« アラゴンのムデハル様式の建築物 | トップページ | 古都トレド »

2010年8月 2日 (月)

ニューカレドニアのラグ−ン

今日は2度寝したものの、何とか待ち合わせには間に合うのでした。


で、映画行ってきた訳ですよ!
夏はポケモン!!






ってな訳で、続きから。
F1ハンガリーGP決勝もあるよ!


暑いね、うん。





ポケモン、幻影の覇者ゾロアーク!
ネタバレ防止の為、反転。

・最初!!ミロ様!サー様!エアムドさん!!はぁはぁ!!
・萌える子が沢山いるwww
・コウキ君のドンファンが一撃でwww
・あんまり活躍してないグロス様。仕事しろwww
・やっぱりゾロアはハ○太郎。
・なんだ、あのやる気のない顔のヤルキモノはwww
・グーンのハッサム、ゾロアに化かされた時のリアクションが可愛かったwww
・キレイハナだwww可愛いwww
・しょこたんのアドリブの応援歌がwww
・ゾロアタケシは何だか滑稽だったなwww
・グラエナさんが敵役じゃない!
・しかも結構な頻度で出てきたwww
・このいぬっころめwww可愛いじゃねぇか、畜生www
・ポッチャマはころがるをつかった!
・ヒカリに化けまくるゾロア。けしからん子だwwwもっとやれwww
・リオカさんのキャラの入れ替わり方が凄いwww
・髪解くとこがせくしー。
・リオカさんせくしー。
・色違い3犬が恰好良過ぎる件。
・色違いスイクンのいる綺麗な湖のある山岳地帯も色違いエンテイのいる力強い山岳地帯も好きだけど、色違いライコウのいる中国的な山岳地帯が好きだ。
・色違いエンテイのフレアドライブが恰好良過ぎて生きるのが辛い。
・でも、勘違いしてるよ、3犬!!
・セミが大量発生。手摺りに止まってるセミが可愛過ぎるwww
・セレビィを締め上げるコーダイが良い表情(悪役的な意味で)な件www
・幻影に騙された。
・船で帰るんだね…。
・EDがアニポケファン歓喜な件www
・なんというノゾミwww
・なんというシンジwww
・スズナさんwww分かってらっしゃる!
・強い人達のセクション。最後がシロナさんとクロツグパパんとは、豪華過ぎるw

まとめ:アイスクリーム シンドローム、音程が高くて歌えそうにない。









F1ハンガリーGP!!
その前にチームオーダー騒動のお話。
Welcome Back Felipe!!


うほっ、懐かしい映像だなぁ。
…つっても、知らない時のものとかもあるんですがね。


さて、ハンガリーは快晴のようです。
暑いみたいです。
夏です。

フォーメーションラップ。
ふむ、バリチェロ、ハードタイヤやね。

さて…
フォーメーションラップも終わって…
今、夏休み前最後のレース…シグナルがブラックアウト!!


アロンソがウェバーの前に出た!
まずは「最低」の部分をクリアですね。
ベッテルとも並ぶが、第1コーナー、ここはイン側のベッテルに分がある!

マッサは順位を落とすことなく、無事ですな。
シューマッハが第1コーナーでオーバーランしてるわ。

…ん?
いきなり黄旗?


つか、可夢偉が6台抜きwww
新規参戦チームの真っ只中だったとは言え、凄いwww
そしてバトン、ハミルトンのマクラーレン勢はそれぞれ1つ順位を落としたようです。

2周目。
ハミルトンがペトロフをかわした!
ペトロフ、あっさりとかわされましたね。
第2コーナーをアウト側から抜いて行くとは…。
ルノーもこのコースに割と合っているんじゃないかと思ってましたが、それ以上にマクラーレンが合ってるのかね。

で、アルグエルスアリ、いきなりエンジンから白煙を上げている!
これが黄旗の原因だったのかな?
ベッテルとアロンソの差が開いたねぇ。

ふむ、バリチェロがヒュルケンベルグより前に出ていたのか。
ポイント圏内からのスタートだったデ・ラ・ロサ、順位落としてポイント圏内から脱落してる…。

バトンと可夢偉のバトルにリウッツィも絡んだwww
てか、またバトンと可夢偉かwww


6周目くらい。
ん?
シューマッハ、ブレーキヤバいの?
どうなるのかな?

