« ハンザ同盟都市リューベック | トップページ | ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 »

2010年10月11日 (月)

イタリアの世界自然遺産、ドロミーティ

右手、2ヶ所刺されてたwww(´・ω・`)
痒いwww

多分、ダニとかじゃなくて蚊だと思うwww



今日は起きてからF1観戦くらいしかしてないからなぁ。

飯は食いに行ったけど。





続きからコメント返信とF1日本GP!!


コメント返信!
蒼蟲さん:はいな、もうチーズフォンデュ食べましたwww
っていうか、若干遅い気がしますがwww
うむ、チキンナゲットみたいなのがチーズフォンデュソースをまとっているという感じでしたね〜。
チーズフォンデュらしいものですわね。
…それにしても、今年は本当にチキンに力を入れていますね、マック。


だって、オタマロキモいじゃんwww
マッギョさんはまだ影も形も出てきてないのです。
捕まえたら育てますwww
キモく擬人化できたら楽しいな…。。(遠い目
まぁ、GTSとか覗くと分かりますけど、御三家のみならず、一般のそこら辺で捕まえたポケモンで伝説級を釣ろうとかしているのがいっぱいいるので、反骨の精神で…。
某所で散々ネタにされているたまらッk…ミジュマルなので、「お前にはこいつとの交換がお似合いだ!!」みたいな話ですw
そして相変わらず育てる気はないオタマロさん。

おぉ、6体www
んと、月曜の夜とか大丈夫ですよ〜と言ってみる。

コメント、ありがとうございました〜!





F1日本GP!!
まずは予選からだ。

ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
4番手からはロバート・クビサ/ルノー
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
7番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
8番手からはルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ
9番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
10番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスGP

11番手からはニック・ハイドフェルド/ザウバー
12番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
13番手からはヴィタリー・ペトロフ/ルノー
14番手からは小林可夢偉/ザウバー
15番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
16番手からはハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
17番手からはヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア

18番手からはセバスチャン・ブエミ/トロロッソ
19番手からはヤルノ・トゥルーリ/ロータス
20番手からはヘイキ・コバライネン/ロータス
21番手からはルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン
22番手からはティモ・グロック/ヴァージン
23番手からはブルーノ・セナ/HRT
24番手からは山本左近/HRT

ハミルトンがギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティなので…

ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
3番手からはロバート・クビサ/ルノー
4番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
5番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
6番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
7番手からはルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ
8番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
9番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
10番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスGP

11番手からはニック・ハイドフェルド/ザウバー
12番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
13番手からはヴィタリー・ペトロフ/ルノー
14番手からは小林可夢偉/ザウバー
15番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
16番手からはハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
17番手からはヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア

18番手からはセバスチャン・ブエミ/トロロッソ
19番手からはヤルノ・トゥルーリ/ロータス
20番手からはヘイキ・コバライネン/ロータス
21番手からはルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン
22番手からはティモ・グロック/ヴァージン
23番手からはブルーノ・セナ/HRT
24番手からは山本左近/HRT

レッドブル、フロントロー。
そしてレッドブル、マクラーレン、フェラーリの3チームに割って入ったのがルノーのクビサでした。

マッサ…(´・ω・`)
そして鈴鹿が大得意なハイドフェルドが可夢偉より上位でスタートすることになりましたね。



そして決勝!!
やっぱり特別OPwww

可夢偉って寺に放り込まれたのかwww

日曜の午前中に予選をやったのは台風が直撃した2004年以来だとか。
で、またレッドブルシップがピットロードに出来た川に流されるシーンがwww

可夢偉応援団凄いやwww

午前中の予選。
晴れているけれど、まだ路面は濡れてるとこがあるね。

バトンは予選タイムをハードタイヤで出したらしい。
路面にラバーが乗ってくる後半にソフトタイヤが使えれば有利になるかな?
そして可夢偉もハードタイヤ。
ジャンプアップが楽しみだ。

…実況、ディ・グラッシとグロックをスルーしたwww

秋川雅史さんの君が代じゃないか。

フォーメーションラップに入る前の準備走行中にヴァージンのディ・グラッシがクラッシュして出れなくなったらしい…。
なんてこった\(^O^)/

ふむ、風が強いらしい。
ホームストレート上だと、向かい風になるかも??
らしい。

さて、フォーメーションラップも終わって…
さぁ、シグナルが…ブラックアウト!!

