« バイカル湖 | トップページ | ガラパゴス諸島 »

2010年10月25日 (月)

レッドウッド国立公園

おっと、こっちに書く事が特にないぞ!
2度寝か3度寝したら4時とかだったし。

…(´・ω・`)


夕方から活動とか損してるね、うん。
だから時間が足りなくなるのか。


ところで、寒くなってきましたなぁ。
こう打ってる今(午前1時前)も足が冷えて冷えて。
特に、指が冷たい…。。
こうなってくると、元々ない行動力が更に落ちてくるのです。
暑くても行動力が落ち、寒くても行動力が落ちる。
使えないですな!






続きからコメント返信、ポケモン黒、F1!
黒は現状報告程度です。






コメント返信!
蒼蟲さん:最近、生活リズムが乱れたりしてるってのも関係してるかも。
6時間以上寝ててもすぐに眠くなったり疲れてたりしますし。


ふむ、ボロニアソーセージが大好きなのですか!それは初耳…。
ボロニアソーセージを挟んだパン…ほほぅ、これまたボリューミーそうなものが好きなのですな。
俺はポークビッツをカリカリに焼いたものが好みでしたなぁ〜。
ジャーマンソーセージは…まぁ、感じ方は人それぞれなので…。
俺はチキンに負けてるかなって感じがしましたが、蒼蟲さんがどう感じるかは…分かりませんな。
取り敢えず、楽しんで味わってくださいな♪


ふふふ、可愛いでしょう?
…。
……。
………で、何が?(・ω・)


使う回数が多いにしても外れ過ぎて…(´・ω・`)
いや、でも70%の確率は中々だと思いますよ。
2連続で上がらなかったりもしますが!

じしんとかアームハンマーとか如何にもドンキーって感じですね。
…。
(´・ω・`)つ【タブンネちゃんを守る会】
密林のジュカインにこそ、リンクの名は相応しい…(ぉ
草タイプになだれは中々相性が良いんでしょうなぁ。多分。
確かに、ジュカインとアクロバットは良い気がします。
エルレイドはあれですかね、ファイアボールと称して鬼火を撃ったりしないんですかね?

おぉ、色違いおめでとうございますwww
俺もSapphireではジグザグマの色違いが2匹出ましてwww
手元のゾロアが♂なので、メタモンがいないとタマゴ作れないので暫しお待ちを。。
しかし、フーディンでリフレクターをするというネタもありだと思うんだな…(←

ではでは、コメントありがとうございました〜!






ポケモン黒。

…いや、レベル上げ中です。
ギギアルを45までレベル上げしたので、今度はバチュルのあきはです。
で、デンチュラに進化しました。
そしてわざ構成に悩むのでした。
っていうか、そろそろ45まで上がるから、そしたらテッシードのカラジャスを育てに入る。
そうしたら、残りはカラジャス含めて3体。








さて、F1韓国GPです!!
韓国最大の道(韓国の行政区分)、全羅南道・木浦市の霊岩にある韓国国際サーキットだ!!
首都・ソウルからの距離は約400km。
周辺施設が整ってなかったりするから、移動が大変らしい。
で、立地としては、丘に囲まれた埋め立て地らしいよ。

会場は韓国の国旗から設計のインスピレーションを得たらしい。
メイングランドスタンドの屋根は伝統的な韓国の家屋である「韓屋(ハノク)」のひさしを特徴としている…とかなんとか。
他にも色々あるんだろうね。


さて、肝心のサーキットです。
( ゚э゚)つ【
ここは反時計回りのサーキットです。
…なんか、反時計回りのサーキットが多くなってきたから貴重に思えなくなってきたな。。

ホームストレートを含め、前半にストレートが集中していて、後半はぐねぐねの曲がりくねっているのが特徴のサーキットですね。
他のサーキットの人気のある部分を取り入れた箇所もいくつかあるみたいです。
レイアウト的には中々面白そうなサーキットだなぁ、と思います。

