« 寒い | トップページ | うわぁ… »

2006年9月15日 (金)

仮。

今日は休み、雷龍です。
文化祭の準備がある人だけ登校なのでし。
明日明後日が文化祭。
12時半から1時までの間に下校しなきゃ文化祭終了時刻まで出れないと言う不便さ。


昼は夏の雲っぽいものがある一方、どんよりとした灰色の雲がどっしりと空に浮かんでいる状況が変な感じだなぁと。
夕方は秋空だしねぇ。

庭にチビトカゲ達が沢山!良いねぇ。しっかりと育てよ、と思うのでした。




金曜ロードショーで「ホーム・アローン3」がやってたので観ました。前から観たかったシリーズなんですよね。悪人が上手いことトラップに嵌まってくれるとこが凄く爽快なんです。観てて楽しい。

そういや、ホーム・アローンの主人公って数年前に何かしでかしたような…。




パソは仮復活です。ちゃんと起動もして、ネットにも繋がります。しかし、メールはまだ使用不可ですし、お気に入りや擬人化設定、絵、バトン回答を書き付けたメモ帳等のデータはまだです。お気に入り以外のデータは一昔前のものがあるけどな!
ブログの設定画面にも入れてません。アカウントとかパス忘れたので。
※始終ログインしっぱなしだったので覚えてなかった。




教授の手鏡で覗き見、痴漢…やる方もやる方だが、被害者達がミニスカにしてたりしたら被害者側にも非があるかもね。結局容疑者を嫌らしい気持ちにさせてるのは彼女等なのだから。
…何もミニスカやめろって意味じゃないよ。ミニスカはくなら見られるのも触られるのも覚悟しなきゃねってこと。
ミニスカユーザーの皆さん、マジで気を付けましょう(゜з゜)
つか、スカートはく方々、気を付けましょう。
分かってるとは思うけど。





MOTHERシリーズって食べもん旨そうだよなぁ。食いたい。

MOTHER3プレイ記
いよいよゴマフ火山の針を抜きに行く。
針に近付くと誰かの声。で、第5章でイカズチタワーから落ちた怪しい行商人・ヨクバが改良を受けてパワーアップ(特にサウンド面)した「ニューヨクバ」でした。声がラッパの音なのでヨクバ専用のツーヤクが付いてます。ブースター音の不協和音が素敵。
ツーヤクは女性型でブースターで浮いてる。あまりにも直訳するもんだからニュアンスが変になったりするんだよな。
ニューヨクバは両足がメカになっているので背中から生えたブースターで始終浮遊している状態。片目が義眼だし、その周りはメカだし、メカの鼻からラッパが1対伸びてる。頭の帽子からラッパに付いてる突起(押すと音程が変わるやつ…)が3本。喋ってるとき押されたり出っ張ったりしてんだろうなぁ。
痛々しいな…ニューヨクバ。
恨みだの屈辱だの言ってますが、あんたの不注意で落ちたんじゃん。バナナの皮放置してるからだろ。
まぁ、そんな訳で少々理不尽ながらニューヨクバと対決。
まずはダスターの「煙玉」で命中を下げ、リュカの「ディフェアップΩ」で味方の防御をアップ、犬が持ってた「シールド取り紙」で相手のシールドを除去、クマトラの「オフェダウンα」を3回して弱体化を図る。
ニューヨクバの突進はダメージを1にまで押さえられるけど、ビームやボムはオフェンスディフェンスに関係せず、且つ高威力だからキツい。しかもボムはノミ入りボム。特技やPSIが使えなくなるノミ状態は厄介だけど、上手いことかわしてくれた。
ビームは同時に3人を攻撃できる。「いっぱいビームを発射」する攻撃。厄介だ。だけど命中率を下げてたので当たらないこともあったのでまだマシ。
ニューヨクバはHPが減って来ると高級バナナにかぶりついて500くらい回復する。口も喉も大丈夫だけど声帯だけやられたから声出せなくなったのかな?
主人公達が食べた時より回復量が多いのはヨクバの大好物だからだろう。
ニューヨクバを弱体化させたら犬が「蜂蜜シャワー」を使用してニューヨクバにハチの大群を襲わせてダメージを与え(熊出現狙いだったが見事はずした)、クマトラの「PKスターストーム」やリュカの「PK必殺Ω」で攻撃。更にダスターの「くすぐり棒」を2回使用してディフェンスを下げて皆でサウンドバトルの総攻撃。ニューヨクバは2ターンくらい「不気味な笑みを浮かべ」ている無意味なコマンドしてたので楽でした。比較的簡単に返り討ちにして差し上げました。

ニューヨクバが去った後、針を抜く。
するとマジプシーのフリギアがやってくる。寝てるうちに消えると思ってたけど針が抜かれるとこ見ちゃった言うて。
几帳面なフリギアらしく、針のことを整理して話し、針の場所に関するノートと形見を渡された後消えた。
どせい谷に戻ると飛来した乗り物から降りて来たブタマスク中佐の次元ボムによって出入り口が破壊される。
で、どせいさんに相談すると鳥籠に入れる鳥が1羽くらい必要だと。鳥を捕まえてどせいさんに渡す。ついでに鳥を記念にお持ち帰り。温泉入ってどせいさんとコーヒーブレイク。このBGMが懐かしい。
ブレイクが終わると父親から貰った錆びている「勇気のバッヂ」をどせいさんに預けることに。そして鳥籠が完成したことを告げる。どせい谷を一回りした後 中に赤い鳥が複数羽入った鳥籠へ。飛ぶ前に挫折を味わっていたヒモヘビが参戦!
ヒモヘビの再挑戦が始まる!
鳥籠の取手に噛み付いたヒモヘビ。そしてテイクオフ!!BGMはソラトブナニーカ!
よく見ると飛翔中は犬がリュカのズボンを噛んでぶら下がってるんだけど、リュカのズボンがずり落ちてハンケツになってる。今日気付いた。

耐え切れなくなったヒモヘビは落下。タツマイリ村西部のオオウロコの海に着水。
ヒモヘビの再挑戦は成功とも失敗とも言える。ヒモヘビはまた失敗したと岬の穴へ逃避。トカイに行って大蛇になる行ってますがね。
タツマイリ村とオオウロコ海岸、ミソシレ墓場、オソへ城を巡り、墓場からカマキュラ地下道に入って、どせいさんがブタマスク達のポークビーンを改良した「乗り物です」ことどせいビーンを駆って地下道とどせい谷を往復したり。
そしてタネヒネリ島への海底を少し歩いたりして終了。

|

« 寒い | トップページ | うわぁ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮。:

« 寒い | トップページ | うわぁ… »