« ……あれ? | トップページ | えーと…? »

2006年8月20日 (日)

ぁー…

今日もグダグダ。つか、何もやってない雷龍です。

暑さでやる気が…。典型的な駄目人間パターンにまい進中。


そして豪雨が。豪雨の音って「ザーッ!」じゃなくて「ドーッ!」なんだね。まるで滝が近くにあるよう。


そして5時過ぎに東の方角に竜巻状の雲。6時半にも筋状の雲を確認。うん、不吉だ。更に夜にも筋状の短い雲が。
5時過ぎの雲→その後→更にその後(風に流されてwing状)→6時半頃の雲(右上のは部屋の照明が硝子に反射したもの)
見にくいけど真ん中の雲です。
171721731630









バレー東京ラウンド最終戦のブラジル戦。

ジャケリネ選手、サッサ選手(名前が…)、レナタ選手(プレーもそうだけど、容姿も)が印象深いチーム。

1セット目の序盤からブラジルの強力な砲撃攻撃が火を吹く。サーブミスも多めだけど。マリ選手は撃つタイミングが遅めでブロックしにくいから要注意か…。
センター戦の対角云々にサーブを撃ち込むと崩れて速攻とか使えなくなることが判明して中盤はリードを奪う。20点を目の前にしてブラジルに逆転、若干のリードを奪われて…ここでブラジルがスーパーサブ・レナタ選手投入。
「空飛ぶ重戦車」だなんて言われてますな。更にサッサ選手に代えてエース・ジャケリネ選手が。超厳しいじゃん。
2セット目。立ち上がりにレシーブ時に見合ったりサーブミスをする等ブラジルがもたつく…けどすぐに逆転されちゃうのね。
終盤なんかサッサ選手のジャンプサーブにやられまくったし。去年と同じパターン…。
大山選手から落合選手、竹下選手から小山選手と昨日と同じ交代もあり…木村選手がセッター。
3セット目。大山選手に代わって小山選手がスタメン。ニックネームつか中国名が「ワンジョウ」か…。漢字にすると「王…」分かんない。最高到達点315cmは日本代表一だとか。バックアタック等で大活躍し、序盤は良い勝負だったけど結局押されて…これは珍しい杉さんのサーブミスも。
終盤の小山選手のバックアタックは強力だったな…。ブラジルマッチポイントでレナタ選手再び。
なにもここで入れなくても…と思った。

1セット目:22-25、2セット目16-25、3セット目20-25でストレート負け…。キューバのように1セット取ることができなかったか…。

今後は韓国・ソウルに行って岡山へ。決勝はイタリアだそうで。

|

« ……あれ? | トップページ | えーと…? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぁー…:

« ……あれ? | トップページ | えーと…? »