« パエストゥムとヴェーリアの考古遺跡群やパドゥーラのカルトゥジオ修道院を含むチレント及びヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園 | トップページ | ブウィンディ原生国立公園 »

2010年4月25日 (日)

ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ)

起きたら1時半だった。
電車の休日ダイヤ的にこれから準備して行ったとしても授業時間に間に合わなそうだからおさぼりんぐ\(^O^)/

ダメだ、最近NEETorz




晴れてたので、外に出てきました。
面白い形の雲だったなぁ。


そして、何故か歩道に落ちているハンガー。
きっと近くのマンションから落ちてきたんだろう。

…それだったら、危ないな。。





今日もQMAとか\(^O^)/


さて、落ちたよ!
ミノタウロス組に!!

ですよねーwww
3週くらい残れたからドラゴンバスターのクマフィーゲットしたし、良いやwww
プラチナメダルは取れる気がしないし。


ライフスタイルタイピング☆4
アニゲキーボード☆3
アニゲタイピング☆3

ライフスタイルは引きによるけど、アニゲはこれ以上上げられる気がしない\(^O^)/
余程の緩問か萌問のオンパレードじゃないと無理だろうなぁ。

魔導士2級・ミノタウロス組







続きから世界遺産とF1の事!






世界遺産!!
アルゼンチン、パタゴニアのバルデス半島だ!!


ペンギンかわゆすなぁ。
マゼランペンギンか。

ミナミセミクジラ!
ミナミゾウアザラシとマゼランペンギン一緒に。

オタリアだ!


ってことで。

バルデス半島、風が強くて大地は荒涼と。
何故かのどかさを感じた。
何故だろうか。


ヌエボ湾!
ミナミセミクジラはここで子育てするんやね。
好奇心旺盛で人懐っこい種類とは。

こぶをカラシティと言うのか。
何でフジツボやクジラジラミはカラシティに寄生するんやろうね。

赤ちゃんセミクジラもカラシティが白い。


バルデスでは2500頭か…
湾の規模を見たら、それくらいなんかなぁ。

いやぁ、ミナミセミクジラ、優雅やねぇ~。


夏は南極の近くで餌を食べ、冬から春はバルデスの温暖な入り江で過ごす。
そして温暖で遠浅なこの入り江は子育てには持ってこいの場所な訳ですな!

バルデスの海岸線の高さは100mもあったりするのか。
すげーな…。4代目ゴジラと同じ高さだぜ?


求愛すげぇwww
クジラが凄い密度で群がってるwww
セミクジラとは言え、かなりでかいからなぁ。


陸上の天敵が近づけないから海岸線は子育ての場に最適な訳ですね。
ミナミゾウアザラシの赤ちゃん!
赤ちゃんつってもでかいんやろうなぁ。

半島の北部、プンタノルテにはマゼランペンギンのコロニーが。
最盛期にはこの浜で40万羽www
多いわwww

一度つがいになると一生相手を変えない、と。


半年間離れ離れの夫婦。
最盛期にパートナーを見つけるのは並大抵じゃないですな。

オスは1週間くらい早く戻ってきて決まった位置にある?巣を整え、巣の前で待つのか。
鳴き声が目印な訳ですな。
これを頼りにメスはオスの元まで歩いていく。


パートナーがいなくなった場合とかいたたまれない…。


鳴き声聞いてキョロキョロしてるメス可愛いなwww
そして独り身のオスがナンパwww
寄ってくんなwww

しかしメスは華麗にスルー。
素晴らしいです!


オス同士が喧嘩してる。
頭振りながら嘴を当てるって感じかな。
お互いに首を傾げてるような仕草が可愛い。


マゼランペンギンの夫婦、凄く良い感じだなぁ。
毛づくろい。


ミナミセミクジラの鳴き声ってあまり解明されてないんだな。
解明されているのは3種類。

スクリーム、叫び:メスの求愛

ガンショット、銃声:オス同士の威嚇

アップコール:母親が子供に傍を離れないように注意する


面白いなぁ〜。
っていうか、良く分かるよな〜。


さて、ミナミゾウアザラシですよ。
オスは最大5m、4t!!
いやぁ、ゾウアザラシは良い巨体だね!


