« カナイマ国立公園 | トップページ | シングヴェットリル国立公園 »

2010年10月20日 (水)

イグアス国立公園

ブラジル、アルゼンチンの世界遺産。







さて、今日も午後から学校。
しかもあまり進んでない…あ、あれ…。。
(´・ω・`)




中間発表と被ったから連絡したら「日程が決まり次第連絡します」というので、1週間くらい待つ→連絡してみたら不在だった→次の日(金曜)の夜10時くらいに連絡→夕飯喰ってて、ケータイ自室に置きっ放しで取れなかった→留守電に「月曜に連絡します」→月曜に来なかった→今日連絡してみた

…あれ?
何か、遠回しに苦言言われた気がする…ぞ…?!
中間発表と被ってるから延期してくれってちゃんと言った筈なんだが…大丈夫か?これ??

まさか、これは中間発表の重要性を説明しないとダメかね…。。





久々にゲーセン行っちゃったりね。
QMAはドラゴン組からフェニックス組に落ちました。
フェニ決勝で青ゲージ入り単独正解したのに、次でタイポして単独不正解とか(´・ω・`)

大賢者5段・フェニックス組







ポケモン黒と世界遺産!
黒は小言をごにょごにょと。






ポケモン黒!

ヤナッキー。
バオッキー。
ヒヤッキー。
…見れば見る程、どうしてこうなった!

某所で某さんが言っていたけど、本当にそう思うわwww

で、ネジやまの入り口に何故かヤーコンさんの部下が。
こ、これは…なみのりのひでんマシンくれるフラグか?!
ほら、水の近くに住んでるし、水運とか取り仕切ってるし。
ホドモエに「なみのりがあれば〜」って人がいたし。

1レベル上がる度に防御が5とか上がるルクソール(デスカーン)。
努力値が防御のポケモンを倒してたらもっと上がると思う。普通に。

レベル上げしてたら今作色違い初登場。
ホントは某さんの為にヒトモシ狙ってたんだけどねー。。

Irozika
ってことで、色違いシキジカのしれとこ(知床)。
まぁ、シカだし。
ホンシュウジカとエゾジカがいるけど、エゾジカの方で。
より自然が多そうな北海道のイメージが強いから。

んと…がんばりや/がまんづよい
特性がようりょくそだた…。。
そうしょくが良かったんだけどね、仕方ないか。


それにしても、マイナーチェンジ感が強くて一瞬「あれ?」ってなるわ…。
そして意外と細かいとこまでチェンジされてるんだね、この子。
進化後と合わせて、8つのパターンがあるから、まぁ楽しいっちゃあ楽しい子だね、こりゃ。







…おっと、揺れる草むらから初めてケンホロウが出てきたぞっと。
更にじめんのジュエルゲット。

まぁ、DSをキーボードの台にぶつけて電源落ちたからこの2つはなかった事になりましたが。
ついでに、45まで上げたぶんきょう(ケンホロウ)が43に戻ってましたが。


こういう時ってやるせないなぁ…。







世界遺産。
世界一の自然遺産スペシャル!


ふむ、世界遺産は911ヶ所あるのか…。
いやぁ、凄いなぁ。

さて、初めは…。


おぉ、マグマ、凄いなぁ~。
アメリカ、ハワイ火山国立公園。
ここにあるは世界で最も高温のマグマ。
その温度、1千度…。
地中から勢い良い吹き出るから最も高温のマグマであると言われているんだって。
おや、ハワイ島最高峰、マウナロアだ。
海底から測ると約1万メートル、地球で最も高い山になる。


ロシア、カムチャツカ火山群。
4000m級の活火山が29も集まった場所。
活火山の密集地帯だった。


火の力の次は水の力。
ベネズエラ、カナイマ国立公園。
ギアナ高地にある979mのアンヘルの滝。所謂エンジェル・フォールですな。
いやぁ、いつ見ても凄いなぁ~。。
この雄大さは…。


お次は、ブラジル/アルゼンチン、イグアス国立公園。
その流量が世界一なのだとか。
その水量で崖が削られちゃうから、ちょっとずつ上流に移動中なんだって。
世界三大瀑布、生見てみたいわぁ。


さてさて。
アイスランド、シングヴェットリル国立公園。
大地が裂けてる場所であります。
このように、地球には幾つもの裂け目があるよって話。

アフリカの大地溝帯は世界一の裂け目。
総延長7000km…。
タンザニアのキリマンジャロ国立公園が映ったけど、数百万年後にはそのキリマンジャロがアフリカ大陸から切り離されちゃう。


今度は、世界一広い沙漠、サハラ砂漠。
乾いた風が大量の砂を大西洋へと運び、今も広がりつつある。

モーリタニア、バンダルガン国立公園。
砂によって出来た浅瀬が渡り鳥達の楽園になっているという世界遺産ですね。
ペリカンが求愛してるみたいだなぁ。
むぅ、あれはハイイロペリカン?


お次はロシア、バイカル湖。
世界の淡水の20%もあるんだって!
ここは昔、海溝だったらしく、湖となった今も広がりつつあるとか。
世界一の水深を誇る湖でもあるのだ。

バクテリアを食べる動物プランクトン、バイカルエピシューラってのがいるらしい。
で、こいつのおかげで世界一の透明度を誇るんだって。摩周湖を超えたみたいな書き方がWikiにされてる。
それにしても、豊かだなぁ~。
そういや、チョウザメとかもここにいるんだっけ。

湖の寿命は川からの土砂が積もるから長くて数万年らしい。
でも、バイカル湖は現在、2500万年。
世界一長寿な湖なんだって。

…おっと、バイカルアザラシだ。
唯一の淡水性アザラシだ。
やべぇ、子供、可愛いなぁ~。


さて、花を添えましょう。
マレーシア、キナバル自然公園。
世界一大きな花、ラフレシアですっと。
直径90cmにもなる、巨大な花弁。
腐った肉のような強烈な臭いと毒々しい色でハエをおびき寄せて受粉するというスタイルを取っていますね。
有名なこのラフレシア、いやぁ、良いねぇ〜。

木の根に寄生して、栄養は全部寄生元からもらってるらしいよ。
開花から数日で枯れるんだって。花の命は短いね!


