« 胃袋ある意味ブラックホール | トップページ | 新手? »

2007年5月13日 (日)

バトン?ちゃうちゃう。日記じゃい!(激しく謎

ふふ、この記事はあたし、「荒野の悪魔」ことエーデ・フリアグネ・レギオンが乗っ取ったよ!(背後に頭から血を流して倒れてる雷龍が
取り敢えず、歩く時に高確率で左膝が鳴るんだけど、引き戸式のドアに左膝ぶつけたから骨かなんかズレたのかなぁ?


なーんかさぁ、最近皿洗いが仕事になって来てる気がするんだけど。まぁ、良いんだけどね。あーぁ、母の日のプレゼントどうしようかなぁ?花はすぐ枯らしちゃう人だし、チョコじゃなんかつまんないしなぁ…。

っていうか、最近チャットとかそういうの込みで就寝時間がかなり遅くなってるんだよねぇ。3時とか4時とか。これは流石に直さないとマズいかぁ…。
今日もちょっと文打ってたら4時過ぎたもんね。空が薄らと明るくなってきてたよ。外で小鳥も鳴き始めたみたいだしね。




「ktkr」って意味は分かるんだけど、「wktk」って意味が分からないんだよね。どんな意味なのかな?




Japanus_mayo







細い方が日本のマヨネーズで、太い方がアメリカのマヨネーズだよ♪良く見ると色が微妙に違うから面白いよね!
因みに、食べ比べはしてないから味の違いは分からないよ
(笑




New_habit_of_saying







前のを忘れたみたいだから、ここぞとばかりに新しい口癖を刷り込んだよ!うんうん、良い感じ(笑





また名前決まった子がいるから紹介するね!

ゲルゲル♂/デイサイト・アントレ・アグマ(=Antle=Agma)

デイサイト:火山岩の一種。デイサイト質マグマは二酸化ケイ素が64〜70%で温度・流動性は低め、粘性は高めのもの
アントレ:言わずと知れたマントル(Mantle)から
アグマ:言わずと知れたマグマ(MAGMA)から。別名岩漿(ガンショウ)。ケイ素の量によって流動性が左右される

ア(A)が続いて少しクドいかもね。


ヒートヘッズ♂/アグニ・メルト・テルミドール(Agni=Melt=Thermidor)

アグニ:インドの火の神。八神の1人で東南の守護神
メルト:溶かす事。メルトダウンで「炉心溶融」
テルミドール:フランスの革命月の1つ。熱月。7月19か20日頃のこと


ヒートヘッズ♀/スィンク・ハー・アイゼン(Sink=Ha=Eisen)

スィンク:鉄→キッチンのシンクの連想
ハー:独語で『H』
アイゼン:独語で『鉄』


ラスタル♂/タンホイザー・・(Tannhauser==)

タンホイザー:リヒャルト・ワーグナー作曲の歌劇、「タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦」に登場する騎士。Tannhauserのhの後のaは本来ウムラオトのa

ファーストネームだけね。てか、ミドルとかに移動するかもしれないね。


以上、突然の思い付き(乗っ取り)でしたー。







ぇー、最近エーデエーデ言ってるからブログペットのまみがエーデと覚えてしまいました。以上。







オマケ。


某さんの日記をだね、見てだね、「CPのスタイルかぁ…」とか思ったので記してみる。相当時間差ありますが。
メテオスだけね。ポケモンは不確定要素多い上にやたらCP数多いし、気が向いたらで。

◆シルヴァとヴラド。▼
ギガント夫婦。32歳と29歳のペア。
一定の距離を置いて、平行に並んでるスタイル。決して近すぎず、遠すぎず手を取り合ったり見つめ合ったりもせずに2人とも真っ直ぐ前を向いて佇んでいます。キッと未来を見据える表情はとても引き締まったものでしょう。でも相手が必要になった時は2人力を合わせて乗り越えて行く。相手を信頼しているからこそ、この一定距離が保てるのです。信頼してるから放って置いても全く問題ないんですね。相手に殆ど依存していないので食べ物関係以外のときは喧嘩もしなさそうです。トラブルが無い、ある意味完成された夫婦像なのかもしれませんね。それと同時に未完成な夫婦像でもある、と。
ギガントは基本1人で自立した生活を送る種族なので付き合ったり結婚したりしてもあまりベタベタとかはせずにクールでサバサバした感じのお付き合いになります。例外もいますが。
逆にギガチャイルドはすごく馴れると人懐っこくて可愛いんだと妄想しておきます(某さん宅のギガのことか