独り身のオスがハーレムを奪いに来た!
さっさとメスにいってるし。
めっちゃ嫌がってるやんけ。


オスの体格も声も同じくらいだと、決闘!
こいつらの決闘も激しいんだよなぁ。
牙で躯が傷つくし。

あーあー、首辺り?が血まみれ。
ふむ、どうやら決着が付いたようですな。

決着が付いたかどうかちょっと分かりにくい(゚э゚)


なんと!
このダイビングスポットでは野生のオタリアと触れ合えるのか!!
見たところ、メスばっかかね。
オタリアのオスってこう、もっと首回り?がモサモサしてるのだよ。

よくペンギンが喰われてますね。


シャチ来たよ!
オタリアの子を狙う!


ズサーッ!!


満潮になった時に浜にまで突撃してくるのか。
流石にシャチは頭が良いな。
で、この行為に名前がある気がした。軽く調べても出てこないけれど。。

地面に何度もぶつけてるように見えるのは…弱らせる為?
子供に狩りの仕方を教えてるんやね。

この豪快な狩り、座礁の危険性もあるんですが…何かメリットがあるのだろう。
まぁ、成功率が高いとかなのかなぁ?
頭の良いシャチがこういう方法を取るというからには、決定的なメリットがあるのだろう。

そして、こういう狩りを行うのはここら一帯にやってくるシャチだけらしいね。


最後はミナミセミクジラだた!!


さて、次はウガンダのブウィンディ原生国立公園!!
マウンテンゴリラ!!









2010年F1参戦リスト。


マクラーレン
エントリー名:ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス

チーム国籍:イギリス
チーム本拠地:イギリス サリー州ウォーキング
チーム代表:マーティン・ホイットマーシュ

ドライバー
1.ジェンソン・バトン(イギリス)
2.ルイス・ハミルトン(イギリス)

テストドライバー
ゲイリー・パフェット(イギリス)

シャーシ:MP4-25
エンジン:メルセデス




メルセデスGP
エントリー名:メルセデスGP・ペトロナス・フォーミュラーワンチーム

チーム国籍:ドイツ
チーム本拠地:イギリス ノーサンプトンシャー州ブラックリー
チーム代表:ロス・ブラウン

ドライバー
3.ミハエル・シューマッハ(ドイツ)
4.ニコ・ロズベルグ(ドイツ)

テストドライバー
ニック・ハイドフェルド(ドイツ)

シャーシ:MGP W01
エンジン:メルセデス




レッドブル
エントリー名:レッドブル・レーシング

チーム国籍:オーストリア
チーム本拠地:イギリス バッキンガムシャー州ミルトン・キーンズ
チーム代表:クリスチャン・ホーナー

ドライバー
5.セバスチャン・ベッテル(ドイツ)
6.マーク・ウェバー(オーストラリア)

テストドライバー
ブレンドン・ハートレイ(ニュージーランド)
ダニエル・リチャルド(オーストラリア)
2人共トロ・ロッソのリザーブドライバーと兼務

シャーシ:レッドブル・RB6
エンジン:ルノー




フェラーリ
エントリー名:スクーデリア・フェラーリ・マールボロ

チーム国籍:イタリア
チーム本拠地:イタリア マラネロ
チーム代表:ステファノ・ドメニカリ

ドライバー
7.フェリペ・マッサ(ブラジル)
8.フェルナンド・アロンソ(スペイン)

テストドライバー
ジャンカルロ・フィジケラ(イタリア)
ルカ・バドエル(イタリア)
マルク・ジェネ(スペイン)

シャーシ:F10
エンジン:フェラーリ




ウィリアムズ
エントリー名:AT&T ウィリアムズ

チーム国籍:イギリス
チーム本拠地:イギリス オックスフォード州グローヴ
チーム代表:フランク・ウィリアムズ

ドライバー
9.ルーベンス・バリチェロ(ブラジル)
10.ニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ)