ホームストレートを抜けると、第1コーナーと第2コーナーの複合コーナー。
第1コーナーは減速して曲がらないといけないので、スタート直後はおそらくここでクラッシュや接触があるでしょう。
まだ滑りやすいだろうし。
幸い、ランオフエリアが広いのでここで混乱があってもランオフエリアでマシンが停止すればセーフティカーが入らなくても済むんだが…まぁ、レイアウト的に入っちゃいそうだなぁ。

第2コーナーを過ぎると、このコース最長のストレートとなるバックストレートです。
1.4kmあるらしいよ。

第3コーナーはおそらく300km以上から急減速する事になるであろう、低速コーナー。
そこを曲がると、またストレートに入って、第4コーナーへ。
ここからがぐにゃぐにゃ区間。

左に曲がる第4、右に曲がる第5、左に曲がる第6コーナーとリズミカルな箇所は…多分3速ギアか4速ギア辺りで曲がる高速コーナーだと思う。

で、軽ーく弧を描いたストレートを走ると、第7コーナーへ。
すぐに第8コーナーの切り返しがあって、ここも高速コーナー。

高速コーナーの第9コーナーを曲がると、次は低速コーナーの第10コーナー。
この辺から特にクネクネしてくる。

左に回り込むようなコーナーの第11コーナーを曲がると、すぐに右に曲がる第12コーナー、左に曲がる第13コーナーと高速コーナーが連続。第11コーナーは中速域かもしれんが、まぁ良いや。
イギリス・シルバーストンのマゴッツ・ベケッツ・チャペルという有名なコーナーがあるんだが、それを模したのはここじゃないかな、と思うんだ。

第14コーナーも多分高速コーナー。
それを過ぎると、第15コーナーは低速コーナーかな?
第16コーナーからスピードを上げていって、物議を醸している箇所へ。
右に回り込む高速コーナーの第17コーナー。
ここが危険だと言われているコーナーです。
まず、両脇にコンクリの壁があるのでコーナーの出口が見えない「ブラインドコーナー」になっている事。
そして、第17コーナーの出口付近にピットレーンがある事。
ピットに入る為の白線が敷かれているのだが、その白線が敷かれているとこが丁度レーシングライン(皆が通る重要な所。路面が綺麗なのでタイヤの汚れが少ないし、グリップするから滑り難い。)になっているので、ピットに入るマシンが減速した所、後続のマシンが衝突する…という危険性がある。
後続のマシンは前が見えないので、何かあった時に対処し辛いのであった。

で、レイアウト的に見て、多分ピットレーンに入るマシンは結構飛ばした状態で入るかもしれない。
しかし、予選中に飛ばし過ぎると大事に至る可能性がある事が判明したので、限界まで攻めた状態で飛び込むって事態はあまり見られないかもしれない。

最終コーナー、第18コーナーはあってないようなもの…と言ったら失礼だが、ほぼ直線を走るような感覚で通れるんじゃないかと思う。


ストレートではマクラーレンが速いだろうけど、ぐにゃぐにゃ部分は明らかにレッドブルが得意なレイアウト。
タイヤに優しい(筈)のフェラーリがどう来るかが楽しみですな。
そこに滑りやすいだの路面がデコボコだの雨だのが加わって、どうなるかなって感じ。


…で、レースができるくらいには間に合ったみたいですな。
クレーンがバランス崩してアームの先端が客席に突っ込んだり、ついでにアスファルトに支えの部分をめり込ませたり、作業員が落下して重体になったりして最終的には韓国の軍隊が駆り出されて座席の設置を手伝わされてたり、ドイツ人作業員が協力したりでなんとか完成したって感じかな。
…あのでっかい門はちょっと怖いけど。
コース脇を縁石の色(赤と白)に塗っていたり、ランオフエリアのペイントをしている様は何だか不安になってきちゃいます。。
いや、何となく…。

埃は凄いわ、蛇はコースを横切るわ、大量の錆びた釘は見つかるわ、どうなるのかなぁ?
で、やっぱりめっちゃ滑りやすいって。
セイフティカーが短い間コースオフするくらいだから、相当だぞ…。
まぁ、第1コーナーはホームストレートからの飛び込みだから無理もないかもしれんが。


まずは予選。
いやぁ、茶色い所多いね!
まだまだ工事中って感じかな。

で、人は結構入ったみたい?
グランドスタンドしか見てなかったけど。

近くの岩山から観戦www


で、金曜の夜に一部改修工事したとかwww
路面は持つのかな…。。


やっぱり、グリップは全然効かないみたいだけど、走り込むと段々効いてくる。
ここはその効き具合が顕著なのかな??


