« カラーバトンVer.β | トップページ | 遂に来る »

2006年4月 3日 (月)

ひぃ

いやぁ、今日は春の嵐だ雷龍です。夕方から大雨降ってきたー。うちの近くはビル風ならぬマンション風が吹くからもうびしょ濡れで。雷も時々鳴ってたしw

サクラは散ってはなかろうな…?

もうさ、今日も昼まで寝てた。駄目だね。ダラダラ。ゴタゴタ。これじゃ必要なときに起きれないぞ…。その後は録画したメルヘヴン、ポケモン、デジモン見てた。
ゾイドの最終話のあらすじ、もうそろそろ書くかな?結構ヒヤヒヤ物だったな…
つかザイリんさん、最後の方は色々熱かった…。名台詞結構残してくれたな…。


さて、8時頃からアキバに行ってきました。アキバイチつって食事できる所があるみたいなので。雨上がりでちと霧がかった駅を出発。アキバへ。車内ではメテオスをして過ごす。アキバの駅で泣いている女性を発見。傍に彼氏らしき人がいて、途方に暮れた様子でした。……こえぇ!!((゜Д゜;))
で、アキバイチのあるUDXへ初潜入。……てか1年ばかし来ない間にすげぇ変わったな。で、UDXはめちゃ綺麗でオシャレ。すげぇな。内装も綺麗だし。凝ってるし。
アキバイチ、ニュースでやってた通り様々な店がありましたねー。オシャレだし。女性もちらほらと見かけました。あれ、ここってアキバだっけ?って勢いだ。デートするには絶好の場所だと思います。特に夜とかイイ感じだと。流石再開発しただけのことはある。
まぁ、そう言う訳でトンカツ茶漬けなるものをいただいてきました。画像は無しの方針で。美味かったよ。トンカツ自体も、ソースも。茶漬けもイケるネw
取り敢えず百聞は一見に如かず、だな。
うん、リアルでショボーンつってる人相棒以外で初めて見た。生のアキバ系の人も見れたしね。長髪・眼鏡・カメラの理想的なアキバ系も見たし。
…………ぁ、よく考えたらアキバ系の人って近くにいたわ。最近暴走気味な友人達。
Photo_4Photo_5







懐しいから思わず買っちゃったかにぱん。小さいときよくせがんだものです。
Photo_6








ポケモン

ん、勢いだけじゃ駄目だって悟ったサトシ?
リラ戦のメンバーは代えないとか。
で、ポケモン達の力を引き出すべくピカチュウ・ケンタロス・ヘイガニと走る。走って森の中のとある木に技をぶち当てる……木が折れて倒れないのか不思議だ。
で、その木の周囲の茂みからスピアー達が。スピアーの巣があること忘れてたとか。馬鹿め。

逃げる途中でたまたま通りがかったリラも巻き添え。あんなに数がいたんじゃ説得は無理。と言うことで、逃げまくる。が、ケンタロスが尻をぷすぷすされて涙を流して痛がり、スピードアップ。そのケンタロスに皆押されて湖へ突進。そして入水。
はい、2人共水草が付いてますが。笑いあう2人。…良いじゃん。イイ感じじゃん。
この乗りでケンタロスの洗車…じゃなくて体を拭いてあげることに。サトシ、リラ、ピカチュウがケンタロスの体を拭いて、ヘイガニが水をかけてあげる。で、調子に乗ったのか、はしゃいだのか、サトシに水をぶっかける。それではしゃぎスイッチが入ったサトシ、リラと共に入水。ヘイガニは最近あまり泳いでなかったから嬉しいらしい。サトシ、リラはそんなヘイガニと遊び始める。

地中にR団。ぁ、聴診器…そしてなにげ凄いぞニャース。乱れ引っ掻きで土を削った。ゴンベの真下…落盤で潰された。で、食べ物に目が眩むR団。タケシに見つかり、いつものポーズを決める…が食べ物はゴンベに持ってかれてしまいました。この辺り、ヘタレだな。いつも通り。
ゴンベを追いかける用に出したメカソーナンスの外壁がバルーンって…。中の機械はどうなってるんだ。しかもイーブイの体当たりで穴が開いたし。

ハルカはワカシャモ、サトシはヘイガニでリラのようにポケモンと以心伝心になろうと頑張ってみる。まぁ、そりゃあ無理な話で。あんなじっと見られたらプレッシャーとかかかるわ。リラは小さい頃から色んなものに語りかけてた電波少女だったんだ。やっぱり。ぁ、湖に浮かぶカモネギ達。カモネギとか久々じゃねぇ?
花が楽しそうに歌ってる…うおぉ、電波だ。「心を無にして心の扉を解放するんだ」とリラが言うと「分かったような気がする」とサトシ。ホンマかいな。で、リラの心を読んでみる…はい、読めませんね。当たり前。知ってる。ってリラ、目が輝いてるっ!若干頬も赤いぞっ!!