スタートでいきなりペトロフのマシンが押し出されて壁に激突、大破!
うわぁ…マッサがクラッシュしてストップ。。
(´・ω・`)
更にリウッツィとヒュルケンベルグもクラッシュしていた。

セーフティカー出動!

スタート直後にペトロフとヒュルケンベルグが接触してペトロフが吹っ飛ばされたらしい。
マッサはコーナーのイン側に押し出されてコースに戻った所、マシンが跳ねて制御不能になり、(縁石に乗り上げたからか)通りがかったリウッツィに激突…。。

セーフティカーです。
クビサはウェバーをかわして2番手。
後は見てないや。

…おや?
ベッテルの後ろにいる筈のクビサ、ベッテルからも遅れてると思ったら…なんと、マシントラブルでストップ!!
ルノーは早々に店じまいか…。

6周目。
セーフティカーが戻り、レース再開。

シケインでシューマッハがバリチェロをオーバーテイクしたようだ。
シューマッハのチームメイト、ロズベルグはバックストレートでブエミとの勝負。
ロズベルグ、130Rでコースオフしたけど戻ってきた。

12周目。
トゥルーリのオンボード映像だ。
去年の鈴鹿2位表彰台に立ったトゥルーリは左近との対決中。
更にそのトゥルーリの後ろにグロック。
日本人である左近に、昨年までトヨタで走っていたトゥルーリ、グロック。
日本に縁のある3人です。
…左近のHRT、ストレートが速いな。

13周目。
可夢偉がアルグエルスアリをかわしてポイント圏内に。
ヘアピンで抜いたけれど、可夢偉のタイヤとアルグエルスアリのフロントウイングが当たってた…。
かなり強引にイン側から行ったなぁ~。

可夢偉のマシンは大丈夫みたいだ。
次の相手は日本でも人気のスーティルだ。可夢偉よりも鈴鹿を知るドライバー。

19周目。
可夢偉がまたしてもヘアピンでスーティルを抜いた!
続く200Rでスーティルが可夢偉のスリップストリームに入るけど、スプーンカーブまで順位を守れたようだ。

ペトロフとヒュルケンベルグの件は審議らしい。

シケインからホームストレートにかけて、グロックが左近のスリップストリームに入ったけど抜けなかった。
下位チームでも日本に縁があるからよく映るのかね。

おっと、ピットインしたハミルトンが可夢偉の後ろで復帰したぞ。

24周目。
アロンソが周回遅れのグロック、左近を抜く。
左近がアロンソにプレッシャーをかける素振りを見せた気がしたけど、これはサービスサービスゥ?

ピットインしたシューマッハがロズベルグの後ろで復帰。
おっと、これはチームメイトバトルだ。

25周目。
ホームストレートでハミルトンが可夢偉をかわして5位へ。
流石にザウバーのマシンじゃあマクラーレンを抑えられないか…。。
残念ではあるけど、性能的に仕方ない。

26周目。
ロズベルグ対シューマッハ。
シケインで抜けない、ホームストレートでスリップストリームに入るけど、アウト側からじゃ抜けなかったか。

29周目。
可夢偉が周回遅れをかわす。
左近、グロックとの良い3ショットだったぜ…。

31周目。
可夢偉、ラップタイムの自己ベストをマーク。
可夢偉のハードタイヤはまだまだ行けそうだな。
…と思ったけど、その後数週でハードタイヤがダメになったようだ。
まぁ、攻めたオーバーテイクもしたしなぁ…。

39周目。
可夢偉、ピットイン!
これでブエミの前、12番手での復帰となった。
ちょっと厳しいか…?

しかし、比較的すぐに前にいるアルグエルスアリに追いつくのだった。

40周目。
ハミルトン、3速ギアが入らないトラブルが発生!
後ろにはバトンもいるし、どうなるかな?

