« アントニ・ガウディの作品群 | トップページ | カディーシャ渓谷と神の杉の森 »

2009年12月 4日 (金)

ローマ帝国の国境線

昨日一昨日は月が綺麗だったなぁ。
今日は生憎の雨だけど。


さて、今日はチャーリー・チャップリンの無声映画を観ました。
「モダン・タイムス」です。
で、これは観進めて行って初めて…というか、気付いたんだけど、チャップリンが初めて肉声を出した作品だったってことにね。
QMAでも「チャップリンが肉声を出した作品は?」みたいなやつの四択があったなぁ、その際の選択肢(動画形式)に歯車があったなぁと思い出しまして。
成程、これだったか、とね。
資本主義社会で生き、機械の一部品のようになっている人間を風刺した作品なんだけど、確かに主人公は最初、工場で働いてるし、途中でも一時期工場で働いたよなぁ。

…巨大歯車に巻き込まれる有名なシーン。。
あぁ、確かに、あれは有名か。観た事あるもんなぁ。

この作品、音楽も有名だよな。
聞いた事あるし。


取り敢えず、チャーリーは何回逮捕されたんだwww

浮浪少女…歳の差カップルだな。


いやぁ、面白かった。
流石喜劇王だなぁ。


資本主義社会の欠点や食の問題等、色々と社会風刺とか批評とか含まれてるんだろうけど、娯楽映画として観てる自分がいる。
まぁ、ちょっと重い場面なんかもある訳なんだけどなぁ。。


でも、面白かった。
吹いたりニヤニヤしたりしてたしwww

後、冒頭の男に友人が「ウホッ!イイ男…」って言ってくれて吹いたwww




で、次の時間は芸術の勉強って感じだなぁ。

こちらも「ウホッ!イイ男…」だぜ。

成程、白人は胴体が短いからマッチョなんかは逆三角形になるんですな。
胸板も元々厚めなんだな。。


…まぁ、話を聞きながら絵を描いていた訳ですが(←


あぁ、話自体はヘソの話でした。
西洋人はギリシャ彫刻の影響でヘソがかなり目立たないですが、日本人の場合は体型も相まって、ヘソが目立つ種族だと言うことが分かった。
フランスに修業しに行って、帰ってきた日本人の画家は大体、日本人も西洋人的な体に描くか、スランプに陥るかなんだな。

日本人は5頭身くらい…。
西洋人は7頭身くらい。
うぬ。




さて、CGの授業はボーンを使って腕の動きとか足の動きとか。
歩かせてみたでは…歩幅が大き過ぎて着地した後に足がちょっと滑ってるよwww
雨の日に濡れたタイルの上を歩いてるみたい。
…アイスバーンの上を歩いてるみたいでもある。

それだったら、もっと重心低くさせれば良かったかな?






役所さんがナレーションやってるプチ番組に某Rさんの学校がwww
パネェっすwww






続きからアニポケとかの感想。






アニポケ!

ファウンスみたいだなぁ。

ハッサムとチリーン!
ハッサムは風があるからこそですな。

クロバットが来たのかwww


銀紙を自然に放流しました。

R団は何しに来たのか分からんなwww


さて、ギガインパクト!!
を憶えたと思ったら、離脱フラグでしたね。

ってことで、修業の身となったグライオン。
これはアレか?

必要な時に呼び出されるフラグ?
リザードンみたいに。

主にバトフロ編で出てきそうだな。


で、リザードンが出てくるならもうそろそろオーバーヒート→ブラストバーンにでも。


来週スズナさん登場だよ!!
粉雪を纏うスズナさんヤバす。


っていうか、ハッサム好きの某さん、記事うpはやっ!!
と思った。






さてさて。


雲海!

無愛想なのは緊張してるからなんだな。


ってことで、生存者が出てきましたよっと。
砂浜に不時着している同型機を発見。


…砂浜……だよな。
声、響いてるwww


そして副長の兄さん登場!
53人も生存者がいたのか。

どうやら、怪獣が近付かない島らしい。


同型機のエンジンは壊れており、直すのに必要な部品が大陸本土の補給基地にあるらしい。
その部品を回収・輸送する為に出撃!

