« 済州の火山島と溶岩洞窟群 | トップページ | 海港商業都市リヴァプール »

2009年12月14日 (月)

ティヤ

新江ノ島水族館行ったらスケーリーフット見れる!

…でも、江ノ島遠いずぇ\(^O^)/




ってことで、徹夜するぜぇぇぇぇえええええ!!
と6時過ぎに寝落ちしましたwww

起きたら1時過ぎだったよ!
\(^O^)/


ポケサン見逃したよ!!


それから、風呂に入ってなかったので入って…ってやってたらもう3時過ぎだよ!!
うへぁ。


それから出かけてきました。

駅に向かう途中、チャリに乗りながらバナナを食うおっちゃんがいて、「うおぉ!!」と思った。
赤いフリフリな服の人が電車に乗ってきてビビったり。
死角だったから見えなかったんだ。


着いたのは4時半過ぎ。
いやぁ、遅くなったなぁ。

既に空が暗くなりつつありまして。


横断歩道を渡ってたら…サークルの先輩??
まさかぁ。

有り得るから困るんだけどね。


っていうか、人多過ぎwww
避けて歩くのも大変だよね。


チョッパーがいましたwww
な、中の人なんていないんだからっ!!






Tokyomineral_show09







ってことで、東京ミネラルショーに行ってきた訳です。

いやぁ、前に新聞に広告載ってるよと母に言われて、そういや今月だったな、と思い出したんだ。


初めて行ったけど、凄いね!
沢山いたわぁ。

良いシナバーが沢山あった。
きっとここでホイホイされてたんだろうなー。

沙漠の薔薇も凄いのがあったしなぁ。
良いね、良いね!
高いから見るだけだけど。


ロードナイトとかクリソコラとか欲しいなぁと思いつつ高いから手が出せないですわね!
ラピスも高かったからなぁ。


化石とかにハァハァしてました。
三葉虫良いね!

プロトケラトプスとか!!

3Fにはパキケファロサウルス、アンキロサウルスの頭蓋とか!
サーベルタイガーの仲間とか!
異常巻きアンモナイトもにやにやしながら見てました(笑


確かに、あの中で知り合いに会うってのは難しいと思いました。
だって、店先の商品を一生懸命見てるから。


で。


Desert_rose_seleniteSabakunobara_sekkou







沙漠の薔薇。

比重と硬度的にセレナイト系だと思います(←
好きな割に見分けられないとか恥ずかしいんだがwww


因みに、600円でしたよっと。
産地訊くの忘れた(´・ω・`)




Turquoise_mexico




ターコイズ 袋にはインドネシア産って書いてあるけどメキシコ産


何か、机の下の方に沢山ターコイズの入ったケースを見つけたので漁ってました。
で、小さいのをチョイス(←

だって、でかいのって高いんだもん(´・ω・`)

決めて立ち上がったら店のおっちゃん(外人さん)がすぐ傍にいて吃驚したwww
そして英語話せなかった俺(´・ω・`)


因みに、ワンハンドレット-yenですた。
わお!

これよりでかくなるとどうなるんだろうwww
って思った。


まぁ、小さいけれど、念願のターコイズ原石ですよっと。




_butubutu_2_congo_d_r







鉱物名訊くの忘れた。
コンゴ民主共和国産。


産地名訊いて鉱物名訊くの忘れるとかwww


異極鉱
孔雀石
擬孔雀石
ブロシャン銅鉱


多分孔雀ではないと思う。


取り敢えず、L先生やY先生に丸投げしておこう。

本日最高値の1500円。

実際は2500円だったのですが、まけてくれて…ねぇ?

学生にとって1000円は大きいよ!!
500円も大きいけど。






続きから感想!





アニポケ。
スズナさん!!スズナさん!!
ノゾミのバトルが終わるまでサトシ達に気付かないスズナさんwww
話してたやんwww


徹夜でスイーツ(笑)パーティwww
ちょwww
お前らwww
マトマアイス!!
キッサキ名物なのか。
そして大好物なようだ。


スズナさん!!スズナさん!!スズナさん!!スズナさん!!

