« オリンピック国立公園 | トップページ | シンクヴェトリル国立公園 »

2010年2月28日 (日)

済州の火山島と溶岩洞窟群

昨日は遅くまで起きて話し合いをしていたので、今日は起きたのが遅かったです。
12時前。


眠いなぁ。

今日も無駄に過ごした感が強いね。
明日から3月なのに。







エキシビションのプルシェンコ選手はアレがデフォルトなのか。
暴走www







流石性別比7:1のイーブイwww
御三家と同じ比率www






お嬢様…実の娘だったとは。

そうか、このレディがそぉい☆ってやってたのか…(違います


ここからフィクション〜。
っていうか、葬儀屋さん可愛いなwww

ラピスさんは床下で何してたんだろうかwww


ネコイトちゃんは乙女ですからねwww


そして容赦ない聖女様と天使様www
天使様はやっぱりブルーシア嬢と意気投合できそうな性格だよねー。


しかし、男性陣が露天風呂とは…www









続きからQMA問題晒し。





〜タイピング・キューブ〜

ハワイ島とマウイ島との間にある海峡は○○○○○○海峡?

ハ / ハ / イ / ヌ / ア / レ




→アレヌイハハ
地図帳にも載ってました。
マウイ島の西隣にあるカホオラウェ島との間にある海峡はアララケイキ海峡って言うらしいよ。
流石に多くの情報はないのか…いや、探し方が悪いんだろうな。





〜タイピング〜

政府の干拓事業による深刻な環境破壊で有名な、九州の有明海の東にある湾は○○湾?
○の漢字をひらがなでこたえなさい




→いさはや
諌早湾でした。
ムツゴロウとかシオマネキとかで有名でしたな。
…あぁ、そうか。
…東?あれ、西じゃね?

これ、正解率はかなり低かった気がする。





〜セレクト・四択〜

昔話『さるかに合戦』が縁となり毛ガニ漁獲量日本一の街・北海道枝幸町と友好都市提携を結んだ柿で有名な福岡県の都市は?

1.大野城市
2.うきは市
3.みやま市
4.中間市




→2
うきは市。
平仮名の市として度々問題にも登場する市です。
県南東部に位置。市の花彼岸花、市の鳥はカワセミ、市の木は柿の木。総人口は約3万人。

大野城市は県中部の西寄りに位置。市の花はキキョウ、市の木はクロガネモチ、市のキャラクターは「まどかちゃん」と「ハバリィ」。総人口約9万5千人。結構小さい市だが、人口密度は高いと思う。

みやま市は県の南西部に位置。2007年に合併して出来た比較的新しい市。総人口は約4万人。

中間市(なかまし)は県の北部に位置。市の花はパンジーとコスモス、市の木はクスとクロガネモチ。総人口は約4万4千人。面積は結構小さいが、人口密度は高いのだろう。





〜マルチセレクト・順番当て〜

次の文字列を順に選んでウクライナにある、その延長が157kmにも及ぶ鍾乳洞の名前にしなさい

A.チェス
B.カヤ
C.オプチ
D.ミスチ




→C、D、A、B
オプチ ミスチ チェス カヤ

オプチとミスチ、どっちを先にするかで迷うような問題。
調べてみたけど、あまり詳しく出てこない…。





〜マルチセレクト・線結び〜

次のアジアの国とその領土にある湖の正しい組み合わせを選びなさい

A.カザフスタン
B.インド
C.タイ

1.ボラペ湖
2.ポワイ湖
3.ザイサン湖




→A&3、B&2、C&1
カザフスタンがザイサン湖、インドがポワイ湖、タイがボラペ湖。

ザイサン湖はカザフスタンの東にある淡水湖。ダムが出来て面積が増したらしいよ。
ポワイ湖はマハーラーシュトラ州のムンバイ北方にあるらしい。
ボラペ湖は…何処??





〜パネル・多文字〜

その特異な形状からスペイン語で「のこぎり山」という意味があるスペイン、バルセロナ近郊にある山の名前はモン○○○○?

バ / ラ / ノ / セ / ー
カ / ト / ン / ワ / オ




→セラート
モンセラート。
アーサー王の聖杯伝説に登場するベネディクト会のサンタ・マリア・モンセラート修道院付属大聖堂がある。キリスト教の聖地らしい。
修道院までは道路が整備されており、カタルーニャ公営鉄道のモンセラートラック鉄道で行く事も可能なんだって。
修道院から頂上まではケーブルカーで行けるらしいよ。





〜マルチセレクト 順番当て〜

次の文字列を順に選んでマサチューセッツ州にあるアメリカで最も長い地名にしなさい

A.チャーゴグガゴ
B.ナガンガマウグ
C.ガゴグチャウバ
D.グマンチャウグ




→A、D、C、B
チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ。
世界で6番目に長い地名。
チャウバナガンガマウグ湖の非公式な名称の一つなんだとか。案内板が沢山あるんだが、その看板の綴りもものによってまちまち。更に、綴り間違えがある看板まであるらしい!
意味は「境界の釣り場のマンチャウグにいるイギリス人」みたいな感じで、マンチャウグとは湖畔に住んでいた一部族の名称なんだって。
幾つかの部族の行動範囲の丁度境界にあったから集会場としても使われたらしいよ。

|

« オリンピック国立公園 | トップページ | シンクヴェトリル国立公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 済州の火山島と溶岩洞窟群:

« オリンピック国立公園 | トップページ | シンクヴェトリル国立公園 »