…兄さんの連れてる副長、ベラルゴシティ…だっけ?の元研究員なのか。

ハルナ!
…ややこしいなwww


ここでレイが怪獣の存在を感知。
モタモタしてるうちに赤い触手みたいなのが巻き付いてきましたよっと。


赤いてるてる坊主みたいな怪獣、ノーバ!
触手じゃなくて鞭か。

更に再生怪獣サラマンドラ!
うぉ、動いてる姿、初めて見た。

そしてルナチクス!
怪獣を越える、超獣に分類されるやつらしい。
満月超獣。


ノーバが引っ張って引きずり下ろそうとしていますな。
地上に下ろしてフルボッコにしようとしてるのか。

ぁ、フルパワー出したら抜けた。


レイの進言によって作戦は続行。
まずは、レイが降り立ち、迫る3体をゴモラで迎え撃つ!

その場回避でノーバの鞭かわしたwww
突き刺し系の攻撃だったのか、そのまま引っ込ませたwww
超振動波を浴びて消えるように撃破されるノーバ。

円盤生物であるノーバは鞭に加え、左手の鎌、口からの火球、赤い毒ガス、円盤形態での回転切り裂きアタック、そして初代だけの技なのか知らないけど、目から破壊光線を撃つ等、豊富な攻撃方法を持ってるのですが…。
周囲を真っ赤にして、赤い雨を降らせるなんて芸当もあるのですが…
ほんの前座でしたね!

…メビウスに登場したマケットノーバみたいな感じなのかな?


ルナチクスとサラマンドラのコンビ攻撃に合いながらも、ゴモラは戦う!
サラマンドラの首を絞めたり、ルナチクスを尾で吹っ飛ばしたり。
倒れた際にルナチクスが行ったボディプレスを転がってかわしたり。

その間に母艦の方は部品のコンテナゲット。
っていうか、なんで色々と分かったのかしらwww


と、今度は高速で接近する飛行物体、黒い円盤群が登場。
いきなりビームを撃ちます。

2、3度攻撃して更に必殺武装・ペダニウムランチャーが火を吹く!
ルナチクス、サラマンドラが爆発四散。

サラマンドラ…再生怪獣なのに…。
急所も撃たれてないのに…。
前座の悲しい性。

まぁ、再生に必要な細胞片すらも残らないくらいまで焼き尽くされてれば説明はつくが。


ルナチクスはウサギ跳びをするらしいが、今回したっけ?
こいつも口からの白いガス、口からの火炎放射(メビウスでは火炎弾)、赤い目玉から爆弾を放つ(メビウスでは赤い目玉をミサイルのように発射、目はすぐに充填される)等の豊富な飛び道具を持っているのだが…製作費の都合上?

サラマンドラは上顎からのロケット弾、口から摂氏1300℃と推定される高熱火炎(メビウスでは高熱火炎弾)を使うのだけれど、全く使われませんでしたね。
サラマンドラの再生はバラバラになる瞬間に喉の再生器官から再生を促す酵素を分泌して行っているので、細胞が1片でも残っていれば復活するのですね。

…あの場ではやられてるけど、時間が経つと復活とかしてたりして?