Q1
ってあれ、省略?!
よく滑ってたのか、それが気になる。。
リウッツィがノックアウトか…。

で、ブラインドコーナーになってる高速コーナーの17コーナー怖いな…。。
ここ抜けたらすぐ目の前にピットレーン入り口があるんだもんな。。
しかも、ピットレーン入り口とレーシングラインがギリギリまで一緒だから、怖い。


Q2。
マッサが頑張ってる。
しかし、流石にベッテルは速かった…。。

マッサ、良い感じよ。
しかし、ベッテル、そしてウェバーのレッドブル勢には抜かれるか…。
レッドブルのマシン、ストレートだとコンマ数秒遅いのに、その後のセクションがめちゃめちゃ得意なとこだから挽回できちゃうんだ…。。
恐ろしいぜ、RB6…(´・ω・`)

Q3進出をかけて戦っているアルグエルスアリ。
おっと、ちょっとミスったな。
それでコンマ数秒遅れて、台無しになる訳です。
ヒュルケンベルグもミスってアタックを終えたし。

で、可夢偉はダメだったか…。
バリチェロは10番手に入ってQ3進出決定。


Q3。
アロンソが1発目で1分35秒台www
本気の本気だwww

おっと、ハミルトンがピットに入る時にスピードを出し過ぎたからか、白線を踏んだからか、挙動を乱してコースオフしたぞ…。
そのままピットイン。

…出来立てだからか、コースオフすると盛大に砂埃があがるね。


ところで、クビサはここのサーキットは得意なのかな?
フリー走行からかなり良いタイムを出してたみたいだけど。

アロンソ、自己ベスト更新。
しかし、ベッテルとウェバーのレッドブル2台がそれを上回るのでした…。。
うへぇ、RB6パネェ…(´・ω・`)


ってことで、記念すべき初代ポールシッターはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
その横、2番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
セカンドローの3番手にはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
同じくセカンドローの4番手にはルイス・ハミルトン/マクラーレン
5番手にはニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
6番手にはフェリペ・マッサ/フェラーリ
7番手にはワールドチャンピオンを争っているジェンソン・バトン/マクラーレン
8番手にはロバート・クビサ/ルノー
9番手にはミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
10番手にはルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ

11番手にはニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
12番手には小林可夢偉/ザウバー
13番手にはニック・ハイドフェルド/ザウバー
14番手にはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
15番手にはヴィタリー・ペトロフ/ルノー
16番手にはハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
17番手にはセバスチャン・ブエミ/トロロッソ

18番手にはヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア
19番手にはヤルノ・トゥルーリ/ロータス
20番手にはティモ・グロック/ヴァージン
21番手にはヘイキ・コバライネン/ロータス
22番手にはルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン
23番手には山本左近/HRT
24番手にはブルーノ・セナ/HRT


気付いたら、マッサはいつも通りの位置だった…。
そして、やっぱり奇数列のがスタートが有利なので、マッサはキツいだろうな…。。
後ろがバトンとクビサとかもう、ね…。。

で、決勝は雨の確率が50%以上らしいが、どうなる。








ってことで、決勝!!