って、シンジ!シンジじゃないか!!
某アンソロのおかげでシンジを見る目が変わったですが、それは良いとして。
あのジム改造厨な電波デンジも倒したか!
デンジはさぞかし退屈しなかっただろうなぁ。


って、スズナさん、食べ過ぎて若干グロッキーになってるwww
翌日まで引きずるとか相当喰ったなwww


「こおりのつぶて」を使った見せ方のお手本を見せるスズナさん。
スズナさんの見せ場ですね!!
これは何と言うファンサービスwww

スズナさん良いよ、スズナさん(笑


そして流石はこおりタイプの使い手だ。


キルリアにリーフィア!!
これまた人気のあるポケモンで。
またしてもサービスwww


氷のかえんぐるま、綺麗だったねー。
そして氷塊が突進してくるとかwww


ダブルマジカルリーフwww
サイコキネシスを付加させていたとは言え、マンムーもヒノアラシも一撃でダウンさせるとは、パワーが凄いな。
マンムーはダメージ2倍ですが!

スズナさん良いよ、スズナさん!


そしてムサシは自爆ですかwww


そういや、ヒカリにヒノアラシがいるんだから、サトシもヒノアラシを対面させたりしないのかなー。
ハルカのフシギダネの時はフシギダネを対面させてたよね。





次!

詳細に…詳細に……!?


前回の続き、海岸でレイはペンダントの写真に写っていた少女、カレンと出会います。
立ち去ろうとするカレンを呼び止めて、ペンダントを渡す。
一瞬涙ぐむような感じの表情だったけど、お礼を言う時はそういう表情がなかったね。

何か口調が柔らかい。
少女にはデレた…!!(違います
ぁ、自己紹介してる。

テント内。
どこかで会った事があると言うレイ。
でも、カレンは知らないようだ。

…どうも怪獣の事となるとついにやけちゃうオキさん。

カレンの回想スタート。
レッドキングとアーストロンが戦っている…廃虚と化したベラルゴシティで。
カレンは辛うじて残っている壁に隠れる形で独りぼっち。
おとんのことを想いながら、泣いていました。

すると赤ちゃんの泣き声が。
その声に反応して、カレンは探し…見つける。
赤ちゃんは無傷の台の上にいるようだ。
…お?
タオルに包まれているが、髪の毛が生えていたぞ?
成長速いな。

戦う2大怪獣を見やり、赤ちゃんを抱いて安全な場所へ(多分)。
赤ちゃんをあやしていると、お兄ちゃん達ののった母艦が飛来。
えーと、ゴースタードラゴンが。

そしたら、赤ちゃんが黄金色の眩い光を放って消えました。

っていう回想。


それにしても、カレンの衣装がwww
ノースリーブ良いよ、ノースリーブ。


そこへ、警報が鳴り響く。
島に初めて怪獣が現れました。

「怪獣だ!」
「違う、超獣です!」

ミサイル超獣、ベロクロンが登場。
なんか見た事あるような…。。

まぁ、取り敢えず、お前はどっから現れたんだって感じですね。
周りに海とかないから地中から現れたのかな?
まぁ、あいつは海泳げなさそうだけどw

口からミサイルを放ち、その直後に全身のミサイル発射口な突起物からミサイルを発射、地上にドカドカ撃ち込む!
口のは2連装ミサイルランチャーらしいよ。

ここでゴモラを送り込む!
実体化しつつ頭から突っ込むゴモラ!

効果的なようで、レイも「よしっ!」って言ってた。
っていうか、ゴモラと比べても大きいな、ベロクロン。
流石超獣。

ゴモラはショルダータックルと見せかけた頭突き(頭が当たってるんだよね。)をしたり蹴ったりパンチしたり。ベロクロンも打撃で応戦。

そこに出撃した母艦…スペースペンドラゴンからのビーム攻撃が炸裂!
更にベロクロンのお株を奪うミサイルを2発叩き込む!
たまらず怯むベロクロン。

支援を受けたゴモラがベロクロンに突撃…と、横から電撃ビームみたいなのがゴモラに命中、阻止させられる。

新手が登場したようです。

その新手が2度、3度と電撃ビームみたいなものを放つ。
これ、両目からの破壊光線だったようだ。

超獣、ドラゴリー。
蛾超獣ってことで、宇宙怪獣と蛾の合成獣らしい。
…この状態だと蛾って感じがしないが、巨大な蛾になることが出来るらしい。


超獣2体が怪獣のゴモラに挑むという構図が出来た所で、エレキングを参戦させる。

ゴモラが袋叩きにされてるとこにエレキングが割って入り、ベロクロンを引き離した所で向かってきたドラゴリーの胸にチョップを浴びせる。
…凄く…格闘技です…。
綺麗な水平チョップだったなぁ。

ゴモラはベロクロンと対決。

超獣VS怪獣のタッグバトルとなりました。


取っ組み合うエレキングとドラゴリー。
ヘッドロックじゃないけど、後ろから腕を回して首を固定、頭に拳を叩き込むエレキング。
空いた方の手でエレキングをべしべし叩いてもがくドラゴリー。
ぉ、エレキングがまた綺麗なミドルキックをかましたぞ!