つか、ハミルトンは金曜から不運続きだな。
クラッシュしてリアウィングの新しいバージョンがなくなる、ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ、そしてまたギアボックストラブル。
ギアボックスが完全に壊れたらリタイア(=3戦連続リタイア)になるので、ハミルトンとしては祈らずにはいられない場面でしょう。

44周目。
ハミルトンがヘアピンでバトンに前を譲った。
バトンはタイヤを交換したばかりでかなりスピードがあり、逆にハミルトンはギアボックストラブルでかなり遅くなっている。
4速以上で走らないといけないとかかなり大変だぞ…。
流石にキツいだろう。

45周目。
可夢偉がアルグエルスアリをヘアピンでオーバーテイク!!
アウト側から強引に行ったwww
って、コーナーの立ち上がりでアルグエルスアリのフロントウイングが可夢偉のサイドポットに当たってるじゃないか(´・ω・`)

更に、スーティルのマシンから白煙!!
そしてシケイン前でスピン!!
漏れたオイルで滑ったんだろうな。可夢偉はその脇をしっかりと通過し、9番手。

スーティル、ピットイン。
あの状態じゃ、完全にダメだな。リタイアだろう。
そしてアルグエルスアリもフロントノーズを交換する為にピットインだ。

…しかし、やはり可夢偉はマシンを壊していた。
サイドポット脇にある空力パーツが外れかかってる。
風でビラビラ動いてるよ〜。。
つか、ダウンフォースもないしドラッグも発生してるからスピードも落ちると言われているのにタイムアップしてるし!!
チームはピットの準備をする所か、前にいるバリチェロに追い付けってwww

47周目。
可夢偉がファステストラップを叩き出したwww
レッドブルより速いってwww
つか、空力パーツが完全に外れちゃったwww

49周目。
ロズベルグがクラッシュ!!
車載カメラの様子だと、左リアタイヤが外れたらしいな…。
すぐ後ろにいたシューマッハは無事のようだ。

可夢偉がヘアピンでバリチェロを抜いた!!
前にいるのは鈴鹿が大好きなチームメイト、ハイドフェルド!!

50周目。
…おっと、ハイドフェルドがヘアピンでオーバーランした隙に可夢偉が前に出た。
これで7位だ。
今のは、あまりにも可夢偉に勢いがあったから、譲ったって感じか…?
ラップ数は後3周と少ないけど、今度はシューマッハを追うとかwww

そしてファイナルラップ。
よく観たら、レッドブルのマシンにセブンイレブンがwww
レッドブル、翼をさずける!

最後に映ったのが手作りレッドブル4人衆www
カメラマンさん、ナイスチョイスwww

優勝はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2位はマーク・ウェバー/レッドブル
3位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
4位はジェンソン・バトン/マクラーレン
5位はルイス・ハミルトン/マクラーレン
6位はミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
7位は小林可夢偉/ザウバー
8位はニック・ハイドフェルド/ザウバー
9位はルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ
10位はセバスチャン・ブエミ/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
12位はヘイキ・コバライネン/ロータス
13位はヤルノ・トゥルーリ/ロータス
14位はティモ・グロック/ヴァージン
15位はブルーノ・セナ/HRT
16位は山本左近/HRT

リタイアは
ニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
エイドリアン・スーティル/フォースインディア
ロバート・クビサ/ルノー
ニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
フェリペ・マッサ/フェラーリ
ヴィタリー・ペトロフ/ルノー
ヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア
ルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン(決勝に出走していない)

レッドブル、チャンピオンシップ優勝に向けて、盤石のワンツーフィニッシュ。
ベッテルは2年連続鈴鹿ウィナー。
そしてポール・トゥ・ウィンも2年連続だったか??
これでベッテルはドライバーズランキングはアロンソと同ポイントの3位。
ウェバーは2位になって首位を守っています。

アロンソ、レッドブルにはかなわなかったけれど、3位表彰台で依然としてドライバーズランキング2位。
マッサは不運な一日でしたが…ランキングのライバルであるクビサやロズベルグもリタイアしているので、順位は変わらず。

シューマッハ、大好きな鈴鹿で6位入賞。
結構戦闘力あるように見えた。
ロズベルグはまたしてもタイヤが外れてリタイアと…。
チームメイトのシューマッハとも良い勝負をしていただけに、残念です。

ザウバー、ダブル入賞。
7年振りに鈴鹿でレースをした可夢偉、12位からの爆走で7位入賞。
鈴鹿に可夢偉旋風が駆け抜けた。その凄さに、観客がもう揺れてたとか。
今回のMVPはもう可夢偉しかいないでしょう!
それにしても、マシンが壊れた方が速いとか…可夢偉の闘志に完全に火が着いてましたねwww
リミッター壊れてたみたいにwww
鈴鹿大好き、チームメイトに負けた事がないハイドフェルドは…まぁ、今回の可夢偉の爆走を見ちゃったらもう仕方ないですねwww