この瞬間、ん、まさか…と思ったよ。で、乙女心は複雑なんですな。逆に読めたら凄い。って偉そうに言ってる俺も乙女心とかそういうの全く理解してませんから。俺等が察することが出来ないくらい複雑なのは大体分かるけど。

タワーへ。再戦。
フーディンVSヘイガニ。やっぱり勢いか…。立ち上がりからクラブハンマーと気合いパンチの真っ向勝負。リラも初めからポケモンと以心伝心だ。それ程乗ってるってことらしいが。バブル光線とサイケ光線も互角。ところが挟む攻撃はサイコキネシスで阻止られて吹っ飛ばされる。そこで…サトシがヘイガニの心を若干読めたらしい。飛ばされながらもバブル光線を発射する、ヘイガニはこれがやりたかったとか。ヒットした。
フーディンは自己再生。リラも堅実ね。ヘイガニはクラブハンマーで勝負したいんだということも読んだサトシ。自分の主張も分かって貰えてヘイガニも喜ぶ。で、自己再生あがりのフーディンが気合いパンチで迎え撃つ!ヘイガニは気合いパンチを紙一重で回避して直後にクラブハンマーのアッパーを顎に決めた。御見事。吹っ飛ばされたフーディンも空中で態勢を立て直してサイケ光線を撃ち、ヒットさせる。流石。ヘイガニは混乱。そこで勝負を決めようとしたリラ。フーディンに気合いパンチを指示。でも、混乱したヘイガニがクラブハンマーをまぐれで当てた。この辺りはギャンブラーだな、サトシ。フーディンが吹っ飛んでる隙にヘイガニを一端引っ込めて混乱を解き、再び繰り出す。そしてバブル光線。それがヒット、フーディンさん撃破。

メタグロスVSヘイガニ。……ん、まだとっておきが居るのね。
んと、ヘイガニ、疲れてます。距離を置いて戦おうという魂胆のサトシはヘイガニにバブル光線を指示。それを読んでいたリラはメタグロスにバブル光線を回避させ、一気に距離を詰めさせてコメットパンチ。スピード勝負みたいじゃないか。つかメタグロスはやっ!!モロ喰らって倒れたヘイガニ。

メタグロスVSケンタロス。重量級の勝負?
ケンタロスが地震を覚えてたら楽なのにね。やっぱり勢いか…ケンタロスは突進。それを鉄壁で防御したメタグロス。これでメタグロスの防御は大幅に上った…筈。続いてコメットパンチを紙一重で回避したケンタロスの角で突くがメタグロスの腹?にヒット。で、吹っ飛ぶメタグロス。すげぇパワーだケンタロス。吹き飛ばすとは…更に畳み掛けようとするサトシだが空中で態勢を立て直したメタグロスの破壊光線。ケンタロスは影分身をするが…通常どれが本物!?っとなる所ですがリラは思い直して影の全てを撃つんだとメタグロスに伝える。影を薙ぎ払う破壊光線が本体にヒット。幸い突進の反動ぐらいしかダメージを受けてなかっただろうケンタロスは倒れなかった。けど、かなりのダメージにはなってたことでしょう。
破壊光線は連続で使えない…?いや、反動で行動自体できないんでしょ?で、角で突くを鉄壁もせずに受けたメタグロス。やっぱり反動で行動不能だったんだ。で、突進で畳み掛けてきたケンタロスとコメットパンチで迎え撃つメタグロス。ん、メタグロスが呻いた。で、爆発。何故。ケンタロスは何もまとってないぞ。で、相討ちになったようで両者共倒れ。つか、鉄壁で防御が大幅に上がった筈じゃなかったのか?