一方のゴモラはやーさんキックがベロクロンに命中。
掴んで投げ飛ばす!

ちょっと間合いが開いたのでベロクロンが口からミサイルを発射!
ゴモラに命中する。
更に指からも小型ミサイルを幾つも発射!!

この攻撃に思わず前のめりに倒れるゴモラ。
咆哮を上げるベロクロン。
そこに再びスペースペンドラゴンが「今だ!」とビームを発射!
ビームが口に命中し、痛がるベロクロン。
これで口腔内のミサイルランチャーが使えなくなったらしいです。
これはウルトラマンAの時のオマージュですかね。

…それにしても、このビーム、対アステロイド砲らしい。。


それを見たレイがゴモラを激励。
するとゴモラが復活!
スピードが倍になってる!!

尻尾攻撃いに続き、ショルダータックル、転がりながらの蹴り、そして跳び蹴り!
プロレス技があるのはいつもの事ですね。

跳び蹴りで怯ませて最後は久々に角を突き刺しての超振動波!

注入後、投げ飛ばし、ゴモラの後方に横倒しの状態で倒れたベロクロンは爆発四散。

超獣相手も問題ないね!


で、ミサイル超獣ベロクロン、手からは相手の動きを止める「テリブルハンドリング」や金縛り光線、金縛り光弾(テリブルスラッシュ)を放つらしいし、口から1億度の火炎を吐くらしいが、今回はなし。
まぁ、ミサイルを存分に使ったから良しとするか。
その他、強酸性の舌(唾液)を持つらしいぞ。
口からのミサイルが溶けないのは何故か。

どうでも良いけど、こいつ、福山市に出現したんだな。


エレキングはドラゴリーが口から吐く火炎弾を連続で受けて近づけない模様。
そこに超振動波がドラゴリーの横っ面に連続ヒット!

エレキングがお返しと言わんばかりに三日月状電撃光弾を連射して顔面にヒット!

更に、エレキングの躯が青白く光り、口から放電光線を発射!
新技を習得したようだ。

この技を受けたドラゴリーは数秒後、爆発四散。


エレキングも超獣とか関係ないようです。


さて、蛾超獣ドラゴリーは両腕からミサイルを放つようです。
そしてあの手の形状からは想像し難いが、めっちゃ怪力らしい。
今回は怪力が全然発揮されてなかったね。寧ろ「怪獣」であるエレキングのが怪力だった。


エレキングとゴモラは向かい合って喜んでいるようだ。
仲間だもんな。
カード化して戻っていく時も2体のカードが交差してる辺り、仲が良いようです。


で、テント内で両艦クルーで話し合い。
まぁ、お兄ちゃんは部下の…アトウだけを連れてきてるようですが。
で、そのアトウさんがキレております。
「あなた達が怪獣を連れてきたんじゃないんですか!」って。
クマさんもキレてる。
そして怪獣使いだからってことで怪しまれたレイもキレた。

そこにカレンが一言。
「巨人の声が聞こえなくなったから。」

巨人は島に来てすぐの頃に一人で探検していて見つけたのだそうだ。
カレンはレイを案内する事になったのでしたっと。


オキ、行きたかったんだなwww

岩の裂け目を抜け、そして対面。


カレンを「もうすぐ助けが来る」と励ましていたそうだ。

レイも感じ取ってるよ。

まだ生きており、命を削って結界を派って島を守っていたらしい。
それが薄れたから超獣が上陸したようだ。
命は尽きかけなんだって。


で、どっかの岩場にケイトが。
ケイト、上陸。
そしてバトルナイザーを取り出したぞ。


ボスにオキからの無線が入りましたー!
「凄い奴が出た」って。


ってことで、宇宙恐竜ゼットン登場。
ウルトラマンをも退けた、最強クラスの怪獣ですな。


っていうか、こいつも動くとこを見るのは初めて。
ソフビは持ってたけどね。
鳴き声…「ピポポポポポポポポポポポ…ゼットーン」ってどう聴いても電子音です、本当に(ry
メカメカしいよね、鳴き声w
生き物なんだけどさ。


早速頭部にある発光体から一兆度の火球を連射して辺りを焼き尽くします。
そして進撃開始。

目指すは生存者キャンプだそうで。
兄妹が戦闘機で出撃!

