

« フェルクリンゲン製鉄所 | トップページ | メッセル採掘場の化石発掘現場 »