« ブリッゲン | トップページ | ブハラ歴史地区 »

2009年8月13日 (木)

ロード・ハウ島群

さて。
今日は友人に誘われて遊びに行ってきました。
友人ちに。
幼稚園時代に住んでいたアパートの跡地を通った。
懐かしいなぁ、この風景。
最近は寄ってもなかったからな。

こう…何とも言えませんな。


で、友人ちに遊びに行ってきたんだが、友人の母君が面白い人だったwww
ツッコミが的確過ぎるwww

まさかの時間差攻撃www
友人Uがボロクソに言われててワロタwww


で。
4人集まったので、Wiiでスマデラをやったよ!!
勝ったり負けたりでしたがね!!

1回戦目、クッパで勝てたのは凄いわ。
最後は友人Mとのマルス勝負で勝利して恒例の「今回は僕の勝ちだね!」で締めました。
いやぁ、これだろJKwww


それからスマブラXに移行。
またしても勝ったり負けたり。
最後はアイクで勝利してお終いだったかな?


そんな感じで、17時には帰宅の途に着くのでしたっと。


で、バイトだ、バイト。

ターンしようと左足を踏み出した地点が水浸しで思いっきり滑ったぜ…。。
で、右膝を結構強く付いてしまった。。
歩く分にはあまり影響がないんだけど、膝を上げると痛いなぁ。。
しゃがむのもちょっと辛いね。

まぁ、日頃の運動不足やら栄養不足やら不規則な生活やらが祟ってなければ良いんだが。








で。
昨日、個体値をある程度高めにしておきたいのでアルセウスを何回も貰ってみる。

すると…
性格:れいせい
個性:悪戯が好き

来たんじゃね?

HP:30
攻撃:30
防御:3
特攻:31
特防:5
素早さ:17

1V2U。
だけど、防御と特防がテラ紙www
で性格+素早さ個体値が微妙ってことでなんか…うん。

だけど、採用しちゃうんだぜ。
対人戦では使えないですね、この子www


Gira







またしても神を求められたwww







フミフミ…うちで里親に出したキジトラは自分の肉球をよく吸ってたなぁ。






12〜13世紀にオーストラリアとニュージーランドの間にある島々に生息していたタスマンアオツラカツオドリは食用に乱獲した為、絶滅した鳥でした。
一度は絶滅間際まで追いつめられていたけど、ロードハウ島にもいたのでした。
その、ロードハウ島で暮らしていたものも人間に見つかり、乱獲に遭って姿を消した…。
タスマンアオツラカツオドリの姿を見なくなった、ということは、彼等は絶滅してしまったということですね。
12〜13世紀に確認されていた個体群が確認できなくなってから、同じタスマン海の島であるロードハウ島で見つかるまでは500年もの歳月が経っているらしい。

まぁ、何はともあれ、人間の乱獲によって絶滅してしまったのです。


さて、北タスマン海北部やキリバスのフェニックス諸島等にアオツラカツオドリが棲んでいます。
まぁ、普通に考えてタスマンアオツラカツオドリの近縁種ですね。
身体の特徴も似ているし。

で、メスのタスマンアオツラカツオドリの化石とオスのアオツラカツオドリの骨を比較してみました。
メスとオスでは大きさが異なるやつらですが、当初(300年程前かなぁ?)はオスメスの区別がつかずに比較を行っていた為、異種だと思われていました。
だがしかし。

今回、改めて骨の構造とDNAを比較した所。
・骨の構造はほぼ同じ
・DNAは完全一致

という結果になりました。
って言う訳で、アオツラカツオドリはタスマンアオツラカツオドリだったのです!!

絶滅したと思われていた種類が生きていたのでした。
凄くね?
約300年もの間、別種だと思われてたんだぜ?
凄くね?






F1、フェラーリで復帰すると思われていたシューマッハだけど、復帰を断念したというので、残念に思う。
バイクレースか何かで事故を起こして首に損傷を受けたが、それが芳しくないようだ。

代わりはフェラーリのファーストテストドライバー、ルカ・バドエル。
シートに座れば、出走ドライバー中最高齢となるんだって。

|

« ブリッゲン | トップページ | ブハラ歴史地区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロード・ハウ島群:

« ブリッゲン | トップページ | ブハラ歴史地区 »