…ふむ、ロータスは来年、ルノーのエンジンを使うのか。
今年はコスワースのエンジン使ってるけど、これでロータス=ルノーとなる訳ですね。
ロータスは来年、ギアボックスとトランスミッションをレッドブル製のものにするらしいから、競争力が上がると見て間違いはなさそうかな?
もしかしたら、トロロッソくらいまでは上がりそうだが。


で、ペトロフが5グリッド降格で20番手スタートとなっていました。
アタック妨害をしてペナルティを受けた訳ではなさそうなので、ギアボックス交換かな?
っていうか、シューマッハはまたバリチェロと一悶着起こしたのかw
バリチェロのアタックラップを妨害したとかで。

ってことで…
1番手:セバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手:マーク・ウェバー/レッドブル
3番手:フェルナンド・アロンソ/フェラーリ
4番手:ルイス・ハミルトン/マクラーレン
5番手:ニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
6番手:フェリペ・マッサ/フェラーリ
7番手:ジェンソン・バトン/マクラーレン
8番手:ロバート・クビサ/ルノー
9番手:ミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
10番手:ルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ

11番手:ニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
12番手:小林可夢偉/ザウバー
13番手:ニック・ハイドフェルド/ザウバー
14番手:エイドリアン・スーティル/フォースインディア
15番手:ハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
16番手:セバスチャン・ブエミ/トロロッソ
17番手:ヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア

18番手:ヤルノ・トゥルーリ/ロータス
19番手:ティモ・グロック/ヴァージン
20番手:ヴィタリー・ペトロフ/ルノー
21番手:ヘイキ・コバライネン/ロータス
22番手:ルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン
23番手:山本左近/HRT
24番手:ブルーノ・セナ/HRT


さて。
…って、雨でスタートが10分延期www

そしてセーフティカー先導スタートwww
おぉう、これは珍しいぞwww
この時、15時10分だそうだ。


オンボード映像を見ると、雨っつーか、水飛沫が酷いな…。
これは危険極まりない。
しかも、新しいサーキットで路面がよく滑る。
これは危険…。


マッサのチームラジオ
…大事なことなので3回言いました!(←
おっと、2週目でブルーノがタイヤ交換してるよ。


3週目。
赤旗中断ktkrwww
まぁ、あの路面であんな状況じゃ危険過ぎるな。


49分中断〜。
16時5分にレース再開。
やっぱりセーフティカー先導スタートだった。
全車ニュータイヤのようだ。
さっき使ったのは状態が良くなってるから、ここぞって時に使うんだな。

それにしても、水煙怖いよ水煙。
うーむ、水ハケ悪いなぁ。


5周目。
おっと、ディ・グラッシがタイヤ交換した…。


バトンのオンボード映像…って、前が殆ど見えない!
かろうじて数m先のテールランプが見える程度。。


18週目。
レース、スタート!
おっと、1コーナーでシューマッハがクビサをかわしたぞ。
つか、1コーナー止まれなさ過ぎ…www
トゥルーリやブルーノの他、確認できただけで2台はコースオフしてたぞ。。
スピンしちゃってるマシンのタイヤはもうフラットスポット出来ちゃっただろうしね。

更に、バックストレートエンドでハミルトンがロズベルグに抜かれておりました。
メルセデスGPが良い感じだなぁ。


20周目。
ウェバーがリアタイヤを路面から落としたか何かでスピン!
壁に当たってあぁ、こりゃリタイアだ…。
…って、滑って行って通りがかったロズベルグにヒット!!
おぉう、砂の所通過したら一気にタイヤ汚くなったなぁ。。
これでロズベルグもリタイアだ。

セーフティカー、入る!


24周目。
セーフティカーが戻って、再スタート!
雨のスーティルは10位まで来ていますよっと。

おっと、トゥルーリとブルーノが接触!
トゥルーリのフロントウィングがコース上に落ちてる…。
これは危ない。


25周目。
ヒュルケンベルグがチームメイトのバリチェロ抜いたぞ。

ディ・グラッシがブリヂストンの看板に当たったら看板が落ちたらしいぞ!
どうでも良いwww
珍しくドキュメントが書いてあると思ったら、しっかりとネタが仕込まれているF1通信…www