ゼットンの火球や腕での攻撃を華麗にかわし、レーザーで攻撃する2人。
更にすれ違い様に翼で切り裂いた!?

兄ちゃんの操縦技術は特に凄い。
至近距離でホバリングしてレーザーを連射、腕で殴られる前に腕の下をかい潜って脱出とか。

オキも神業に驚嘆。
クマさんも「流石伝説の名パイロット!」

伝説の名パイロットだったのか(゚э゚)


そこにリトラとレイが飛来。
ゴモラ、エレキングを繰り出して3対1のバトルだ!


やる気十分の3体に対し、静かに立ちはだかるゼットンが対照的。


顔からの一兆度の火炎弾!
ってテレビシリーズで「1兆度」と明言されるのは初めてらしいよ。
円谷プロ公式設定になってたらしい。
その他、電磁バリアやテレポートを使うらしい。

持っている技的に初代ゼットンだな。

電磁バリアのシーン、超振動波だったから次回くらいの映像ですね。


更に、ここでは言及されてなかったけど、光線系攻撃を両胸の発光している装甲で吸収し、光線として放つ技も勿論あるらしい。

|

« 済州の火山島と溶岩洞窟群 | トップページ | 海港商業都市リヴァプール »

コメント

アニポケは村祭りをオーキド博士のポケモン講座でスタートしたところまで見ました
その前の話ではブラッキーが出てたので何かヒントになるかと期待したが、見どころは電光石火くらいか、性別も♀だしな
ニャルマーとのダブルメロメロにちょっと笑った
次はサトシ達が縮小化する話だって


TVつけたら「超獣にボコボコにされるゴモエレコンビ」からだったのでレポがありがたいです、感謝感謝
そうか、カレンはウルトラマンの声が聞ける事以外は一般人レベルなんだな
で、レイはカレンの事を覚えているけど、カレンは知らないと...ふむふむ、「お頭!空から(ry」かな?w

>少女にはデレた…!!
女子供には優しくするのは正義のヒーローの鉄則です!w
それ故にその優しい心を利用されて悪い宇宙人の罠にかかっちゃうんだよね(・ω・`)

>なんか見た事あるベロクロン
OPでゴルザと戦ってますしね;

宇宙怪獣と珊瑚を合体させた超獣だから見た目が綺麗、それでいてなかなか強い超獣第1号
A第一話で防衛軍を壊滅させ都内を火の海にし東京タワーをもへし折ると言う暴れっぷりでして、ウルトラシリーズ第1話にしては申し分ないインパクトでした
メビウスの個体(今回の着ぐるみはその流用)ではマクロスさながらの板野サーカスが入ったミサイル攻撃をしてくれます、今回も派手にぶっ放しててカッコ良かったですねぇw
「全身武器」と言うところでは「バキシム」と似てますね、両者とも非常に人気のある超獣です

因みに

>お前はどっから現れたんだ

ですが、異次元人ヤプールがらみの超獣なら文字通り「空を割って」出現することが可能です
誇張や例えではなく、異次元空間と現実空間の壁をガラスを割るように突き破って登場します、ド派手です
これを最初にやった超獣は先述のバキシムなのですが、メビウスではどの超獣でも大体この方法で出現することが可能ということが判明しました
まぁ、珊瑚の超獣なので、海中を移動する事くらいならできると思いますよ
ツインテールだって泳げるしね☆

次、実は怪力なドラゴリー
ムルチの下顎を掴んでびりびりに引き裂くと言うこれまたウルトラ史上残光なシーンベスト3に入る殺獣履歴をお持ちです
「超獣は怪獣よりも強い」と言う事を嫌でも感じ取れるショッキングシーンでした、まぁエレキングには下顎らしき部分がないので出来ませんが;
で、Aの後番組に出てきた怪獣は超獣よりも強い物が出てきたというインフレ説ですね、自然の力ってスゲーw
超獣と怪獣の実力は常にいたちごっこと言うか、 人とのきずなで結ばれた怪獣>パワーアップした大怪獣>超獣>天然の怪獣 って図式っぽいですが