続いて、ペルー、ワスカラン国立公園。
10mを越える世界一背の高い花を持つプヤ ライモンディの登場です。
100年に1度の開花するパイナップルの仲間だ。
一つ一つの花は小さいけど、それが集まってる訳ですね。


さて、アメリカ西海岸には…
カリフォルニア、レッドウッド国立公園。
世界一背の高いセコイアメスギです。
太古の時代から生きる巨木達。
その高さは110m…1本で家が20軒建つんだって。
幹の太さは最大20m以上…。
そして樹齢は約2000年…。
皮の厚さは30cm…。
これだけの厚さがあれば、虫の害を防ぐには十分なんだろうな。

で、こいつはバレルってコブから芽を出す能力があるらしいです。
落雷とかでダメージを受けるとバレルが活性化して芽吹くんだって。
この芽はクローンらしいけど。


インドネシア、コモド国立公園。
コモドオオトカゲ、通称コモドドラゴンの登場だ。
最大3m、世界最大のトカゲ。
ヒョウやオオカミが天敵だったんだって。


続いて、エクアドル、ガラパゴス諸島。
ガラパゴスゾウガメだ。
200年近く生きる、陸上生物で一番長寿な生き物。
リクガメで最大種でもあるのだ。
…おぉ、鳴き声をあげたwww


タンザニア、セレンゲティ国立公園。
300万頭もの大型哺乳類が暮らす国立公園。
サバンナにある国立公園で俺が一番馴染み深いとこかな。
某動物番組で良く出てたし。
陸上最大生物、ゾウに陸上最速のチーター。
チーターは3歩で60kmに達し、最高速度110km以上。
いやぁ、あの流線型の美しいフォルム、たまらんね!!

そしてその鳴き声から命名されたヌー。
50km先の雨の匂いを嗅ぎ、新芽を求めて150万頭が大移動をする…。
ヌーの大移動はこれまた有名な光景ですな。
渡河時にはワニに襲われたり、仲間に潰されたりして犠牲を払う事も。


こちらはウガンダ、ブウィンディ原生国立公園。
ゴリラの生息地ですな。
ゴリラは世界最大の霊長類。
キングコングから受けた印象とか見た目の印象から凶暴そうに見えるけど、争いは好まない性格なんだそうで。
一度本気になれば、その超パワーが炸裂する訳ですが。
大半の動物は、こっちから脅かしたりしなければ襲わないからね。


こちらはオーストラリア、西オーストラリアのシャーク湾。
酸素を生み出し、生物の陸上進出を助けたストロマトライトさんです。
ストロマトライトとは、砂粒などを固め、岩を成長させる微生物の集合体だ。
結構有名な生物だと思う、よ。


満月の夜…珊瑚の産卵って神秘的ですな。。
オーストラリア、グレートバリアリーフ。
ここは世界最大の珊瑚礁。
いやぁ、美しい…。
一度は行ってみたいね、大堡礁…。


そして…ネパール、サガルマータ国立公園。
世界最大の山脈、ヒマラヤ山脈です。
標高8848m…世界一高い山、エベレストも昔は海の底であった。
隆起によって現在も少しずつ高くなっているのであった。
白い頂が、また神秘的で…ゾックゾクするなぁ。
何か、霊峰みたいな感じ。
因みに、エベレストはアメリカ地質学会なんちゃらの計測によると、8850mらしいです。
計測者によってズレるので、どれが公式か分からないんだけど(´・ω・`)
8848mってのはインドと中国の測量で求められたものらしいよ。
インドが出して、中国が測ったら同様の結果が得られたって。


最後は美しい珊瑚礁。
うわぁ、行ってみたい…。
そしてハート型の珊瑚礁を空撮。
イイネ!!


次は、世界一スペシャル、文化遺産編。

|

« カナイマ国立公園 | トップページ | シングヴェットリル国立公園 »

コメント

中間発表...。
いろいろとすれ違いもあるようですが
応援してますです。

3猿、ヤナッキーは比較的まともかな、ちょっと老けてるけど。
バオッキーはイマイチやる気がなさそうな...。
「バオ」は「オーバ」から取ったと勝手に決めておりますw
やる気が無いのはきっと燃え尽きてるんでしょうなw
しかし問題はヒヤッキー、笑顔で手を振っている割に
いきなり熱湯をかけてくると言う恐ろしいやつw
こいつらはクリア後もトレーナーの使用頻度が
高いので修行中によく会います。

色違いのシキジカ、ゲットおめでとうございます。
ほんととはヒトモシがよかったと、
ヒトモシガ好きな人なんでしょうなぁ、あいつなかなか可愛いですし。

努力値を下げる木の実の入手は絶望的なので
一日悩んだ結果、木の実なしで育成してみようと思います。
でも途中でセーブしてしまったら危ないので
振り終わってから能力を確認して
ミスが無いようならセーブということで...。
この間結構長いので中断セーブとかあったら助かるんですが。
ルビサファ時代には努力値を下げる木の実なんて存在しなかったので。
それに見習って慎重に振ってみようかなぁ。
羽が252枚あれば確実ですけどねw

んじゃ失礼します。

投稿: 蒼蟲 | 2010年10月20日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イグアス国立公園:

« カナイマ国立公園 | トップページ | シングヴェットリル国立公園 »