トゥルーリがガレージに入っていた。
どうやらリタイアのようだ…。
むぅ、トゥルーリ(´・ω・`)
いつも不憫だよね、トゥルーリ…。


26周目。
2コーナーを曲がるマッサを国際映像が捉えておりました。
うーむ、リアタイヤ滑ってる。
怖いなぁ。
マッサ、雨のレースが苦手みたいだしなぁ。

まぁ、それを除いてもこのコースは滑りやす過ぎるんだが。

可夢偉、左近をかわしたらコースオフ…。
ペトロフ、ブエミにかわされて18番手にまで落ちたぞ。
ブエミに食らいつくけど、すぐ後ろにはチームメイトのハイドフェルドがいるという状況。

27周目
ディ・グラッシが単独スピンしてクラッシュ!
リタイアか…。

おっと、シューマッハがバックストレートエンドでバトンをオーバーテイク!
ストレートが速いマクラーレンの、雨に強いバトンから順位を奪うとは…流石シューマッハ。


29周目。
バトン、インターミディエイトタイヤに交換。浅溝ですね。
戻ったのは可夢偉の後ろ。
久々にバトン対可夢偉の対決だ。

っていうか、グロックを先頭とした渋滞が起こってたwww
グロック教習所きた。

おっと、コバライネンがスピンした!
後ろのアルグエルスアリにちょっと接触してるかな??

で、同じとこでスーティルまでもスピン!
スーティルはインターミディエイトタイヤに変えてたんだったな。
浅溝で滑ったって事か?


31周目。
おっと、ブエミがストップ!
フロントから煙が出てるよ!!
コーナリングの時にブエミが挙動を乱して曲がれずに直進し、アウト側にいてコーナリングしていたグロックにヒットしたのか。
ブエミはリタイアだが、グロックは大丈夫か?

そしてまたしもてセーフティカーが入る!
セーフティカーさん、出番ですよ〜!
今日は大活躍のセーフティカーさん。

ここで続々とピットイン。
おっと、クビサがピットアウト時にフォースインディアとぶつかりそうになったぞ…。
怖い怖い。。
これは審議はなってないみたいだね。

タイミングが合わなかったベッテル、アロンソがピットイン。
アロンソは右フロントがもたついてタイムロス…。。
外すのに時間かかり、装着時にナットを見失うとは…。
うわぁ、これは痛い。

これでアロンソはハミルトンに抜かれ、ハミルトンが2番手に上がった。


35周目。
そして再スタート!
バリチェロがなにげに順位上げてるなぁ。

バックストレートに入っていた時、ハミルトンが再びアロンソに抜かれていた。
ふむ、1コーナーの後に短時間コースオフしてたから抜かれたのか。
もうちょいコースオフしてたらマッサも前に行けたのになぁ。

ルーキー、ペトロフ7番手か!
同じくルーキーのヒュルケンベルグとバトル中。
ルーキードライバーのポイント圏内争い、良いね!!


…おや、コバライネンピットレーン速度違反かね?
ドライブスルーペナルティを喰らった。

…って、あらら、バトンがコースオフして順位落とした。
バトンの得意な雨だけど、何だかgdgdしてるなぁ。
ちょっとムキになってるんかね?

で、同じく雨が得意なスーティルもかなり苦しんでるなぁ。
また可夢偉を抜いたけど、直後のコーナーでコースオフしたし…。
これで可夢偉は再び11番手に戻ってます。


つか、gdgdで何がなんだか良く分からない状態だな。


41周目。
マッサがファステストラップを記録!
良いね!
頑張れ、マッサ!!

ペトロフが最終コーナー入り口でクラッシュ!!
ポイント取れる位置だったのに勿体ねー!!
ありゃあ、完全に滑ってしまってるな。。
ブラインドコーナーの出口で態勢を崩し、そのまま突っ込んだか…。
ペトロフはポイント圏内を走行していたのに、リタイアじゃあ来季のシートがますます危ないなぁ…。。


45周目。
夕暮れ時www
確かに、暗くなってきている。
照明設備とかないよ。
ドライバーのバイザーは色付きのフィルムになってるっぽいから、ドライバー視点から見たら更に暗いだろうなぁ。
そしてドライバーの話によると、ステアリングホイール(ハンドル)のライトが眩しかったとの事。
ライトって、多分計器類とか液晶の文字の事だと思うけれど。