あまり深く設定考えてないから長文にはなりませんです、はい。


◆アンジュとアーニマ♂。▼
アーニマ夫婦。22歳と32歳の歳の差ペア。
2人近距離で向かい合ってるスタイル。手を取りあったりとか目を見つめ合ったりとかしてる訳です。よく見るとアンジュが旦那にも増して積極的にスキンッシップを取ってます。でも、過剰なまでにスキンシップは取らないんですね。その辺りの節操は弁えてるうえで接しています。お互いに。そして人が見てる所では少し距離を置いてただ単に手を繋いで「仲がいいですよ」的な風を装ってる、むっつり系CPなんだよ。
カカア天下…つか、奥さんの尻に敷かれてるような実はへたれな旦那で、基本アンジュの言いなり。でも、時々は逆転してれば良いんだと思うよ。つか、結構危険な奥さんなので頭が上がらないと思います。軍人なのに。ぶっちゃけこのCPは暴走したらSMプレイとかそっち方面のタイプじゃないかな。
アーニマもそんなにベタベタしてるイメージは無いんですが、このペアだけは例外。意外と熱々気味なんじゃないかな、と。

このペアもあまり深く設定を考えてないので長文にはなりません。


◆レクトンとセツ君。▼
ワイヤロンと時鐘遊悟さん宅のジオライト。って言うか未だに公式カップルで良いのか不安ですが。つか設定画遅くてスミマセン的なorz
18歳と16歳のペア。
レクトンがセツ君の手を引いて先導してるスタイル。走ってます。元々告ったのがレクトンの方なので自ずと引っ張る方になるのでしょう。それに、彼女は体育会系だし。相手は軍人ですが。
そして時々悪戯とか仕掛けては反応を見ます。如何わしい子なのでセツ君に変な事もし出すかもしれません。リアクションを見るのが楽しい+可愛いと思ってるのでそういうことをします。
つか、一体何処へ連れて行くのか…。
レクトンは非常に生き生きと良い顔してるんだと思います。対するセツ君は勢いに押され気味でちと苦笑的な顔をしてたら良いなぁ。レクトンは恋愛感情と共に、歳が上なので「お姉さん」的な感情も持ってるんだと思います。恋人であり、可愛い弟である、的な。セツ君は子供っぽいところがあるそうなので、尚更その感情も芽生えるでしょう。好物がオムライスだとか片付けと毛虫が苦手だとか部下の前では威厳を保ちたくて普通の口調にするとかって所も彼女の心をくすぐってるのではないでしょうか。
勿論、このペアも所謂「逆転現象」が起こると思います。セツ君もしっかりとした人なのでレクトンをリードする事があると思います。そしてその時、レクトンは真の愛に目覚める…筈。つまり、今はまだ本格的なものではないということ。まぁ、既に落ちてますが。
まだまだレクトンの気分が抜けきってない、発展途上なのがこのCPです。

セツ君が他人のお子様故、ここに載せるかどうかも迷ったし、どっち付かずな文になってしまいましたorz
「セツ君観」はあくまで俺個人のものですので、遊悟さんの「セツ君観」と食い違う点が沢山あると思いますが、ご了承を。どうしても言いたいってことや問題点、載せるな等があったらコメなり拍手なりで送って下されば。
…そもそも此処見てるかどうか分からないけどorz