ゴモラはこの砲撃を生き残り、円盤と対峙する。
例によって、ビームの合体弾(どうやら、攻撃の第2段階のようだ)を撃ってくるが、超振動波で寸前の所で相殺。
ゴモラはのけ反ったが、吃驚したのか、衝撃で後退したのか謎だ。


合体弾を防がれた円盤は遂に合体し、ロボットとなる。
「やっぱり!」って、前回襲われた時は思い出せてなかったけど、思い出してたんだ…。。
どうやら、兄さん達とも因縁があるようだ。
怪獣がいなくなるまで攻撃をやめない…その対象は宇宙船等にも及ぶんですな。


キングジョー。
ペダン星人のロボットですね。
それが、黒いのでキングジョーブラックと名付けました、みたいな。
関節稼働時の音がゾイドの関節稼働時の音だった。


必殺のペダニウムランチャーがゴモラに炸裂!
倒れるゴモラだが、ケイトに焚き付けられたレイの一声で立ち上がって攻撃開始。
狙っているのは最大の武器であるペダニウムランチャーのようだが、全然壊れない。
むしろ、ランチャーで殴ってるし、かなり荒く扱っても壊れないように設計されているようだ。

打撃も強いキングジョー。


レイさんはかなり熱くなってるね。


倒れたゴモラを蹴り飛ばすキングジョー。
可動範囲すげー。。
流石ペダン星人の変形ロボット。

ペダニウムランチャーで追い討ちをかけようという所にリトラが飛来。
リトラに気を取られた一瞬の隙を突いて今度は後ろからエレキングの尻尾が巻き付き、電撃攻撃を浴びせる。

一応効いてはいるようだな?

そこにリトラと体勢を立て直したゴモラが飛び道具を…と、キングジョーが合体を解いて尻尾から抜け出した。。
ここら辺のシナリオはしっかりしてるなぁ。


再度合体してペダニウムランチャーが火を吹く。
エレキング、ゴモラが倒れ、リトラが撃ち落とされる。

母艦からのミサイル一斉射撃で援護!
…よくミサイル一斉射撃してるけど、ミサイルの残り弾数は大丈夫なのかしら?


上がる爆煙に撃破を感じて兄さんも副長な研究者も喜んでる。
研究者…怪獣使いと聞いて不審そうな顔してたのに。

うむ、ボスは分かってますな。


爆煙の中から進み出るキングジョーブラック。
ここで態勢を立て直したゴモラ、エレキング、リトラが遠距離攻撃の一斉射撃!
だが、まだまだ強固なボディだった。

耐えきられた後、ペダニウムランチャーの連射で遂に崩れ落ちる!

レイは戦闘機に乗り込んで、脱出。
負けはしたけど、しかし、作戦は成功。
キングジョーブラックはまたしても追ってはこなかったので、戦闘機とかに関してはイマイチ認識が薄いようだ。


ケイト…キングジョーブラックを認めたようだ。
バトルナイザーを出してた(OPのアレか)バトルすんのかな?


敗北は初だったらしいけど、今のレイは副長の言葉で向上心が得られる状態なんだな。
お?
女の子がいるお。


今日はノーバ…じゃなくてキングジョーブラック。
ソフビだw

破壊ビーム…。。


…ペダン星人を調べてまでも語りたかったのか。。
ってか、調べたなら初めからキングジョーブラックについて解説しろよwww

それにしても、ノーバカワイソスwww

|

« アントニ・ガウディの作品群 | トップページ | カディーシャ渓谷と神の杉の森 »

コメント

きょうまみは、ヘソは振動しなかった。

投稿: BlogPetのまみ | 2009年12月 4日 (金) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマ帝国の国境線:

» グライオン 画像 [サキヨミ!ニュースダイジェスト]
[漫画、アニメ]でんきでんき ってしっかり覚えている)長かった…9月、10月まるまる出てなかったなんて…(泣)いや、もっと出てないポケモンたちがいるのも分かってますが、、、 グライオンの背中に乗ってほうでんを頑張る姿も、ジュピターを追い詰めたぞと言わんばかりに、建物の塔屋(?(続きを読む) [構築]簡単にできる砂パの作り方 ガブリアス、バンギラス、メタグロスの砂の3連星を入れます。見せでの強力な圧力にソーナンスを入れます。ヘラクロス、ガブリアスに強い、またはタイマンで潰せるポケ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 4日 (金) 05時57分

« アントニ・ガウディの作品群 | トップページ | カディーシャ渓谷と神の杉の森 »