…てかさ、もう可夢偉とバトンは運命の赤い糸で繋がっているな。


14周目くらい
なんかでっかいのが落ちてる!
フロントウイングのパーツっぽい!
ふむ、リウッツィのか…。
っと、セーフティカー入った!
パーツ回収の為だ!
1周が短いから、安全に回収する為にセーフティカーが入ります!

そしてベッテルがナイスタイミングでのタイヤ交換。
アロンソ、マッサ、ハミルトンと続々と入ってくる。
マッサ、アロンソが出て行ったすぐ後に入ってきたけど、タイムロスはしてないよな…?

…と思ったら、マッサがハミルトンに抜かれた(´・ω・`)
向こうの方が早かったか。。

…っと、スーティルとクビサがピットインで交錯して止まってる!!
成程、ピットアウトするクビサにピットインするスーティルが激突したようだね。

って、今度はロズベルグの右リアタイヤが外れて動けなくなってるじゃないか!
しかもピットレーンで!
ふむ、タイヤ交換時にしっかり固定できてなかったのか。
ピットアウトしてすぐに外れたようだ。

スーティルはリタイアしたけど、クビサは復帰できたみたいだね。
もう一度タイヤ交換してコースに復帰して行った。

ん、リプレイ…ベッテルのギリギリ過ぎるピットロード入りwww
縁石跨いで入って行ってるwww
でも、これは審議の対象にならないかも。


さぁ、セーフティカーが戻って、再スタート!
おぉ、左近さんwww
上位勢に挟まれておる。


17周目くらい
クビサ、クラッシュの影響か?
一瞬スローダウンしたぞ。
可夢偉、いつの間にか11位でした。
ピットストップでシューマッハを抜いたみたいだねw


ピットのストップ時の大混乱をリプレイで。
てか、ロズベルグのタイヤが超跳ねてんぞ!
ザウバーのクルー、危なかったな…。

と思ってたら、ウィリアムズのクルーが怪我してたのか…。。
古巣のメカニックを怪我させちゃったのね、ロズベルグ…。
まぁ、彼に非はないんだが。


22周目くらい
ピットでの接触でクビサに対して10秒ピットストップペナルティが下る。
クビサが後方不注意だったって判定なのかな?

…ん、ドライバーズチャンピオンシップ首位のハミルトンがコースオフしてる!
そしてストップ!!
何があった?!
マシントラブルか?!


25周目くらい
ベッテルが審議の対象になってるみたいです。
そしてクビサはガレージに戻っていた…。
やっぱりダメだったか。


28周目くらい
ベッテルにドライブスルーペナルティが下った!
セーフティカー導入中にセーフティカーから10車身以上離れたのがペナルティの理由だそうで。
何か、色々あるんだなぁ。
本人はどうしてぺナ喰らったのか分かってないみたいね。


31周目くらい
アロンソがベッテルに対して距離を詰めてきている中、ベッテルがペナルティ実行。
アロンソが2番手に、しかしマッサはベッテルを抜けなかった…。。
残念(´・ω・`)
1つでも良いポジションになって欲しかったんだがなぁ…。。


38周目くらい
ベッテルとマッサの差が完全に開いちまったわ…。
つか、可夢偉は10位か。

で、可夢偉はまたバトンとかwww


そういや、バリチェロは今回で299戦目か!
よっ、鉄人!!
記念すべき300戦目はベルギーのスパ・フランコルシャンだ!!
これまた伝統的なコースだゾ!


43周目くらい
遂にウェバーがピットイン!!
予選でも使ったソフトタイヤが43周も持つとは…。
慎重に、しっかり仕事してコースに復帰、1位を守った。

一方のアロンソとベッテル、かなり差が縮まってきたな…。


53周目くらい
トゥルーリwww
アロンソを塞いでるwww
アロンソ、怒るだろうなぁwww

…あっ、ベッテル、アロンソとの戦いで2度目のオーバーランした。
これもあって、中々抜くまで至りませんな。


53周目
遂にバリチェロがピットインだお。
ハードタイヤで53周走り、残りはソフトタイヤで走るぞ!
11位で復帰。ポイント圏内から脱落したね…。
ブエミの目の前で復帰。


60周目くらい
バリチェロがシューマッハに追いついた!
おっさん同士の戦いが熱いが、今ここに始まる…!!