◆エーデとセルヴァ。▼
(多分言わずと知れた)アナサジカップル。18歳と21歳のペアですぜ。
ぴったりと寄り添って一緒に歩いて行くスタイル。お互いを信頼してて、とても仲良く、時々ふざけ合いながら…でもある程度の様々な緊張感と「二度と会えなくなったらどうしよう」という不安/恐怖を抱えている少し不安定な感じ。周囲からは凄く上手く行ってるCPだと思われてるけど、実は不安定なんだよ、的な、ね。
セルヴァはしょっちゅうエーデに全幅の信頼を置いた真っ直ぐな眼差しで見ていて、エーデはまだ信じられない節があるのか、隠し事(地下族だと言う事・自分にとって辛い過去を持っている事)をしてるからか、若干不安を孕んだ瞳でセルヴァの顔をちら見してる。
アナサジにいる限りいつ死んでしまうか分からない状況に置かれてる訳で、明るく振る舞ってはいるけど常に不安と隣り合わせで。エーデに至っては悲惨な過去を持っているから不安と恐怖を腹に抱えてる。だから少し精神的にも不安定な部分ってあるんですよね。その点セルヴァはそういうのが無い分不安とかそういうのは薄い。でもどんな形であれ、エーデが自分から離れて行くのがとても怖いと思ってる。それぞれ不安を抱えていて、それでも今はいつも隣にいるから安らいでいられる。エーデにとってのセルヴァ、セルヴァにとってのエーデは必要条件。無しでは生きられない。そんな弱さ/脆さを持ってるのがこのCP。
…小さい頃から一緒に過ごして来たから「完全な恋人」というよりも「友達みたいな恋人」って感じなんですよね。まだ幼馴染み感が抜けきれてないみたいな。
それと…エーデはそうでもないんだけど、セルヴァは自分の中で彼女を神格化している傾向にあるっていうか、大切に想っていてあまり大それた思いを抱かないようにリミッターをかけてるんだよね。でも「エーデの胸が小さいのが唯一の悔やみ」なのは本音だったりする訳で、あまり頑強なリミッターではないのだろうね。

取り敢えず、本命(?)は最後に取っておきました。そして長い…。ギガ夫婦の倍以上はあるんじゃないだろうか。

因みに、エーデが攻め・セルヴァが受け。夜のあっちの方は…しょっちゅうエーデがせがんでますが、生活の状況上&セルヴァの精神上まだまだ程遠い。親としてはぶっちゃけこのまま籍入れても良いかもしれない。つか、セルヴァに襲われれば良いのn(銃声)いや寧ろ俺がエーデを襲いt(核爆発/とんでもない親だ)


レイとルフはCPではないと頑としても言い張ります(親にしか分からない罠
後、拙宅の設定は片思い多いと思いました。ファイアムとかゲルゲルとかビュウブームとかフロリアスとかスターリアとか。その内片方がもう片方の想いに気付いてないのが3件。あらー。2件は片思いされてるの知ってるけど、キョーミナイらしいので事実上振られてるのでは?てか、フロリアス♂は間違いなくミーネ嬢に燃やされる可能性あり。危険!でんじゃー!!(地味にファイフロ

4組中2組は夫婦という異常さ。
っていうか、他所のお子さんとCP作るのが意外と面白いと言う。
こういうCPのスタイル考えるのも愉しいなぁ。っていうか途中で脱線してるような気がしないでもない。


…うん、何だか某さんのにそっくりなスタイルになってしまった…かもしれん。明らかにこっちのが内容薄っぺらいけどね。
取り敢えず、某さんこんな感じでOKですか?(訊くな

|

« 胃袋ある意味ブラックホール | トップページ | 新手? »

コメント

どうもお久しぶりです!相変わらずコメントが遅くてすみませんorz

わ、我が家の愚息が素敵な彼女をゲット出来るとは…!
二人のカップル設定は微笑ましいもとい羨まし(殴)
設定等ヘタレなセツにはぴったり過ぎて、画面の前で一人デヘデヘしてました。
レクトンちゃんと一緒だと一気にセツが生き生きしてきますなぁ。普段のセツはめ、目とか死んでるのに…
セツはまるきり設定をヘタレリアン仕上げてしまったので、レクトンちゃんが快活な性格で、リードして頂けるとあり難いです。
しかし何故に年下の彼氏はこんなに美味しいのですか…!
二人の行動は見てて飽きが来なさそうですな。現に二人も常に飽きない、新鮮な行動を起こしてそうですが(笑

メテ擬初心者の私にはかなり嬉しいサプライズで、おっかなびっくりしつつこのコメント打ってます。
あ、あんなに少ないセツ設定からいろいろ考えて頂いて本当に感謝です!お、恐れ多い!!…プルプルしちゃいますのだ。
こ、こちらも急いでイラスト設定を上げたく思いますorzどうか雷龍さんも設定の猶予は気になさらないで下さい!
学生もなんやかんやで忙しいと私自身痛感してますし(汗)あ、あとこちらはラフ画等でも全く構いませんので!

俄然メテ擬熱が上がってきておりますので、またぜひ絵茶などでご一緒しましょう!素敵な設定ありがとうございましたっ!!

投稿: 時鐘遊悟 | 2007年5月27日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バトン?ちゃうちゃう。日記じゃい!(激しく謎:

« 胃袋ある意味ブラックホール | トップページ | 新手? »