« アルル | トップページ | イスタンブール »

2008年6月 3日 (火)

ルーンファクトリー

ねむねむ。

ネタは殆ど無いよ。
うん。


今日はかなりギリギリですた。
あちゃー。

そして嵐は微妙だったので、良しとします。


…梅雨時の人の多い電車内は蒸し蒸ししていて嫌ぢゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!


ねむねむ。
眠くて勉強してたら寝そうになってしまうわ。




授業中に来た友人のメールがとても気持ち悪い件。
っていうか、タイーホされてもおかしくないくらいだと思った。
ドナドナされちゃうんじゃね?






さて、れぽーとでも。

文祭の日にお土産に貰った中から、湿気にヤられそうなものを先に食べることにしました。
カビ生えた涙目(´;ω;`)とか絶対やだし。


ってことで、通常のものなら生菓子に分類されるであろうものから頂きま〜す!!
そう、通常なら…。


ってな訳で、まずはこれからいきますよ。

Naturalworkshop







自然菓房 和風スイートポテト!!
蒼ちゃんから頂きましたよ。


ん、和風…だと!?
なんと、洋菓子であるあのスイートポテトが和風か!!

ってな訳でワクワクしながら開けてみます。


Sweets







中身。

おぉ、確かにスイートポテトだ。
見た目は表面をバターコーティングしていない、所謂テカテカしていないスイートポテトって感じです。
ここで目を引くのが、黒胡麻。
これだけでも和のテイストが伝わってきますね。
全体的にしっかりと和風が協調されています。


匂いもしっかりと和風な感じ。
ちょっとここまで来るとデジャヴを感じる訳ですが、まぁ、そんなことどうでもいいとして。

では、食してみることにしましょう。


ふむ…(食


おぉ、和風らしく、甘さ控え目ながらもしっかりと甘い!!(どっちだよ
そこに黒胡麻が食感でも味でも良いアクセントになっています。
甘さと黒胡麻の風味がしっかりと活かされています。
うむ、これは和風だ。

因みに、中は白餡って言うのか?和菓子でも使われるような餡です。
皮との隙間はないくらいにぎっしり詰まってますよ。
緑茶が合いますな、やはり。
緑茶の合うスイートポテト、考えてみると何だか不思議です。


…何か、月並みのことしか言ってないよーな……。。
取り敢えずだな、美味しかった。

蒼ちゃん、美味しいお菓子をありがとう!!


デジャヴ…ひよこですな。似てる。うん。

|

« アルル | トップページ | イスタンブール »

コメント

「人にはそれぞれ立場や事情がある。そのしがらみによる過ちを繰り返しながら、人の心は、最終的に正しい答えを見出すに違いない。」(メトロイドフュージョン)
エンディングにてサムス・アランが口にした科白
フュージョンはシリーズの中でもちょっとロマンチックな展開が魅力的、続編出ないかなぁ~

web拍手にちょいとした「ブツ」を送信、見れるのかな?
それと、以前保存したヴィーナスの科白も全部消去っと
科白はその場その場で考えてる方が一番楽しい...つーかスペースとりすぎ;
で、ますます権利問題が良くわからん
まだデータが出来ていないとはいえ、一応擬人化のキャラはあなたの子ですから、どう扱っていいかわかんねぇんだなぁ
いっそのこと「名前以外類似点なし」って言う手もあるんだけども(例えば俺の方だけ色違いのサナにするとか)、ホイホイ別設定を加えるのもいかがなものか~だし、なにより、前述の通りデータが無い状態からこの企画が始まったので、若干「アルディガーの子」と勘違いしかけてるんだよねぇ、わが脳味噌は;
やっぱりそれじゃあマズイなぁ、と
ここの子に凝る必要が無いって言えば無いんだけども、やっぱり小説化して欲しいと言って頂けたし(それは俺の愚考が認められたって事...ですよね?;)、タクsに場所を手配していただいたし、友人からも応援されているのでこのまま続けたいです、義務とかじゃなくてね
考え過ぎかしら?

投稿: アルディガー | 2008年6月 4日 (水) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーンファクトリー:

« アルル | トップページ | イスタンブール »