64〜65周目くらい
最終コーナーからの立ち上がり、遂にバリチェロがシューマッハの真後ろについた!
そしてホームストレートでオーバーテイクだ!!
うおっ、シューマッハのブロックが厳しいなぁ…。
もうすぐでバリチェロが壁に当たりそうだったわ。
流石シューマッハ…。

そして、あのブロックに負けなかったバリチェロも流石。
これでバリチェロがポイント圏内に復帰。
逆にシューマッハがポイント圏内から脱落!
シューマッハも再度抜こうとするが、バリチェロが引き離した。

一方のベッテルはアロンソとの距離がちょっと空いたね。


そして、シューマッハのブロックに対して審議www
バリチェロも怒ってたしなぁwww


てか、トゥルーリがコバライネンに負けてるみたいね。
差はそんなにないようだが。


ウェバーが今季4勝目!ドライバーズチャンピオンシップのランキング首位に立った!

そしてベッテル、またファステストラップ掻っ攫って行ったwww
最終ラップでwww
ホント、ファステストだけは渡さないんだなぁwww


表彰台のベッテル、ムスッとした表情だ。
ペナルティの理由がまだまだ解せないのです。


また可夢偉の後ろでトゥルーリがインタビュー受けてるwww


そしてウェバーがやっぱり飛んだwww
あの飛び方www


優勝はマーク・ウェバー/レッドブル
2位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
3位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
4位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
5位はヴィタリー・ペトロフ/ルノー
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
7位はペドロ・デ・ラ・ロサ/ザウバー
8位はジェンソン・バトン/マクラーレン
9位は小林可夢偉/ザウバー
10位はルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
12位はセバスチャン・ブエミ/トロロッソ
13位はヴィタントニオ・リウッツィ/フォースインディア
14位はヘイキ・コバライネン/ロータス
15位はヤルノ・トゥルーリ/ロータス
16位はティモ・グロック/ヴァージン
17位はブルーノ・セナ/HRT
18位はルーカス・ディ・グラッシ/ヴァージン
19位は山本左近/HRT

リタイアは
ルイス・ハミルトン/マクラーレン
ロバート・クビサ/ルノー
ニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
エイドリアン・スーティル/フォースインディア
ハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ


ウェバー、ナンバー2ドライバーにしては悪くない結果。
これによってウェバーは今季4勝目、ドライバーズチャンピオンシップランキングの首位に立った訳ですね。

ベッテルはちょっと不運だったかも。

フェラーリ、依然として力があることを証明したか?
マッサ、去年の因縁の地で優勝とまではいかないまでも、4位という結果でもって復活をアピールできてるんじゃないかな、と。
…まぁ、ファンとしては優勝して欲しいですけど。

ペトロフ、自己最高位フィニッシュ。
これはおめでたいですな!
しかし、マッサとの差が45.7秒とかなり離れておりますな。

…ヒュルケンベルグは自己最高位?
自己最高位タイ?忘れた。。
あれ、自己最高位って5位だっけ?
ウィリアムズはバリチェロの頑張りもあってダブル入賞だ!

ザウバーはデ・ラ・ロサ、可夢偉、共にポイント圏内でフィニッシュして今季初のダブル入賞!
遂に!
おめでとう!
そしてデ・ラ・ロサは念願の今季初ポイント!
可夢偉は23番手スタートから9位フィニッシュという事で、14位も順位がアップしているwww
これは凄いwww

マクラーレンのバトン、目立たないながらもやっぱり入賞してくる所は流石。
女神もついてるし!

シューマッハ、ポイントを逃す。
メルセデスGPはノーポイントですな。

フォースインディアは事故もあったものの、リウッツィも下位に沈む。
やっぱり、高速コースのが得意かね。

新規参入チームは全てがダブル完走!
かなり環境的にもマシンに厳しいサーキットでこの結果は良いぞ!
ロータスの2台がやっぱりトップ。で、ヴァージンとHRTが良い勝負のようですな。
トゥルーリからグロックまでが26.6秒、グロックからブルーノまでが29.2秒、ブルーノからディ・グラッシまでが1周、ディ・グラッシから左近までは30.2秒かかってるんだね。


ピットのアレでルノーとメルセデスGPに罰金が科せられたようだ。
また、バリチェロがシューマッハをオーバーテイクしようとした際のシューマッハのブロックが妨害行為と見なされて、次戦、ベルギーでは10グリッド降格ペナルティ。
予選の順位から10グリッド下げられた位置からのスタートとなります。

|

« アラゴンのムデハル様式の建築物 | トップページ | 古都トレド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューカレドニアのラグ−ン:

« アラゴンのムデハル様式の建築物 | トップページ | 古都トレド »