46周目。
ホームストレートエンドでアロンソがベッテルをかわした!!
…と、ベッテルのマシンから白煙が上がってるぞ!
バックストレートに来たは良いけど、フロアも引きずって火花が散っております。
ベッテルはバックストレートの路肩でマシンをストップさせた。
そして発火…。
これは、完全にエンジンがブローしたな…。
ベッテルの8基目のエンジンがオワタ!!
ベッテルは残りのエンジンで残り2戦を戦わないといけなくなります。

これでアロンソがトップ、2番手にハミルトン、3番手にマッサ、4番手にシューマッハ。

48周目。
10位のスーティルと9位の可夢偉のバトル。
並んだスーティルが姿勢を崩して可夢偉に衝突!
スーティルは大きくコースオフし、マシン停止。
おそらくリタイアだろう。
そして2戦連続で傷を負った可夢偉のマシン。
フロントウィングの端とかマシンのサイドのパーツとかにダメージを受けてるかもしれん。


…つか、マシンが汚いなぁ。
ザウバーの白もマクラーレンの銀もくすんでる。
トロロッソもめっちゃ汚い。
泥か…。

これによって可夢偉とハイドフェルドの差が縮まってきて、更にアルグエルスアリがハイドフェルドを狙う。


52周目。
ヒュルケンベルグがタイヤ交換。
コースオフして順位落としたようで、タイヤが汚れた。

そしてバトンも単独スピンを喫した…。
バトン、今日は本当にツキがないな。

おっと、バリチェロがコースオフしてクビサに抜かれた。
更にコースオフしてリウッツィにも抜かれた。
タイヤがもうダメみたいだな。

ヒュルケンベルグがピットインしたので、可夢偉は8番手。
ハイドフェルドも9番手で再びチームメイトバトルだ。
しかし、ハイドフェルドはアルグエルスアリを何とか押さえてるって感じだな…。
状況的にはアルグエルスアリよりハイドフェルドの方が苦しそうに見える。


54周目。
おっと、アルグエルスアリが滑って壁に軽く接触したけど、大丈夫か?
アルグエルスアリのすぐ後ろはにはヒュルケンベルグ。
ヒュルケンベルグはニュータイヤだから抜けるか?


アロンソがファイナルラップ。
なんか、結構慎重に走ってるって感じ。
タイヤがキツいのかもしれないし、暗くなってきて視界が悪いからかもしれない。

そして、チェッカー。
アロンソ、ワールドチャンピオン争いのランキングトップへ。
そして、3位に帰ってきたぜ!!モンツァ以来の表彰台、マッサ!!


うへwww表彰台暗いwww
で、地上波さん…マッサのコメントは?


スーティル、ブエミが次戦ブラジルGP決勝で5グリッド降格ペナルティを受けたようです。
スーティルは可夢偉と衝突した為、ブエミはグロックと衝突した為。


って事で、順位はこうなりました。
優勝はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
2位はルイス・ハミルトン/マクラーレン
3位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
4位はミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
5位はロバート・クビサ/ルノー
6位はヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア
7位はルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ
8位は小林可夢偉/ザウバー
9位はニック・ハイドフェルド/ザウバー
10位はニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
12位はジェンソン・バトン/マクラーレン
13位はヘイキ・コバライネン/ロータス
14位はブルーノ・セナ/HRT
15位は山本左近/HRT

リタイアは
エイドリアン・スーティル/フォースインディア
セバスチャン・ベッテル/レッドブル
ヴィタリー・ペトロフ/ルノー
ティモ・グロック/ヴァージン
セバスチャン・ブエミ/トロロッソ
ルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン
ヤルノ・トゥルーリ/ロータス
マーク・ウェバー/レッドブル
ニコ・ロズベルグ/メルセデスGP


フェラーリ、1-3フィニッシュ。
アロンソはこれで2位のウェバーに11ポイント差を付けて首位に。
マッサ、3位でクビサとのトレード話を切れるか?
そして次戦、母国GPとなるブラジルGPへの弾みとなるか?!
インテルラゴスでは是非とも、優勝して欲しい所である。

マクラーレン、ハミルトンがワールドチャンピオン争い3位浮上。
前に比べて、大人の走りをしてるように見えるね。
対して、バトンはウェットレースを制する事が出来ず。
完走はできたものの、1ポイントも取れないというかなり不運な結果。
これでチャンピオン争いから脱落か?

