« ナンダ・デヴィ国立公園及び花の谷国立公園 | トップページ | アイアンブリッジ峡谷 »

2009年9月 7日 (月)

ウィランドラ湖群地域

結局、昨日は4時寝とかなんだよな…。
でも、午前中…7時半前とかそれくらいに起きたのであった。


それで、机の周辺の掃除を再開。
本棚を一度空けて本を入れ直し。
勿論、ただ入れ直しただけでは確実に本が入り切らないので、なんらかの策を講じる必要がある訳ですが。


部屋に物が少なくなっては増える、の繰り返し。
埃も少なくなっては増えるの繰り返し。

さて、本棚が片付いたらベッドの周りを掃除して終わりです。

次はアレをやろうっと。






やってみた。


P1




はがねタイプ…だと…?!
ひつじポケモン…あぁ、牡羊座だもんね(←

高さの割にちょっと軽いかもなwww
まぁ、大体合ってるか。

取り敢えず、ホウエン在住のようだ。
人気なのに最近あまり見かけなくなったのか。。(´・ω・`)
争いイクナイ。


もう一つのHNでやってみた。
P2




まず、いぬポケモンにしては体高高杉やしませんかねwww
重さも結構あるしwww

1キロで足りるんだ…。。
そして犬なのにハサミを持ってるのかwww

主食が月の石なのかポッポの卵なのかハッキリしないなwww







14opal_australia







蛋白石、オパール。
オーストラリア産です。

モース硬度は6.5!
比重は2.1っと。

遊色効果のあるものは中でも日本での人気が高い…そりゃ、高いだろうなぁ。
これは持ってないと思うけどね。

それでも、この色合いが何とも綺麗。
オパール自体人気があるけど、頷けるよ。
青系好きだから、余計に…(笑


ところで、母岩…?は何でしょうねー。
砂岩とか泥岩とかなのかしら?
火成岩や堆積岩の隙間に出来る珪酸塩鉱物…だから、堆積岩かな、この母岩(?)は。
泥岩だとしたら、シルト岩と粘土岩、どっちだろうねぇ。


サンスクリット語で「石」を意味する語と関係が指摘されているギリシャ語のopalliosやラテン語のopalusが由来…。
ハッキリしないねぇ。

紀元前250年のローマの文献には既に登場している鉱物らしい。
ハミングバードの宝石…あぁ、ハチドリの羽も綺麗な色してるもんね。

|

« ナンダ・デヴィ国立公園及び花の谷国立公園 | トップページ | アイアンブリッジ峡谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィランドラ湖群地域:

« ナンダ・デヴィ国立公園及び花の谷国立公園 | トップページ | アイアンブリッジ峡谷 »