新技を習得したエレキング、戦闘スタイルがどんどんポケモンチックになってきてますねw
ポケモン自体セブンのカプセル怪獣がモデルなので、持ちつ持たれつと言ったところ

身を削ってまで結界をはって島を守っていた初代ウルトラマン、流石我らのウルトラマン...ちょっと切なくなりました
しかし、その余韻に浸る間もなく最強の敵 ゼットンが登場!
2006年に行われた「ウルトラマン生誕40周年忘れられない怪獣・宇宙人アンケート」でバルタン星人やピグモンらを抑えてぶっちぎりの1位になっただけあって、今見ても無機質的な怖さと底知れぬ強さは健在、やはりこのデザインは秀逸です
それにしてもガンQの次にゼットンですか、ケイトさんぱねぇw

1兆度の火球を連続発射をしているところを見ると、別にこれ以上パワーアップしなくても良い気がしますが、このゼットンはDCD版でEXゼットンへと進化を遂げるそうです
なんでも、残像が残るほど速い打撃攻撃・自分の周囲からホーミング機能付きの1兆度の火球を多数同時発射可能
さらに、1兆度の火球をはるかに上回る威力を誇る「100トリリオン(100兆℃)メテオ」・飛行能力が備わり常に宙を浮きながら移動するうえ、背中から炎をジェット噴射の様に放出して猛スピードで飛びまわる事も出来、それを応用して高速飛行して敵に体当たりしながら放たれた炎で敵を焼き尽くす「ゼットンバックファイア」という技も習得(通った場所は当然焼野原に)と、スーパーウルトラハイパーアリティメットクレイジーパワーアップ!
...しかし代わりにルックスが多いに犠牲になったようだ;(OV作品では着ぐるみが登場するが、後ろ姿がバカでかいリュックを背をっているみたいで想像を絶する不細工っぷり)
個人的にパワードゼットンの様なスマートな方がかっこいいと思うし、弱くて見苦しくもどこかしら愛嬌があってネタ的にも愛せる2代目ゼットンの方が好きだなぁ...
まぁ、一番好きなのはもちろん初代ゼットンなわけですが

ゼットン相手にビュンビュン飛び回る兄さん、神業やら伝説のパイロットやらと騒がれているが、ティガ目線で見るとシュールで笑えるw

※ハルナ・ヒロキを演じる影丸茂樹は平成ウルトラシリーズを語るには書かせぬ人物の一人で、多くの円谷シリーズに出演している役者
本格的に知名度を上げた「ウルトラマンティガ」ではシンジョウ・テツオ隊員を演じたのだが、主役のダイゴ隊員(演:V6の長野博)と戦闘機に乗ると大抵墜落するというジンクスが大きくなるため、通称「墜落コンビ」と言われていた

因みに相手の光線を吸収して威力を倍増させて放つ波状光線(PS2ソフト:ウルトラマン Fighting Evolution3では「ゼットンファイナルビーム」と表記)は当時ルーキーだったウルトラマンメビウス(ただし本物では無くマケットウルトラマンメビウス、いわばダミー)を葬ってますw

40年の時を経て同じ技で倒されるバカ兄弟...


次回は先日見に行ったウルトラ映画のレポでもしようかなと思ってます
...本当は今日するつもりだったのですけど、想像以上に長くなりそうなので書きとめておこうかなと
結論から言うと、今まで見てきた中では大当たりでした、ひょっとしたら一番好きかもしれないw
内容も細かいことは一切気にせず楽しめる娯楽作品なので、ぜひ見に行ってほしいですね、おススメします!

で、レポの方ですが、「映画・そしてこのテレビシリーズのネタバレが嫌」なら↑の感想だけで終わりにしますが、どうでしょうか?


あ、あと気になったのでもう一つ
レポ見てて思ったのですが、雷龍さんは例えば、アニメの感想とかは 「録画しているアニメ再生→気になった点で一時停止→PCや携帯に書きこみ→再度再生」 ってパターンなのでしょうか?
たまに結構簡潔に感想が書かれてて内容が把握・イメージし辛い、第3者も同じ内容の部分を見ていないと分からない(「ちょww」とか書かれてもどこに対してそう思ったのかが分からない)とかが少々不満だったので、失礼ながら、こう書かせてもらったのですが(今回「具体的に~」とお願いしたのもこの理由があります)...

投稿: アルディガー | 2009年12月14日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティヤ:

« 済州の火山島と溶岩洞窟群 | トップページ | 海港商業都市リヴァプール »