テストドライバー
バルテリ・ボータス(フィンランド)

シャーシ:FW32
エンジン:コスワース




ルノー
エントリー名:ルノーF1チーム

チーム国籍:フランス
チーム本拠地:イギリス オックスフォード州エンストーン
チーム代表:エリック・ブリエ

ドライバー
11.ロバート・クビサ(ポーランド)
12.ヴィタリー・ペトロフ(ロシア)
フルネームはヴィタリー・アレクサンドロヴィチ・ペトロフ

テストドライバー
ジェローム・ダンブロシオ(ベルギー)
ヤン・チャロウズ(チェコ)
ホーピン・タン(中国)

シャーシ:R30
エンジン:ルノー




フォース・インディア
エントリー名:フォース・インディア・フォーミュラーワンチーム

チーム国籍:インド
チーム本拠地:イギリス ノーサンプトンシャー州シルバーストン
チーム代表:ビジェイ・マリヤ

ドライバー
14.エイドリアン・スーティル(ドイツ)
15.ヴィタントニオ・リウッツィ(イタリア)

テストドライバー
ポール・ディ・レスタ(イギリス)

シャーシ:VJM03
エンジン:メルセデス




トロ・ロッソ
エントリー名:スクーデリア・トロ・ロッソ

チーム国籍:イタリア
チーム本拠地:イタリア ファエンツァ
チーム代表:フランツ・トスト

ドライバー
16.セバスチャン・ブエミ(スイス)
17.ハイメ・アルグエルスアリ(スペイン)

テストドライバー
ブレンドン・ハートレイ(ニュージーランド)
ダニエル・リチャルド(オーストラリア)
2人共レッドブルのリザーブドライバーと兼務

シャーシ:STR5
エンジン:フェラーリ




ロータス
エントリー名:ロータスF1レーシング

チーム国籍:マレーシア
チーム本拠地:イギリス ノーフォーク
チーム代表:トニー・フェルナンデス

ドライバー
18.ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)
19.ヘイキ・コバライネン(フィンランド)

テストドライバー
ファイルーズ・ファウジー(マレーシア)

シャーシ:T127
エンジン:コスワース




HRT
エントリー名:HRT F1
ヒスパニア・レーシング・F1チーム。元カンポス・メタ。

チーム国籍:スペイン
チーム本拠地:スペイン ムルシア
チーム代表:コリン・コレス

ドライバー
20.カルン・チャンドック(インド)
21.ブルーノ・セナ(ブラジル)
フルネームはブルーノ・セナ・ラッリ

テストドライバー
山本 左近(日本)

シャーシ:F110
エンジン:コスワース




ザウバー
エントリー名:ザウバー
チーム名はBMWザウバーF1チーム
コンストラクター名はBMWザウバーフェラーリ

チーム国籍:スイス
チーム本拠地:スイス ヒンウィル
チーム代表:ペーター・ザウバー

ドライバー
22.ペドロ・デ・ラ・ロサ(スペイン)
フルネームはペドロ・マルティネス・デ・ラ・ロサ
23.小林 可夢偉

テストドライバー
TBA
…?

シャーシ:C29
エンジン:フェラーリ




ヴァージン
エントリー名:ヴァージン・レーシング
元マノー・F1チーム

チーム国籍:イギリス
チーム本拠地:イギリス
チーム代表:ジョン・アルフレッド・ブース

ドライバー
24.ティモ・グロック(ドイツ)
25.ルーカス・ディ・グラッシ(ブラジル)
フルネームはルーカス・ツッチ・ディ・グラッシ

テストドライバー
ルイス・ラジア(ブラジル)
アンディ・ソウセック(スペイン)

シャーシ:VR-01
エンジン:コスワース

|

« パエストゥムとヴェーリアの考古遺跡群やパドゥーラのカルトゥジオ修道院を含むチレント及びヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園 | トップページ | ブウィンディ原生国立公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ):

« パエストゥムとヴェーリアの考古遺跡群やパドゥーラのカルトゥジオ修道院を含むチレント及びヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園 | トップページ | ブウィンディ原生国立公園 »