メルセデスGP、シューマッハが復帰後自己最高タイの4位フィニッシュ!
ロズベルグはクラッシュしたウェバーに当てられてレースを終えるという不運でしたが…両マシンとも戦闘力があるように見えた。

ルノー、クビサが5位フィニッシュ。
目立たなくとも、しっかりとポイントを獲得して行くクビサは存在感あるねぇ。
頭の存在感も凄いけど。
ペトロフはポイント圏内を走行していて、良い結果を持ち帰れるかと思いきやの単独クラッシュ。
うーん、来年、本気で危ないぞ…。。
少なくとも、ロシアのソチでグランプリが開催されるまでは踏ん張ってF1にいて欲しいですな。

フォースインディア、リウッツィも自己最高タイだったかな?
あの難しいレースを17番手からスタートしてよくこの位置でフィニッシュしたなぁって感じでした。
スーティルはブレーキのトラブルを抱えていたからか、ウェットコンディションにも関わらず、精彩を欠くレースでした。可夢偉とバトルしてた時はヒヤヒヤだった。

ウィリアムズ、バリチェロが堅実に7位。
最後でコースオフしてクビサ、リウッツィに行かれたのは痛かったか。
特に、リウッツィに行かれたのは痛かったでしょう。
コンストラクターズランキングでウィリアムズとフォースインディアは争っているので、少しでも上位でフィニッシュしてフォースインディアに追いつきたかった所だろうに。
今回のレースで、フォースインディアは68ポイント、ウィリアムズは65ポイントとなっています。
ヒュルケンベルグ、最後のコースオフがなければもっと上位でフィニッシュできていたであろうに、惜しい。
10位入賞なので、ポイント獲得。両マシンとも本当に苦しそうな感じだったけど、この難しいレースをウィリアムズはダブル入賞したので、良い結果と言えるでしょう。
ヒュルケンベルグは来季のシート危ないけどね。
バリチェロは母国GPとなる次戦に期待。

ザウバー、可夢偉が8位、ハイドフェルドが9位と2戦連続のダブル入賞。
可夢偉にもスピード感が感じられなかったけど、可夢偉曰く「マシンはあまり合っているとは言えなかった」だそうなのでポイント取れて良かった、という所か。
ハイドフェルドにはまたチームから「接触するな」って指示はあったのかな??
そうじゃなくても結構苦しそうだったけど…。

トロロッソ、ノーポイント。
アルグエルスアリは結局ニュータイヤのヒュルケンベルグを抑え切る事が出来なかったようで…。
ブエミは…うん、グロックに謝らないといかんね。

レッドブル、痛恨のダブルリタイア。
ベッテルはエンジンブローだからもう仕方ないけど、ウェバーは自分のミスでリタイアしてしまった訳ね。韓国の魔物にやられたって感じか。
そしてロズベルグを巻き添え。
ウェバーはワールドチャンピオン争い2位に後退。ベッテルも4位。
浮き沈みが激しいな、今年のチャンピオン争いは。
レッドブルは間違いなく速いマシンを持っているので、ベッテルにもまだまだチャンピオンの可能性があると思う。
どうなるかな?