エーフィVSピカチュウ。
先手必勝とばかりにピカチュウの電光石火。しかし、それを電光石火で回避したエーフィに電光石火返しを喰らう。更にピカチュウがアイアンテールをすれば空中で華麗に回避したエーフィにアイアンテール返しを喰らう。しかも回避直後に攻撃してるんだから凄いよね。そして10万ボルトを引き裂く電磁砲。喰らうピカチュウ。でも当たったら必ず麻痺る筈じゃ…。スピードとパワーを兼ね備えてるとか。加えてテクニックもありそうだ。
電気技で負けて悔しいピカチュウ。やる気十分。再び10万ボルトを放つが回避されてサイコキネシスを受ける。天井に叩き付けられたピカチュウ。地面に叩き付けられる前にサトシの叫びが効いたのか動けるように。そして再び電光石火。リラは冷静に動きをよく見て狙いを定めてからサイコキネシスだ、と伝える。そしてそれを見事やってのけるエーフィ。すっげぇ。しかしピカチュウ、今度は天井に叩き付けられる前に動けるようになり、天井に着地、すぐさま近くの電灯の笠の上に移った。その上で10万ボルト。
おぃおぃ…んと、ショートしてバトルフロアの電灯が全て切れてしまいましたとさ。サトシは構わず10万ボルトを指示、エーフィの額の赤いのが光ってたから狙いを付けやすく…10万ボルトを浴びたエーフィ。しかしすぐに電磁砲で10万ボルトを引き裂きつつ反撃。ピカチュウは隣の電灯の笠に移って回避。電灯から電灯へと移っていくピカチュウに暗いからもあるのか、狙いが定まらないエーフィの電磁砲が天井にぶち当たる。天井抉れてるよ。暗くなって動揺しているらしくキョロキョロしてるエーフィ。リラと心を合わせることが出来なくなった。サトシが10万ボルトを指示。どっから来るのかと2人してキョロキョロ。真上から来た。10万ボルトを浴びるエーフィ。次はアイアンテールだ。キョロキョロしてるエーフィに「落ち着いて」と諭すリラ。っと、明かりが回復したものの直後にピカチュウのアイアンテールがヒット。吹っ飛ぶエーフィにトドメのボルテッカー。リラは焦りつつも電磁砲を指示。何か美しく着地したエーフィが電磁砲を発射。しかしこの勝負所で電磁砲がはずれた。リラもエーフィもしまったって顔。そして、ボルテッカーが決まる。

エーフィは倒され、サトシの勝利。悪運強いね。
命中率の低い電磁砲をこの勝負所で使うとは、リラも珍しく熱くなってたようだね、とエニシダ。負けたけど楽しかったらしいエーフィ。メンタル面は修行の余地ありか。

夕方、別れ。最後はバトルピラミッド。ジンダイさんか?
ピラミッドはニビの北?にあると確認。それを見て驚くタケシに「今はね」と意味あり気な返答のエニシダ。色々と移動してるんですか?実はピラミッドに着く前に移動するもんだから散々振り回されるとか?

そしてサトシとリラが握手。リラの応援も受けたサトシ。サトシ一行を手を振って見送る………ん、サトシと握手した手を見つめて……頬を赤らめながらもう一方の手を添えて大事そうに胸にその手を当てた。(ように見えた)
ぇ、マジか!?って思った。
「最後まで僕の気持ちは読めなかったね、サトシ…」…はい、来た。来た来た。そしてその瞬間あからさまに分かるジュプトルの恋すらも分からなかったあれに君の気持ちが分かる訳がないと突っ込んでしまったぞ。まぁ、熱烈アタックしたとしても超鈍感の特性を持つあれには一生分かって貰えないだろうけどね。絶対顔赤らめてたって熱視線送ってたって気付きはしまい。叶わない片思いだな。アザミさんと一緒。御愁傷様。
ところで、エニシダはリラがあの行動を取ったことに気付いたのか否か…。気付いてたら何かイジメられてそう(ぉ


次は再来週か。ポケモンレンジャー、ヒナタさん再登場。更にアニメに初登場となるデオキシスが。ヒナタさん、前回のセレビィと言い、次回のデオキシスと言い、やたらと伝説系と縁がありますな。
で、デオキシス、映画には出なかったスピードフォルムが初お目見え。
次回の映画情報も。マナフィとカイオーガの関係性とか気になる。夕日の海に海王様〜。

|

« カラーバトンVer.β | トップページ | 遂に来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひぃ:

« カラーバトンVer.β | トップページ | 遂に来る »