ウィリアムズはバリチェロが入賞するものの、ヒュルケンベルグは残念な結果でした。
まぁ、ペトロフの話だとヒュルケンベルグが当たってきたみたいな話だけどね。

トロロッソ、ブエミが10位入賞で貴重な1ポイントをゲット。
アルグエルスアリは10位走行中に可夢偉と接触してフロントウイングを交換しなければならなくなって、ポイントは獲得ならず。

ルノー、フォースインディアは不運で2台ともリタイア。
こればっかりはどうしようもないですわ。

新規チームトップはロータスのコバライネン。
今季初の12位。
続いて、チームメイトのトゥルーリが続いてロータス、2台完走。

ヴァージンはディ・グラッシが走行出来なかった訳ですが、グロックは昨年のようなクラッシュもなく、元ホームグランプリの1つで完走。

HRTもブルーノ、左近揃って完走。
左近は最下位だったものの、ホームグランプリでしっかりと存在感を示したと思う。
トゥルーリやグロックの元トヨタ勢とも戦ってた訳だし。

それにしても、可夢偉凄過ぎwww
可夢偉のインタビュー中に見切れるウェバーにブエミにハミルトン。

|

« ハンザ同盟都市リューベック | トップページ | ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 »

コメント

月曜の夜と言うと・・・今日ですねw
はい、今度は寝ないように待ってますw

チーズフォンデュ食いました。
作ってから時間がたってたのか店の作り方によるのか
意外とチーズのわくが薄めでした。
あんまり感想を言うのは得意じゃないですが
やっぱりマックなので美味しいですね。
でも個人的には食べなれたビッグマックとかの方が好きかな?w
しかし今回もシリーズ物らしいので
全種類一回は食べるつもりです。

そして今日動画を見ながらポケモンしてたら
壁にリアルペンドラーが;
捕まえようとしたけど逃げられた;
さすが素早さ種族値112w
まだ部屋の中をうろうろしてるのかなぁ、嫌だなぁ;

攻撃能力以外にはこだわらないと言いつつも
手持ちの固体値を図ってみたら
一部酷い数値が・・・まぁ残りは意外と悪くなかったです。
とりあえず3匹ほど育て直しで1匹は完了
1匹は孵化まで、あと一匹。
育てるのは好きですが育てなおしはなかなかつらいもんですなぁ。
今までの手持ちのやつは使えなくなるし。

とくせいは攻撃力が伸びるもの
もしくは攻撃関連のものを選んでいるのですが。
明らかに がんじょう/いしあたま など
防御関連の方が優れてる事が多い罠(反動技を使わない場合)。
ましてやすてみタックルとか外すといしあたまは発動する機会がない。
一方がんじょうはオート襷なる強力な特性になってしまった。
うーむ、でも今更特性を変更するわけにも・・・。

まぁてなわけで攻撃に偏って育てて分かった事は
攻守は本当に綿密な関係にあって
攻めだけに特化していても効率のよい攻撃には
ならないと言う事ですな、逆も叱りですが。
いくら攻撃力が高くても
防御が低ければ攻撃のチャンスは減るし
防御が高くても攻撃が低ければ
的から受けるダメージの回数が増えてしまう・・・。
と言うわけで特性もどっちが攻撃に優れてて
どっちが防御向きなのかがかなり曖昧になってしまいました;
さっきの がんじょう/いしあたま でも。
いしあたまは攻撃向きだけど効果を発揮しないし。
がんじょうは防御向きだけど
こっちの方が明らかに攻撃効率が上がる・・・。
なんて考えてたら頭が痛くなりました;

んで今日進化させてもらおうと思ってるやつは
いしあたまなわけです。
しかし唯一の反動技すてみタックルは入れてません。
全く特性は発動しないです、オート襷もなしです。
慌てて育成したってのもあるのでしょうが
いつか諸刃でも覚える時が来たら役に立つのかなぁ
とか期待しています。
さっきも言いましたが育てなおしもきついですしねぇ。

なんか変な文章になりましたがそろそろ失礼します。
んじゃ、今日はよろしくお願いします。

投稿: 蒼蟲 | 2010年10月11日 (月) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの世界自然遺産、ドロミーティ:

« ハンザ同盟都市リューベック | トップページ | ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 »