新チームではロータスのコバライネンがトップでフィニッシュ。
ドライブスルーペナルティも受けた割には良い結果になってる。これでロータスはコンストラクターズランキング10位を守る。
このまま行ったら、ロータスはヴァージンとの賭けにも買って、ヴァージンの所有してる飛行機会社の制服がエア・アジアの制服になるぞwww
で、トゥルーリはまた不運に見舞われてリタイアとかね…(´・ω・`)

ヴァージンはダブルリタイア。
衝突されたグロックは仕方ない。ディ・グラッシは日本GPに引き続き、ミスって自爆。
ディ・グラッシさん、頑張って!
ほら、次戦は母国GPでしょ!奮起奮起!
グロックはブエミに相当腹を立ててそうなコメントだったな…。
マシンは新チームの中では一番速かったと体感したみたいなので、尚更だろう。
ヴァージンはコンストラクターズランキングでも最下位の12位に落ちてしまってます。

HRT、最後尾で完走ながらもダブル完走という堅実さ。
左近はトゥルーリと接触したけど、問題なく完走してましたね。
そして左近の完走率は中々高いと思う。

スポーツ, 日記・コラム・つぶやき, ゲームプレイ記 |

« バイカル湖 | トップページ | ガラパゴス諸島 »

コメント

特に書くことがないと言いつつも
レースの事を細かく書き込むw
さすがF1好きの雷龍さんw

まぁ生き物ですから気温が上がったり下がったりすると
行動力が落ちてしまうものですよね。
俺はどちらかと言うと寒い方が好きかなぁ。
暑いと虫も沸きますしね...行動力とは関係ないですが。

あー、ふにふにのヤモリ(トカゲ)が可愛いと...。
「ふにふに」って表現がまた。
俺はこんなナリ(つっても文章じゃ分からないけど)
ですが意外と小動物とかに弱いんですよねぇw
虫はダメですが;

メタモンがいないならぜひ俺のメタモンを...。
と言いたい所ですが全国図鑑になってから自分で
探した方が楽しみは増えそうですねぇ。
まだメタモンがでるところまでは遠いですが
相変わらず便利なやつなので是非とも見つけてほしいです。

デンチュラはとくせいが「ふくがん」ならば
命中が91になるかみなりがなかなかいいですね。
「きんちょうかん」ならばやはり10まんボルトでしょうか。
タイプ一致のむしのさざめきや
マシンがあればエナジーボールなんかも
あとはやばくなった時のボルトチェンジでしょうか。


またタブンネ可愛い病が発病w
あの口を開けるしぐさが本当に可愛い!
まぁ俺的にはダルマッカのほうが可愛いのですが...。
でも公式絵とかぬいぐるみのタブンネは可愛くない...。
ゲーム画面じゃないとダメなのか?アニメとかはどうだろう?
あれが現実にでてきたらもう経験値なんて要らないですねw
...しかしこの俺もレパルダスより冷酷といわれた男。
この程度で狩りをやめるわけにはいかぬ。
なので実際に触れられない鬱憤を晴らすかのごとく
リーフブレードで、タブンネの屍の山を(ry
なんか今日はいつも異常に暴走気味だなぁ俺w

てなわけで今日育てたポケモンです。
タブンネ狩りはまだしてない(努力値稼ぐ前に散々倒しましたが)
のでレベルは低めです。
サムス姉さん...は通信進化が面倒なので
プクリンのカービィを
64のメンバーからといいましたが、
やっぱり前のメンバーを再び集める所からはじめようかなぁ。
プクリンは相変わらず♂を粘るのが面倒でした。
でも特性が一つしかないから実際は
二つ特性があるやつを厳選するのとかわらないのかなぁ。
性格はひかえめ(特攻↑攻撃↓) イタズラが好き(特攻V)
技は ハイパーボイス だいもんじ
れいとうビーム シャドーボール
の、特攻全振りアタッカー型
まぁカービィですからこれぐらい攻撃的なほうがいいかと。
以前はシャドーボールよりもでんじはをいれて
攻撃するよりもそれで錯乱するのがメインのようでしたが。
今回はシャドーボールが無いとシャンデラに弱くなるので
(麻痺させて他のポケモンに任せるのもてですが)
ノーマルタイプらしくゴースト対策の
シャドーボールを入れました。
しかしでんじはが無いとれいとうビームが
際立たないかなぁ...まぁ随時変更という事で。

んじゃ、そろそろ失礼します~。

投稿: 蒼蟲 | 2010年10月25日 (月) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッドウッド国立公園:

« バイカル湖 | トップページ | ガラパゴス諸島 »